スライドショースライドショースライドショー

独学でプログラミング習得は無理じゃない!成功するための秘訣を紹介

最近ではプログラマーの需要が高まり、プログラミングを独学で勉強しようと試みる人も多くなりました。ですがプログラミングの独学は学習に詰まることが多く、難易度が高いとされています。

プログラミングの独学してみたけど...挫折しそうだな...。
プログラミングの独学習得って本当に可能なの?

などという悩みはよく聞きます。

そこでこの記事では、プログラミングの独学が難しいと感じる理由から、プログラミングの独学を成功させる方法まで詳しく解説していきます。

プログラミングの独学は無理じゃないかと感じている方は、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

プログラミングの独学習得が無理だと感じられる原因

画像:Shutterstock

まず始めにプログラミングの独学がなぜ無理と感じられるのか、その理由を解説していきます。
挫折の原因を理解したうえで学習に臨みましょう。

モチベーションの維持が難しい

まず1つ目の大きな原因は、モチベーションの維持が難しいことです。独学はその名の通り一人で学習を進めていかなければなりません。

そして明確な目標を設定せずに独学学習を始めてしまうこともモチベーションが続かない理由です。明確な目標、ゴールがなければ、自分がなんのためにプログラミングを学習しているかを見失ってしまいます。

 質問できる環境がない

2つ目の大きな原因は、質問できる環境がないことです。
プログラミング学習を進めると、わからないポイント、エラーがたくさん出てきます。

その際に全く誰にも質問できない環境だと、ずっとそこで行き詰まってしまいます。これはモチベーションにも関わりますし、学習スピードがとても遅くなってしまい、挫折に繋がってしまいます。

独学が無理じゃない証拠

さてこれまでは、プログラミング独学が無理だと感じられる原因をお話ししてきましたが、ここからはプログラミングの独学習得が無理ではない根拠を紹介します。

この根拠を知れば、一度挫折した人でももう一度頑張ってみようと思えるはずですよ!

 独学には正しいやり方がある

プログラミングの独学習得にはやり方があり、このやり方に沿って行けばモチベーションを下げることもなく、質問ができずに行き詰まることも無く、スムーズに学習を進めることができます。

プログラミングの独学習得で一番最初にやらないといけない一番大事なことは、目標設定です。

例えば、「○○のようなWebアプリを作りたい」「iphoneアプリを作りたい」など、目標設定が具体的であればあるほど、しなければならないことが明確にわかってきます。
すると、目標までの道筋ができるのであとはそれに乗っかって学習を進めるだけになります。

プログラミングの独学での勉強法の詳しいやり方についてはこちらの記事をご覧ください。

プログラミングを独学で挫折せず習得するための勉強法【初心者必見】
更新日 : 2020年7月2日

現役エンジニアも独学してる

実はほとんどの現役エンジニアの方々も日々独学で勉強しながら実際にコードを書いています。例えばRubyという言語しか勉強したことがないという人がPythonの会社に行くとなると、そのエンジニアは自分で勉強しながらPythonの環境に適応していきます。

このように、独学で勉強することができないと自走力があるエンジニアと認定され、市場価値は下がってしまいます。
なので是非できるだけ独学で自分の力で学習できる、自走できるエンジニアを目指しましょう。

未経験から稼げるWebエンジニアになる方法とは?雑食系エンジニア勝又さんインタビュー
更新日 : 2020年3月4日

独学で成功するための秘訣

画像:Shutterstock

さてここからは、プログラミングの独学学習で成功する秘訣をご紹介していきます。これらの秘訣を実際に実践して学習を進めていけば、習得時間も短縮でき、目標までスムーズに進めることができるでしょう。

目標を具体的に設定する

先ほども少し話しましたが、独学での学習を成功させるにはまず、目標を具体的に設定することが大事です。目標を具体的に決めれば、自分が何をどう勉強すればいいかが具体的に見えてきます。

その目標を曖昧に設定してしまうと、どこまで勉強すればいいかわからず、モチベーションが続かないので挫折してしまいます。モチベーションを維持するため、目標をしっかり定めることで独学学習の成功率はかなり上がると言えるでしょう。

プログラミング学習の最終ゴールとは?
更新日 : 2019年11月13日

質問サイトなどを活用する

独学でプログラミングを勉強していても、途中でわからないところは必ず出てきます。ここで活用するのが、現役エンジニアが質問に答えてくれるサイトや、プログラミング初学者がつまづきやすいポイントを詳しく解説してくれているサイトです。

これらのサイトを活用することで、学習がスムーズに行くだけでなく、ここでつまづくのは自分だけじゃないと認識でき、安心感が得られます。何か疑問が生まれたらすぐにこのようなサイトを使用し、スムーズに悩みを解決していきましょう。

プログラミング基礎学習のおすすめサイトまとめ
更新日 : 2019年11月13日

メンタを利用してみる

引用元:メンタ https://menta.work/ 

メンタとは、プログラミングを学習している人と、質問を受け付けている現役クリエイター、現役エンジニアをマッチングさせるサービスです。

このサービスで、プログラミング初学者の方は自分にあった専属メンターと繋がることができます。
プログラミングの独学がもう無理と感じ、プログラミングスクールを検討している方は一度このサービスを体験するのが良いでしょう。

プログラミングスクールに行くとどうしても多額のお金がかかってしまいますが、メンタでは月に数千円でメンターと繋がることができるので一度試してみてはいかがでしょうか。

どうしても無理ならプログラミングスクールもあり

ここまでプログラミングを勉強して、独学ではやはり厳しいという方は、プログラミングスクールに行くのもありかと思います。

プログラミングスクールではマンツーマンで教えてくれるスクールや、オフライン環境を用意してくれている場所もあります。
また、他の受講生と共に学習できる場所もあるのでモチベーションの維持、質問できる環境は整っていると言えます。

エンジニア未経験者におすすめのプログラミングスクール5選を徹底比較
更新日 : 2020年7月27日

まとめ

今回は、プログラミングの独学は無理ではない理由と原因、独学習得での成功の秘訣を紹介していきました。

決してプログラミングの独学は無理なものでは無いということがわかっていただけたでしょうか。既存のサービスを使えばさらに成功率も上がりますので自分にあったサービス、サイトを使用し、独学での学習を成功させ、自走できるエンジニアになりましょう。

LINEで送る
Pocket

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。