ブロックチェーン研修会社おすすめ7選!研修先を選ぶポイントも解説

ブロックチェーン技術の研修を依頼できる会社ってどこだろう?
自社に合う研修会社は、どうやって選べばいいの?

ブロックチェーン研修を実施している会社は複数あるため、研修先を決めるのが難しいですよね。そこで、本記事ではブロックチェーン研修を依頼できるおすすめ会社7社を、研修会社の選び方も交えて紹介します。

本記事を読めば、自社に合う研修先を見つけられますよ。

目次

ブロックチェーン研修会社を選ぶ5つのポイント

ブロックチェーン研修会社を選ぶ5つのポイント
ブロックチェーン研修会社を選ぶ5つのポイント

一口にブロックチェーン研修といっても、会社ごとにその特徴は異なります。それぞれの会社の研修内容を全てチェックするのは、非常に骨が折れるものです。

そこで、はじめに研修会社を選ぶ下記5つのポイントを紹介します。

上記のポイントを押さえておけば、自社に合う研修会社が選べますよ。では、それぞれ解説していきます。

1.自社の研修目的にマッチしている

自社の課題解決につながるカリキュラムかを確認する

研修先を選ぶ際は、自社の研修目的と研修内容がマッチしているかを確認しましょう。目的に合わない研修内容の会社を選んでしまうと、満足のいく結果が得られない可能性があるからです。

仮に、「社員のITスキル向上」を目的に研修を依頼したとしても、ITスキルを学べない研修先を選んでしまうと、研修の目的は果たせません。これでは、再び研修先を探さなければならず、時間的・経済的にも負担が大きくなります。

こうした事態を未然に防ぐためにも、自社の研修目的を軸として、各研修企業の研修内容を吟味することが重要です。

ブロックチェーン研修を実施している会社のサイトには、研修カリキュラムが掲載されています。自社の教育方針と研修内容を照らし合わせて、候補を絞ってみてください。

2.研修内容をカスタマイズできる

目的にあわせて研修内容をカスタマイズできるか確認する

研修内容を吟味する際は、研修内容をカスタマイズできるかを確認しましょう。研修内容をカスタマイズできれば、より自社の目的にマッチした研修が受けられるからです。

例えば、社員の「ブロックチェーンに対する理解度」に合わせて、研修カリキュラムを組むことができます。新人・新入社員にはブロックチェーンの基礎を、現場のエンジニアには実践的な内容を、といった具合です。

もちろん、あらかじめ用意されている研修内容が自社の目的にマッチしているなら、カスタマイズは不要かもしれません。しかしその場合、双方の認識のズレによって、結果的に満足がいかない研修になることも考えられます。

これを未然に防ぐためにも、オーダーメイド型の研修が適しているのです。綿密な打ち合わせを通し、自社の目的に適したカリキュラムを組むことで、より満足度の高い研修が実施できますよ。

3.研修前にヒアリングを実施している

研修前にヒアリングを実施している
研修前にヒアリングを実施している

研修先を選ぶ際は、研修前のヒアリングを実施しているかを確認しましょう。研修前のヒアリングが、研修の成否を大きく分けるからです。

例えばヒアリングを通し、自社の現状や研修目的を事前にすり合わせておけば、自社の目的と研修内容のミスマッチを防げます。また、ヒアリングを通して、自社が抱える新たな問題が発見できる可能性もあります。

特にブロックチェーンは、近年注目されている新技術のひとつ。ブロックチェーンに精通している担当者に相談することで、自社では発見できなかった新たな課題や解決方法が見つかるかもしれません。

このように、研修前のヒアリングが、研修の成否を大きく分けます。だからこそ、研修前のヒアリングを実施している企業を選ぶことが重要なのです。

4.研修実績を確認する

研修実績を確認する

研修先を選ぶ際は、研修実績を確認しておきましょう。豊富な研修実績がある研修会社には、経験から蓄積されたノウハウがあるからです。

例えば過去の研修事例に則り、自社の目的に適した解決方法を、独自の視点から提案してくれるかもしれません。これは、豊富な実績なくしてはあり得ません。

十人十色という言葉があるように、会社が抱える問題は、会社によって異なります。実績豊富な会社は、これまでに多くの問題を解決してきたからこそ、それぞれの企業に適した解決方法を提案できるのです。

もちろん、豊富な研修実績と研修の質は必ずしもイコールにはなりません。しかし、過去の実績から新たなソリューションが生まれるのも、また事実です。

過去の研修実績も、研修先を選ぶポイントの一つとして意識してみてください。

5.研修後のフォローの有無

研修後のフォロー体制が充実しているかを確認する

研修後のフォローの有無も、研修先を選ぶ際に確認しておきましょう。これは、「研修すること」自体を目的とした研修会社を回避するためです。

研修会社の役割は、「研修を通して、依頼企業の課題解決に貢献すること」に他なりません。そして、そのソリューションを提供する手段のひとつが研修後のフォローです。

研修で学んだことを実践できるレベルまで落とし込むためには、「研修して終わり」ではなく、研修後の社員へのフォローも重要。研修後のフォローが一切なければ、課題解決までの道のりは、より一層厳しいものとなります。

場合によっては、さらなる研修を余儀なくされるかもしれません。以上の理由から、研修後のフォロー体制の有無についても、あらかじめ確認しておきましょう。

【新人・新入社員向け】ブロックチェーン研修会社おすすめ3選

ここからは、新人・新入社員向けのブロックチェーン研修を実施する企業を3つご紹介いたします。

SAMURAI ENGINEER Biz(侍エンジニアビズ)

経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定されている法人向けオンライン研修サービス「SAMURAI ENGINEER Biz」では、依頼企業の成長を目的に「ブロックチェーンを活用して課題解決できる人材」の育成を行います。

SAMURAI ENGINEER Bizでは、一般的な研修会社のようにすでにある既存のカリキュラムで研修を進めていくわけではありません。

依頼企業が抱える現状の課題や社員のスキルレベルをヒアリングしたうえでカリキュラムを作成するため、限られた研修期間でも成果に直結するプログラミングスキルを効率的に習得できます。

ブロックチェーン研修のカリキュラム例
  • HTML/CSSを用いた静的Webサイトの制作
  • JavaScript/jQueryを用いて静的Webサイトへの動きをつける
  • Linux系OSでのサーバー操作
  • Python/Rubyを用いた動的Webサイトの制作
  • Djangoを用いたCRUDアプリの制作
  • GitHubを用いたポートフォリオの公開

参考:SAMURAI ENGINEER Biz

また、SAMURAI ENGINEER Bizでは

  • 研修外で質問できるオンラインQ&Aサービス
  • 研修外での学習コーチによるコーチングセッション
  • インストラクターとの面談を通じた学習進捗の報告

といったサポート体制を整えているため、新入社員でも挫折なくブロックチェーン技術の習得が可能です。

社員研修に加え、DXの推進や新規の事業開発を伴走支援する「メンタリングサービス」も実施しているため、社員を育成しながら企業基盤の改善・強化も並行して進められます。

社員のスキルアップと企業成長の双方をサポートしてくれるため、研修を通じて中・長期的に成果をあげる体制を構築できますよ。

研修期間短期間〜長期間(柔軟に対応)
実績・累計指導実績3万5,000名以上
・経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定
・無料カウンセリングの満足度98%
研修形式オンライン / 対面は要相談
研修可能な
定員数
1名から大人数まで対応可能
主な研修内容・ブロックチェーン
・AI(人口知能)
・DX推進や新規事業開発の伴走支援
・ITリテラシー研修
・プログラミング研修(使用言語は柔軟に対応)など
アクセス完全オンライン

NECマネジメントパートナー株式会社

NECマネジメントパートナーが実施する研修は、時間・場所の制約に捉われない、ICTを活用した企業研修です。NECグループ10万人超えの従業員を研修した実績があり、グループ内でブラッシュアップした研修を、外部企業へ提供しています。

ブロックチェーン研修で学べる内容は非常に幅広く、ブロックチェーンの仕組みや仮想通貨との関係、役割・メリットなどが挙げられます。Zoomを使った完全オンライン型の研修である一方、グループワークやマシン実習も実施しており、主体的・能動的に学べる内容です。

前提知識を問わずに受講できるため、新人・新入社員のブロックチェーン研修としておすすめです。

研修期間要お問い合わせ
実績・NECグループ内10万人超えの研修実績
・NECグループ850人超の新入社員を在宅で育成
・IT人材向け新入社員研修の全コースを遠隔ライブで実施
研修形式オンライン
・遠隔ライブ研修
研修可能な
定員数
要お問い合わせ
主な研修内容・ブロックチェーンの仕組み
・ブロックチェーン実習
・ブロックチェーンビジネスの利活用など
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
神奈川県川崎市中原区
下沼部1753

株式会社リカレント

株式会社リカレントの研修は、さまざまな要素が複合的に絡みあったブロックチェーンを、段階的に学習できる研修です。ブロックチェーン技術の全体像を理解することから始まり、新規事業・既存事業への応用・実践まで身につけられます。

これまで1500社以上の企業研修を実施しており、取扱研修も575種類と非常に豊富です。研修対象は「ブロックチェーンに興味がある人」から「ブロックチェーン関連業務に携わるエンジニア」まで、幅広く対応しています。

新人・新入社員向けの研修はもちろん、自社エンジニアのスキルアップを目的とした研修としてもおすすめです。

研修期間要お問い合わせ
実績・人材育成の多彩な実績、35年のノウハウ
・1500社以上の企業研修を実施
・大手企業への導入事例あり
研修形式会場/オンライン
・集合研修
・講師派遣型研修
研修可能な
定員数
・研修ごとに異なるため要お問い合わせ
主な研修内容・ブロックチェーン技術の概要
・ブロックチェーンの活用事例
・今後ブロックチェーンの活用が見込まれる領域
など
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都新宿区新宿3-1-13
京王新宿追分ビル4階

【エンジニア経験のある社員向け】ブロックチェーン研修会社おすすめ4選

新人・新入社員向けの研修会社を紹介しましたが、ここからは「エンジニア経験のある社員向け」の研修会社を紹介していきます。自社エンジニアのスキルアップを目的としている方は、ぜひ参考にしてください。

株式会社インプレス

株式会社インプレスの研修は、ブロックチェーンの基礎から、アプリケーション作成に必要な概念の習得・演習を通した研修です。実施例として、ブロックチェーンの理解から実際のコーディング、具体的なアイディア創造まで3ステップで学べる研修があります。

研修のカスタマイズも可能で、エンジニアのスキルレベルや自社のビジネス課題に合わせて、カリキュラムを組めます。

自社エンジニアのスキルアップを図りたい企業へおすすめです。

研修期間16時間
※研修時間・回数はカリキュラムによって異なる
実績2004年創業
研修形式会場/オンライン
※オンライン研修はカリキュラムによって実施不可
研修可能な
定員数
10~25名
主な研修内容・次世代ブロックチェーン基盤BBc-1
・Ethereum(イーサリアム)
・Hyperledger Fabricなど
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング

トレノケート株式会社

トレノケート株式会社の研修は、ブロックチェーンの概要や仕組みなどの基本から、開発の基礎知識まで幅広く学べる研修です。前提条件として、何かしらのプログラミング言語を習得済みの方が対象となっています。

実際の研修では、ブロックチェーン用のプラットフォームであるイーサリアムを使用し、DApp開発(分散型アプリケーション)まで行います。ブロックチェーンの概念を理解するだけでなく、実際に開発まで行うアウトプット型の研修です。

カリキュラムにはワークが多数盛り込まれ、インプット・アウトプットを併用した学習ができます。

研修期間2日間
実績・取引企業1,800社以上
・コース受講者数年間約5.3万人
・育成専門企業として25年以上の実績
・世界で最も優れた IT トレーニング企業 20 社(Top IT Training Companies)に選出
研修形式・会場集合研修
研修可能な
定員数
要お問い合わせ
主な研修内容・ブロックチェーンとは?
・ビットコインとは?
・イーサリアムとは?
・DApp開発の概要など
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都新宿区西新宿6丁目8番1号
住友不動産新宿オークタワー19~20階

エディフィストラーニング株式会社

エディフィストラーニング株式会社のブロックチェーン研修では、ゲームを作りながら実践するコースや、セキュリティに特化したコースなどが用意されています。そのため、自社の目的に合わせて受講するコースを選べます。

対応する講師は高いスキルを有しているのはもちろん、「教えること」に長けた研修のプロフェッショナルです。その質の高さから、マイクロソフト、セールスフォースなど数々の賞を獲得しています。

「質の高い講師陣によるブロックチェーン研修を受けさせたい」という方におすすめの研修会社です。

研修期間1日~2日間
※日程を短縮・分割しての実施についても相談可能
実績・数々の賞を獲得する講師陣が在籍
・株式会社野村総合研究所
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・東海エレクトロニクス株式会社などで導入事例あり
研修形式会場型/オンライン
※研修によって異なります。要お問い合わせ
研修可能な
定員数
要お問い合わせ
主な研修内容・ブロックチェーンを活用したビジネスモデル
・ブロックチェーンのセキュリティ
・ブロックチェーンの分散アプリケーション開発
※コースごとに内容が異なります
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都中央区京橋2-8-7
読売八重洲ビル4階

コンセンサス・ベイス株式会社

コンセンサス・ベイス株式会社は、日本初のブロックチェーン技術の専門企業です。研修サービスでは、自社の業界・事業内容・提供サービスに合わせてカリキュラムを組めます。

また、研修のみならず、ビジネスコンサルティングやシステム開発と併用できるのも特徴のひとつ。二人三脚でブロックチェーン技術を導入できるため、より素早く課題解決に取り組めます。

「ブロックチェーン専門企業ならではの研修を受けたい」という方には、おすすめの研修先です。

研修期間要お問い合わせ
実績・取引社数43社 / 103案件の実績
・5年以上のブロックチェーン経験
・多数の大手IT企業のコンサル実績あり
研修形式会場
・要お問い合わせ
研修可能な
定員数
要お問い合わせ
主な研修内容・ブロックチェーンのビジネス活用事例
・金融におけるブロックチェーン
・ビットコイン全般
・イーサリアムを使ったスマートコントラクト開発
など
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都品川区東五反田一丁目13番12号 
いちご五反田ビル10F
SALTO五反田1006号室

ブロックチェーン研修会社・比較表

ブロックチェーン研修会社・比較表
ブロックチェーン研修会社・比較表

本記事で紹介した研修会社7社を、次の一覧表にまとめました。研修先を検討する際に、ぜひご活用ください。

スクロールできます
会社名研修期間実績研修形式主な研修内容
SAMURAI
ENGINEER
Biz
短期間〜長期間・累計指導実績3万5,000名以上
・経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定
・無料カウンセリングの満足度98%
オンライン / 対面は要相談・ブロックチェーン
・AI(人口知能)
・DX推進や新規事業開発の伴走支援
・プログラミング研修(使用言語は柔軟に対応)
NECマネジメント
パートナー
株式会社
要お問い合わせ・NECグループ内10万人超えの研修実績
・NECグループ850人超の新入社員を在宅で育成
オンライン
・遠隔ライブ研修
・ブロックチェーンの仕組み
・ブロックチェーン実習
・ブロックチェーンビジネスの利活用
など
株式会社
リカレント
要お問い合わせ・運営期間35年
・1500社以上の企業研修を実施
会場/オンライン
・集合研修
・講師派遣型研修
・ブロックチェーン技術の概要
・ブロックチェーンの活用事例
・今後ブロックチェーンの活用が見込まれる領域
など
株式会社
インプレス
16時間
※研修時間・回数は
カリキュラムによって異なる
2004年創業会場/オンライン
※オンライン研修はカリキュラムによって実施不可
・次世代ブロックチェーン基盤BBc-1
・Ethereum(イーサリアム)
・Hyperledger Fabric
など
トレノケート
株式会社
2日間・取引企業1,800社以上
・コース受講者数年間約5.3万人
・育成専門企業として25年以上の実績
・世界で最も優れた IT トレーニング企業20社(Top IT Training Companies)に選出
・会場集合研修・ブロックチェーンとは?
・ビットコインとは?
・イーサリアムとは?
・DApp開発の概要
など
エディフィスト
ラーニング
株式会社
1日~2日間
※日程を短縮・分割しての
実施についても相談可能
・株式会社野村総合研究所
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・東海エレクトロニクス株式会社などで導入事例あり
会場/オンライン
※研修によって異なります。
要お問い合わせ
・ブロックチェーンを活用したビジネスモデル
・ブロックチェーンのセキュリティ
・ブロックチェーンの分散アプリケーション開発
※コースごとに内容が異なります
コンセンサス・ベイス
株式会社
要お問い合わせ・取引社数43社/103案件の実績
・5年以上のブロックチェーン経験
・多数の大手IT企業のコンサル実績あり
会場
・要お問い合わせ
・ブロックチェーンのビジネス活用事例
・金融におけるブロックチェーン
・ビットコイン全般
・イーサリアムを使ったスマートコントラクト開発
など

まとめ

今回は、ブロックチェーン研修を依頼できる会社のおすすめ7社を、研修会社の選び方も交えて紹介しました。

ブロックチェーン研修を実施している企業には、それぞれ独自の強みや特徴があります。それぞれの強みを吟味することも重要なのですが、やはり見失ってはならないのが「自社の研修目的」です。目的が見えていないと、自社に必要な研修内容が不明確だからです。

これでは、自社に適した研修先を見つけるのが難しくなります。本記事で紹介した5つのポイントを踏まえて研修先を検討すれば、「この会社に任せてよかった」と思える研修先が見つかります。

ぜひ、参考にしてください。

目次