Hello World!

1章 Hello World!

1.1 Pythonの実行方法

目的

  • Pythonのプログラムの実行方法を学ぶ。
  • はじめてのPythonのコードを書く。

概要

本章では、PythonのコードでHello World!とターミナルに表示します。
またいくつかコードの内容を変えてPythonのコードの実行方法を学習します。

使用するコマンド

# hello.pyを作成する
touch hello.py

# hello.pyを実行する
python hello.py

編集するファイル

  • hello.py

1.2 手順

Hello World!とターミナルに表示してみよう

それでは、ターミナルにHello World!と表示してみましょう。 まず、hello.pyというPythonのソースコードファイルを作成します。

# hello.pyを作成する
touch hello.py

ソースコードの内容はエディタを使い、以下のようにします。

print('Hello World!')

作成したPythonのプログラムを実行する際には、Pythonコマンドの後に実行したいPythonのソースコードを入力します。

python hello.pyを実行すると以下のようにターミナルに表示されます。

Hello World!

print()はその()内に書かれている'Hello World!'をターミナルに表示させる処理です。

1.3 課題

print()を使って、Hello Python!とターミナルに表示させてみましょう。

解答

print('Hello Python!')

print()の()内に'Hello Python!'を渡せば良いですね。

まとめ

まずはPythonのプログラムを書いて実行してみました。

次の章では、Pythonでの変数の使い方に関して学習します。

もし学習に行き詰まってしまったら...無料体験レッスンに
参加してみませんか?

SAMURAI ENGINEERは、
月額7000円からマンツーマン
レッスンができます。

現役エンジニアがあなたのプログラミング学習を徹底サポート。
未経験でも挫折せず、最短で目標達成するために必要な
手厚いサポート体制が揃っています。
少しでも興味をお持ちでしたら、
無料体験レッスンへお越しください。