【2018年最新】AWSおすすめ入門書5選

WEBアプリケーションを公開するのに必要なのが、サーバー。たくさんの人に見てほしい!と思っても、サーバーがアクセス数過多で落ちていた…となっては、せっかく作ったものが台無しです。

どんなWEBサービスにも、しっかりとしたサーバーが必要です。

Railsアプリを公開しよう!サーバーの種類とおすすめの選び方まとめ
更新日 : 2018年11月26日

そんなサーバーとして現在脚光を浴びているのが、AWS(アマゾンウェブサービス)

しかし、どこから入門したらいいか?すらわかりづらいというのが実情です。そこで、AWSの入門に役立つ書籍を5つ、紹介します!

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版

編集部コメント

インフラに詳しくない人向けに書かれた、ステップ・バイ・ステップでAWSの基本的なことについて触れたハンズオン書です。

大学の情報系学部で学ぶ、サーバーの仕組みなども説明があるため、はじめてWEBサーバーを扱う人でもある程度AWSの仕組み、必要なサービスについての理解を深めることが可能です。

ユーザーレビュー

非常にわかりやすく、入門書として最適
仕事上の関係で、サーバー周りの勉強をしてみたいと思い、購入しました。
AWSを操作しながら、サーバー周りの仕組みを解説しているので、非常に頭に残ると思います。

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく

編集部コメント

AWSを「簡単にITインフラが構築できるサービス」としてではなく、「AWSを組み込んでアプリケーションを作る」こと(つまり、AWSを「簡単にアプリケーションが構築できるサービス」)と捉えています

AWSを活かした開発をしたいアプリケーションエンジニアで「インフラにはそこまで詳しくない…!」という方におすすめです。

Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド 一番大切な知識と技術が身につく

編集部コメント

社内システムを、オンプレミス(自社運用)からクラウド(AWS)へ移行するための設計・構築・管理を解説した書籍です。AWSへ移行する際に注意すべき点も丁寧に説明しているため、AWSをしっかり理解しつつ、検討する材料を手に入れられるでしょう。

Amazon Web Services ネットワーク入門

編集部コメント

AWSのVirtual Private Cloud(VPC)サービスを基礎から解説しています。VPC領域の作成、EC2インスタンスへのIPアドレスの割り当て、セキュリティ機能、プライベートなネットワーク運用、DNSサーバーと独自ドメインの運用など、実際のシステム構築で必要な基本的な知識を手に入れるにはピッタリの書籍でしょう。

Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド

編集部コメント

定番とも言える12パターンの業務システムについて、AWSのサービスの選び方や組み合わせ方を説明しています。公開Webサーバーだけでなく、イントラWebサーバー、ファイルサーバー、データ分析システム、バックアップ、モバイルアプリ、ハイブリッドクラウドについて説明しています。
ひととおり読んでおけば、把握しきれないほどあるAWSのサービスを、どのように組み合わせればよいか、という基本的ながら実務的な知識を手に入れられます。

AWSを活用してWEBサービスを開発したいなら..


画像:shutterstock

AWSの活用方法を学び、何かしらwebサービスを開発したいと思っている人、もしくはサービスを改善したいと思っている人はこれを機にプログラミングを習得してみてはいかがでしょうか?

プログラミングは近年、ビジネスマンの必須スキルとなってきています。その証拠に、小学生の授業でも必修化され始めていますよね。プログラミングを習得することは間違いなくあなたのスキルアップ、キャリアアップに繋がるはず。

ただ、プログラミングは独学では挫折しやすいものです。既にある程度基礎知識がある人が新しい言語を学ぶのであれば独学でも大丈夫かもしれませんが、初心者にとってはなかなか厳しいものです。

なぜならプログラミング学習はエラーとの戦いだからです。エラーにつまずいても、誰にも聞くことができない。そのような状況がモチベーションの低下を生み、結果として挫折してしまうのです。

しかしスクールに通うことでそのような失敗を回避することができます。

弊社「侍エンジニア塾」では受講生一人一人にオーダメイドカリキュラムを提供しているので、最短で自分の求めているスキルが身につきます。また、オンラインマンツーマンという受講形式を採用することで、いつでもメンターからのサポートを受けられ、忙しい方でも挫折することなく学習を続けられます。

まずはお気軽に無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょう?

入会する、しないに関わらずとも、あなたに合った学習プランなどを提供させて頂きます。対面(渋谷)はもちろん、オンラインでのご利用も可能となっているので、是非ご活用ください。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンの詳細はこちら

まとめ

AWSは大きいサービスなので「全体を把握するまではサービスを使わない!」などと思って使用するのは得策ではありません。

とにかく使ってみることで見えてくるもの。本で学習しながら手を動かしてみてください!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説