株式会社侍

for Challenged

障がい者向け優待プログラム

障がい者の皆様のプログラミング習得を通して人生を豊かにするサポートをいたします。

障がい者雇用における課題

障がい者雇用における正社員率と
平均賃金に大きな開きがある

  • 雇用形態における正社員比率

    52.5%

  • 1ヶ月あたりの平均月収

    215,000

※平成30年度障害者雇用実態調査結果を参照

2018年4月に施行された「障害者雇用促進法」により、民間企業における障がい者の法定雇用率は2.2%、2020年末には2.3%まで引き上げられました。このような背景から、障がい者雇用への取り組みや促進が活発になってきています。

しかしながら、平成 30 年度障害者雇用実態調査結果によると、障ががい者雇用における正社員は全体のわずか52.5%にとどまり、1ヶ月の平均賃金は、21万5千円(超過手当を含む)と健常者と比較すると大きな開きがあることも事実です。

プログラミングスキルの習得によって、障がい者の
専門職の比率を上げ、年収の増加に貢献したい。

前述した障害者雇用実態調査によると、障害者雇用における専門的・技術的職業は
13.4%と全体の1割強の割合に留まっていることが分かります。

その中で私達侍エンジニア塾では、もし、障害者の方でもプログラミングスキルを習得し、エンジニアという専門的・技術的職業に就職することが出来るならば、障害者における雇用促進ならびに平均年収の増加に貢献できるのではないかと考えました。

専門・技術職の全体に占める割合 専門・技術職の全体に占める割合

年間35,000人に登る障がい者の労働人口をエンジニアへ。
侍エンジニア塾特別優待プログラムの始動。

S2DGsの一環として障がい者のプログラミング学習の特別優待プログラムを実施。

障がい者の就労を支援する、就労支援サービスの利用者は年々増加傾向にあり、平成30年調査によると、その利用者数は実に35,000人を上回ります。

こうした層に対してプログラミングスキルを身に着け、エンジニアなどの専門的・技術的職業への道をひらくことで、より発展性のある世の中を作っていくことが出来るのではないかと私達は考えました。

このような背景から、侍エンジニア塾では障がい者向けの特別優待プログラムを実施することといたしました。

就労移行支援の利用者数 就労移行支援の利用者数

障がい者向け特別優待プログラムの内容

今回、侍エンジニア塾では以下の優待プログラムを実施いたします

全コース一律50%OFFにてご提供

障がい者の方には侍エンジニア塾で実施しているマンツーマンレッスンを、
同じサービス内容のまま全コースを50%OFFの価格にて受講することが出来ます。

全コースを50%OFFの優待価格にてご提供

スタンダードコース

期間
入学金
一括
Debutデビュープラン
期間 1ヶ月
入学金 ¥29,800(税抜)
一括
¥168,000(税抜)
¥84,000(税抜)
Advanceアドバンスプラン
期間 3ヶ月
入学金 ¥29,800(税抜)
一括
¥438,000(税抜)
¥219,000(税抜)
Expertエキスパートプラン
期間 6ヶ月
入学金 ¥29,800(税抜)
一括(一般)
¥698,000
¥349,000(税抜)

AIコース

期間
入学金
一括
Advanceアドバンスプラン
期間 3ヶ月
入学金 ¥29,800(税抜)
一括
¥493,000(税抜)
¥246,500(税抜)
Expertエキスパートプラン
期間 6ヶ月
入学金 ¥29,800(税抜)
一括(一般)
¥784,000(税抜)
¥392,000(税抜)
マンツーマンレッスンのお申し込みはこちら

マンツーマンレッスン申し込み条件

この優待コースは以下の条件を満たす障がい者の方を対象としたものです。
基準を満たさない場合にはお問い合わせまたは通常料金でのコースをご検討ください。

マンツーマンレッスンのお申し込みはこちら

よくあるご質問