東京都 足立区のデータサイエンスが学べるスクール・教室一覧(社会人向け)

プログラミングスクールは初心者やAI専門コースなど、受講者の要望に応じた多様なコースを提供します。主に都市部に位置し、オンライン講義も実施。現役エンジニアが教え、即戦力となるスキルを習得できます。受講期間は1〜6ヶ月、料金は10〜80万円程度。条件次第で無料受講も可能です。フリーランスを目指す場合は高度なプログラミング能力が必要なため、案件獲得実績を積めるスクール選びが重要です。

データサイエンススクールに関する基礎知識

プログラミングスクールは初心者やAI専門コースなど、受講者の要望に応じた多様なコースを提供します。主に都市部に位置し、オンライン講義も実施。現役エンジニアが教え、即戦力となるスキルを習得できます。受講期間は1〜6ヶ月、料金は10〜80万円程度。条件次第で無料受講も可能です。フリーランスを目指す場合は高度なプログラミング能力が必要なため、案件獲得実績を積めるスクール選びが重要です。

編集部厳選のスクール・教室おすすめ3選 [PR]

スクロールできます
侍エンジニアキカガクRUNTEQ



給付金利用で受講料最大70%OFF
未経験者の転職成功率99%  
目的に応じてカリキュラムを作成
話題のAIに特化したカリキュラム 
AIを扱う企業へ転職・就職しやすい
AI系の資格を取得できる
    
1ヶ月辺りの費用が他社よりも低額
ハイレベルなポートフォリオを作成
現場で運用する自走力が身につく
 
公式サイト公式サイト公式サイト

9 件のスクールがあります

侍エンジニア

  • 挫折しないプログラミングスクールNo.1獲得!
  • 転職・副業・フリーランス全てのコースが充実
  • 給付金利用で最大70%OFF

学べること

webアプリ開発AI開発インフラデータ分析案件獲得

教室の特徴

オンライン対応キャンペーン実施中現役エンジニア講師転職保証あり未経験歓迎

所在地

オンラインで全国から受講可能

TECHCAMP

  • 業界No.1の転職成功実績
  • 転職成功率は98%
  • 転職出来なければ全額返金保証あり

学べること

webアプリ開発AI開発データ分析

教室の特徴

オンライン対応キャンペーン実施中現役エンジニア講師転職保証あり未経験歓迎

所在地

オンラインで全国から受講可能

データサイエンスが学べるプログラミングスクールの選び方

一見するとプログラミングスクールは同じような特徴ばかりですが、それぞれが独自の取り組みを行っています。

そのため、目的のスキルを習得し理想の収入を獲得するには、あなたの目的にあうスクール選びが不可欠です。そこではじめに、スクールを選ぶポイントを6つにまとめて紹介します。

目的の実現に適したコースがあるか

各スクールが提供するコースを比較し、目的の実現に適したところを選びましょう。

プログラミングスクールに通う以上、次のような目的があるはずです。

  • ITエンジニアへの就職や転職
  • 副業での収入獲得
  • フリーランスエンジニアへの独立
  • 昇進や昇給を見据えたスキルアップ

上記の目的が実現しやすいよう、各スクールではそれぞれの目的実現に特化したコースを提供しています。

目的スクール(コース名)
ITエンジニアへの就職/転職・侍エンジニア(転職保証コース)
副業での収入獲得・侍エンジニア(副業スタートコース)
フリーランスエンジニアへの独立・侍エンジニア(フリーランスコース)

目的の実現に最適なコースがあるかを確認しないままスクールを選んでしまうと「フリーランスエンジニアを目指していたいのに、副業レベルのプログラミングスキルしか習得できなかった」といったミスマッチが起こりやすくなります。

あらかじめコースを確認しておけば、目的実現に向けてスキルや知識を効率的に習得可能です。

自身がスクールに通う目的を明確にしたうえで、その目的実現を支援してくれるスクールを選びましょう。

分割支払い可能なスクールか

各スクールの料金および支払い方法を確認し、分割払いが可能なところを選びましょう。

プログラミングスクールを受講するには、数十万円単位のまとまった資金が必要です。ただ、一括で支払うのが厳しいことから、スクールへの受講を躊躇している人もいますよね。受講料を用意するため、仕事を増やし体を壊しては本末転倒です。

受講料の分割支払いに対応しているスクールであれば、月々の支払い額をおさえながらプログラミングスクールで学べます。

スクール名分割料金
SAMURAI ENGINEER4,098円~
INTERNET ACADEMY5,500円~
TECH CAMP1万9,600円~

また、スクールによっては下記のようにお得な割引や特典を提供しているところもあります。下記は侍エンジニアが提供している割引・特典の一例です。

割引や特典があるスクールを選べば、さらに支払い額を軽減可能です。受講費用はもちろん、分割払いの対応有無や割引・特典を確認し、無理なく通えるスクールを選びましょう。

レッスン内外での学習サポートは充実しているか

各スクールの学習サポートを確認し、レッスン内外でのサポートが充実したところを選びましょう。

下記のとおり、スクールごとでレッスン内外における学習サポートの内容は異なります。

レッスンの有無レッスンの形式レッスン頻度/時間レッスン外でのサポート内容レッスン内外の対応時間
SAMURAI
ENGINEER
あり現役エンジニアとのマンツーマンレッスン週に1回/60分・Q&A掲示板(回答率100%)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能
8~22時
Win
スクール
あり少人数制の個別指導週に2回/90分要お問い合わせ要お問い合わせ
Aidemyなしテキスト及び動画を利用した自学形式-・チャットツールによる質問対応(24時間以内に返信)
・講師による課題や成果物のレビュー
・講師に何でもきけるオンラインカウンセリング
・火~金 17~22時
・土~月 12~22時

掲示板やオンラインチャットなどレッスン外に質問や相談ができないと、学習が行き詰まるリスクが高くなります。そのため、効率よく学習を進めるには、レッスン外での学習サポートも欠かせません。

あらかじめレッスン内外の学習サポート内容を確認しておけば、効率的に学べるスクールであるかを判断できます。

プログラミング学習で挫折せずに学習を進めるためにも、レッスン内外での学習サポート内容をチェックするようにしましょう。

卒業後のサポートがあるか

各スクールが提供する卒業後のサポート内容を比較し、コース修了後も支援が受けられるところを選びましょう。

プログラミングスクールのなかには卒業後のサポートを提供していないところもあります。また、スクールごとで卒業後のサポート内容は異なります。

卒業後のサポート内容
SAMURAI ENGINEER・レッスンで使用した教材の閲覧
・質問掲示板の利用
・就業サポート
・受講生/卒業生交流会への参加 など
※すべて無料

卒業後のサポートがなくスクールの受講期間内に目的実現ができなかった場合、自分1人で転職活動や案件獲得を進める必要があります。ただ、プログラミングスキルやIT業界の知識がない状態だと、転職活動や案件獲得を実現するのは難しいといわざるを得ません。

卒業後のサポートが充実したプログラミングスクールであれば、卒業後も手厚いサポートを期待できます。その結果、1人ひとりの目的を実現できる可能性を高められます

将来の夢を最短距離で実現するためにも、卒業後のサポートが充実したスクールであるかをあらかじめ確認することが重要です。

卒業生からの評判・口コミは良いか

各スクールの口コミを確認し、卒業生からの評判がよいところを選びましょう。

プログラミングスクールの公式サイトをチェックし、情報を集めることは重要です。ただし、実際にプログラミングスクールで学んだ経験をもつ受講生や卒業生の貴重な感想も、確認しておくべき貴重な情報といえます。

評判や口コミは、スクールが運営するWebメディアやTwitterなどのSNS、または口コミサイトなどで確認可能です。

なお、口コミを確認するときの注意点としては、すべての情報をうのみにしないという点です。

プログラミングスクールに対する感想は人によって異なります。そのため「悪い口コミを見つけたから、このスクールは対象外」と判断するのではなく、あくまでも「自分にとって良いか悪いか」で判断するとよいでしょう。

カウンセリング/体験授業の印象は良いか

ここまで解説したポイントを踏まえ、気になるスクールを2~3校に絞り、カウンセリングや体験授業を受けましょう。

なかには、公式サイトへ明記されている内容以外で気になることや疑問点を解決したい人もいますよね。また「スクールに通えば本当にプログラミングスキルが身につくのか」「ITエンジニアへの転職や副業での収入獲得が実現できるのか」などといった不安を相談したい人もいるはず。

上記のような疑問や不安を抱える人に向け、多くのプログラミングスクールでは無料で受けられるカウンセリングや体験授業を開催しています。気になるところを2~3校に絞り、各スクールのカウンセリングや体験授業を受けることで、自分にあうかを判断しやすくなるからです。

まさに「百聞は一見に如かず」。各スクールのカウンセリングで感じた印象を比べつつ、最終的には自分が感じた印象で通うスクールを決めると良いですよ。

東京のプログラミングに関する基礎知識

東京のプログラミングスクールの動向

東京のプログラミングスクールの動向に関しては、さまざまな特徴を持つ多数のスクールが存在しています。

例えば、DMM WEBCAMPは95%以上の受講生が未経験からスタートし、98%の転職成功率を誇るプログラミングスクールです。ここでは3ヶ月でWebサービスが作れるようになるカリキュラムを提供しており、経済産業省認定の講座として給付金の対象になっています。また、TECH CAMPは月額制で、パーソナルメンターがついてサポートを行います。

さらに、プログラミング教育市場は、2030年までに1,000億円市場へと急成長する可能性があると予測されています。特に、プログラミング・情報教育は現代の「読み・書き・そろばん」とも称され、必須の教育になりつつあります。そのため、東京都内には多様なプログラミングスクールがあり、それぞれが独自の特色やカリキュラムを持っています​​​​​​。

東京のプログラミング需要

東京でのプログラミングの需要は、様々な要因により高まっています。

AI技術の普及やオフショア開発の増加によって一部の業務が変化しているものの、プログラマーの需要がなくなることは現時点では考えにくい状況です。プログラミング上で発生する複雑な問題の解決や開発工程のマネジメントなど、人間が担うべき役割は依然として重要です。

現代のIT業界では、IoT、セキュリティ、AIなどの分野での専門知識やスキルが重要視されています。特に、JavaScript、Ruby、C#、Go、Pythonなどのプログラミング言語の需要が高まっており、これらの言語を習得することは今後のキャリア形成において有益とされています。

また、Webエンジニア、ゲームプログラマー、インフラエンジニア、組み込み系プログラマーなど、様々なプログラマー職種においても需要があり、特にスマホアプリの開発やオンラインゲーム市場、クラウドサービスの普及がこの需要を後押ししています。

東京のIT企業の数

経済産業省の調査」によると、東京都にはソフトウェア業務関連の事業所が5,596ヵ所あり、そこで働く人数は合計で318,598人に上ります。情報処理・提供サービス業務では2,975事業所で112,086人が、インターネット附随サービス業務では745事業所で32,351人が働いています。これらの数字は、東京が単一の都市として全国の1/3以上のシェアを占めていることを示しています。

東京にはインターネット業界やWeb業界、情報処理サービス業界、ソフトウェア業界、ハードウェア業界などの多くの企業が集中しています。これにより、多様な人材が活躍する機会が提供されています。

また、日本国内の企業に限らず、Googleのような海外企業も東京に拠点を置いており、グローバルな環境での就業機会も特徴です。東京はこれらの業界における日本の中心地として、国内外の企業にとって重要な役割を果たしています。

東京の正社員の平均年収

厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、東京都の会社員の平均月収は37.90万円で、これは日本で最も高い数字です。しかし、東京の家賃や地価の高さ、食品など生活物資の金額を考慮すると、必ずしも平均的な生活水準が日本で最も豊かだと断言することは難しいです。

一方、東京では業種、職種、働き方に関して多種多様な選択肢が存在しています。特にIT業界では正規社員、派遣社員、契約社員、フリーランスなど、個々のライフプランや価値観に合わせた多様な雇用形態が用意されており、職業選択の幅が広いことが特徴です。このような環境は、個人のキャリアパスや働き方の多様化を促進しているといえるでしょう。