プログラミングが未経験から学べるインターンは最強!厳選サイト5選

こんにちは!侍ブログ編集部(@samuraijuku)です。

突然ですが、学生のあなたは

インターン先って、結局どこを選ぶのが一番いいんだろう?
将来プログラミングを使って仕事をしていきたいけど、学ぶ時間もお金もないな…
未経験でもイチからプログラミングを学べるインターンシップ先はないんだろうか?

と考えたことはありませんか?

実はインターン先として、プログラミングを学べる企業が圧倒的にオススメなんです。そこで今回はプログラミングを学べるインターンが最強である5つの理由をご紹介したいと思います。

もし、あなたが今インターン先を悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてみて下さいね。

インターン先の実態と求める人材

プログラミングを学べるインターン先なんてあるの?

Untitled design

実は日本は今、猫の手も借りたいくらい深刻なエンジニア不足なのです!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

上記の記事にもある通りIT化が急速に進んでいる今、エンジニアの数が足りていないのが現状です。

2020年にはIT人口が30万人規模で不足する事態に見舞われています。(出典:ガートナー、2017年以降のIT人材に関する展望を発表

これにはさすがに個人レベルでも深刻に考えるべき課題になってきているものになってきています。

シンプルに需要が供給に追いついていないので、エンジニアの育成は世界でも早急に解決しなければいけない課題です。プログラミング教育は今後さらに激化していくと予想されるでしょう。

学生インターン生はこんな動機を持ってはいけない

インターンをするメリットとしてどんなことをイメージするでしょうか?

普通に考えれば、「就活のためのネタ作り」や「スキルを身につけるため」というメリットがすぐに浮かんでくると思います。実際にこういったメリットを動機にして、インターンを募集している人が大半なのではないかなと思います。

ですが、インターン先の実情としてはそういった人材を求めていません。これもインターン先の企業が考えることはシンプルで、そういった人材は総じて成長を見込めないと考えているからです。

つまり、そういった意識でインターンに取り組んだところでどんな仕事でも中途半端なスキルしか手に入らないし、ましてやインターンから正式採用に進むことは叶わないのです。

インターンに求められる人材とは?

それでは「インターンに求められる人材」とはどんな人材なのでしょうか?

それは今のスキルに関係なく、「インターン先の会社に貢献したいという想いがあるかどうか」です。つまり、向上心を持ってどれだけ会社に貢献心をもって仕事に取り組めるかが一番重要なわけですね。

その貢献心に加えて、以下のスキルを求めています。

  • 目標設定力
  • 課題解決能力
  • 論理的思考能力(ロジカルシンキング)
  • コミュニケーション能力


初めての業務ばかりのはずですので、インターンをする場合に課題は山積みなはずです。そこで急成長していくには目標を設定して、その過程で出てくる課題を論理的に解決する能力が必要になってきます。

さらに業務をすみやかに進行したり、課題解決の糸口を掴むために上司の方に質問したり、連絡相談報告をスムーズに行える能力が必要なのです。

とはいえ、この4つの能力がインターン前に完璧に備わっている人材は稀です。

インターン前ではあくまでも、この能力の伸びしろを見せることが必要で、伸びしろが見える人材をインターン先の企業側は一番欲しています。そこを意識してインターンの準備をするといいでしょう。

インターンは学びの連続です。自分がゼロだと思って、素直に愚直に取り組むべきものです。そのためには、インターンで得られるメリットを知って、目的意識を明確にしておくべきです。

次にインターンのメリットを5つご紹介しているので順番に見ていきましょう!

インターン先でプログラミングを学ぶ5つのメリット

1.未経験でもゼロから学べる!

Untitled design (1)

プログラミングなんて全くやったことない未経験の初心者でも大丈夫?

そんな風に不安を抱いている方も少なくないと思います。

ですが、先に結論を言うと「大丈夫」です。というのも、技術力の高いエンジニアは非常に人件費がかさみます。

なので、未経験だったり、プログラミング初心者でも飲み込みの早い学生にインターンに来てもらい、0からでもしっかり勉強してもらって技術をつけてもらった方が費用対効果が見込める場合があるのです。

そのため、未経験のプログラミング初心者でもインターンとして採用してもらえるのです。実際、インターン生と残り全員役員という社員構成のベンチャー企業やスタートアップ企業も多くなってきています

未経験だからと尻込みせずにまずは探してみましょう!

2.業界はエンジニア不足!就職先も引く手が数多!

Untitled design (2)

冒頭でも紹介しましたが、エンジニアの需要が供給に全く追いついていないのです。

今、あなたが将来エンジニアとして働いていきたいのかどうかは分かりませんが、「エンジニアとしても働ける」という状況は、現代では「就職先を探すのに困らない」ということでもあるのです。

もちろん、100%就職できることを保証するものではないですが、一つの選択肢として考えておいても損はないでしょう。

3.稼ぎながら本格的なスキルが学べる!

Untitled design (3)

インターンでは、学生とは言え、給料を貰いながら実際の業務をこなしていくことになります。

そのため、本来であればお金を払って学ばなければいけないプログラミングのスキルを、お金を貰いながら学ぶことができるんです。プログラミングのスキルは、ゲームアプリやロボット開発など、様々なものへと応用することができます。

インターンの目的の一つは「自分の将来への投資」だと思いますが、「経験」以外にも実務的なスキルを身につけることができるのも、エンジニアのインターンへ行く一つのメリットと言えるでしょう。

4.現役エンジニアからプログラミング以外で必要なスキルも学べる!

p-i01

インターン先には現役で活躍しているエンジニアの人々がいます。

エンジニアとして働いていくために必要なものは、決してプログラミングスキルだけではありません。現場の状況に臨機応変に対応する柔軟さや、取引先とのやり取りも仕事のうちに入ってきます。

インターンでは、現役エンジニアの方々と非常に近い距離で一緒に仕事をすることができるので、そういったプログラミング以外で必要なスキルも同時に学ぶことができるのです。

5.現場で必要とされるスキルが体感できる!

Untitled design (4)

これはどんな業界に行ってもそうですが、実際に現場に行かなければ分からないところがあります。インターンでは、そんな教科書や参考書には決して載っていない現場の空気感を体感することができるんです。

あなたがエンジニアを目指すにせよ、他の業種に行くにせよ、学生の内から現場の空気を体感することができるのは非常に有益なものとなるでしょう。

そうやって、座学では学べないものを体感しに行くことができるのもインターンの大きな役割です。

どんなインターン先を探すべき?

Untitled design (5)

では、具体的にどんなインターン先を探すべきなのか?特にやりたいという目的などがない場合は、「WEB系」をおすすめします。

その理由はこちらの記事をご覧いただくとわかるのですが、

WEB系のプログラミング言語は他の言語に比べて、初心者でも学習しやすく、また、どのコンピュータでも動かすことができるので、非常に汎用性が高く、様々な現場で利用されています。

必要最低限の知識を身に着けるだけで仕事で活躍できるようになりますので、迷ったら「WEB系」の言語を学べる会社を選んでみましょう。

逆にスマホアプリ開発などの目的がはっきりしている人は目的にあった会社を探してみましょう。

プログラミングを学んだ先に待つ未来

Untitled design (6)

プログラミングを学ぶことで、目指せる未来は多種多様にあります。

アプリ制作、ゲーム制作、ロボット製作など、2030年には人工知能(AI)が人間の能力を超える「シンギュラリティ」が起こると言われていますが、そんなAIの台頭によって、これから本格的な市場となる分野にも参入することができます。

需要に供給が追いついていない現状もありますが、数ある職業の中でも、これから非常に価値の高い。

また、「プログラミングができるようになれば、どんな仕事につけるようになるのか?」ということはこちらの記事でも紹介しています。ぜひ、参考にしてみて下さいね!

「プログラミングでできること」とは?入門者に必要な基礎知識
更新日 : 2019年5月3日

おすすめインターン情報サイト5選

では、ここからは具体的にインターン先となる企業を探すために、インターンの情報が載っているサイトをご紹介しましょう。

それぞれのサイトで特徴が異なりますので、あなたに合ったサイトを選んでみて下さい。

Wantedly

2016-07-26_15h00_05

参照元:Wantedly

フェイスブックなどのSNSと連携した求人サービスです。ベンチャー企業やスタートアップしたばかりの会社が多く、ピンポイントで求人情報を探すことができます。

おすすめポイント

  • 小規模の会社やベンチャー企業の情報をみることができる
  • プログラミング言語からインターン先を検索できる

こんな人におすすめ

  • 自分の理念と一致した会社で働きたい人
  • 学びたい言語が決まっている人など

キャリアバイト

2016-07-26_15h03_40

参照元:キャリアバイト
様々なインターンシップ情報が掲載されているサイトです。プログラミング関係のインターンシップ情報も充実しています。

ゲームアプリ開発などの募集も多く掲載されています。

おすすめポイント

  • 老舗サイトなので多くの情報が掲載されている
  • 個別面談でのインターンシップ相談会がある

こんな人におすすめ

  • インターンシップとはなにかよくわからないという人
  • ゲーム開発やアプリ開発などのインターンシップを経験したい人

JEEK(ジーク)

2016-07-27_11h04_23

参照元:JEEK

日本最大のインターンシップ情報サービスなので、一部上場企業やベンチャー企業まで幅広く掲載されています。
未経験からのプログラミングスキルを学べる企業もたくさんあります。

おすすめポイント

  • 日本最大のインターンシップ情報サイト
  • インターンエントリー会や「勉強支援金」などのサポートが充実している

こんな人におすすめ

  • インターンの応募に不安がある人
  • 細かい条件でインターン先を探したい人

エンジニアインターン

2016-07-27_11h54_24

参照元:エンジニアインターン

エンジニアなどのインターン情報を中心に掲載しているサイトです。プログラミングの他にもWEBデザイナーやWEBマーケティングなどのインターンシップ情報もあります。

おすすめポイント

  • エンジニアを中心の情報がまとまっている
  • 勉強会やコラム、特集などが充実していて初心者でも使いやすい

こんな人におすすめ

  • ベンチャー企業でインターシップをしたい人
  • 応募するまでの不安を解消したい人

Goodfind

2016-07-27_12h21_26

参照元:Goodfind

経営者や投資家が選んだ優良企業のインターンシップ情報を掲載しています。少し敷居の高いイメージがありますが、スキルアップ情報やセミナーなどが多く開催されているので初心者だけでなく、すでにプログラミングを学んでいる学生さんにもおすすめのサイトです。

おすすめポイント

  • 厳選された優良企業のインターンシップ情報が多数掲載されている
  • セミナーなどの開催が頻繁にある

こんな人におすすめ

  • 就職も視野にいれたインターンシップをしたい人
  • 本気でエンジニアとして活躍していきたい人

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プログラミング未経験でも沢山の企業が若い力に期待をしていることがわかりますよね。本記事で紹介したサイトを最大限に活用してぜひ、エンジニアとしての第一歩を踏み出してみてください。

自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説