エラー解決に役立つサイトまとめ | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト

エラー解決に役立つサイトまとめ


オリジナルサービスの開発を行うなかで、


どうしてここでエラーが出るんだろう……
どうすれば解決できるのかな……

など、プログラミング学習には常にエラーがつきまとうのではないでしょうか。どんなに成熟したエンジニアであっても、エラーは常に発生しうる問題です。

プログラミングはどこか1文字でも間違っていれば、エラーが表示される可能性が高いため、いかにエラーを解決できるかが非常に大切な要素となります。

しかし、初心者の場合、なぜエラーが出るのかを見つけるのも難しいですよね。そこでこの記事では、エラー解決に役立つおすすめ情報サイトを一挙にまとめてご紹介します。

これらのサイトを活用すれば、エラー処理にかかる時間を大幅に削減できるほか、エンジニアとしても成長することができますよ。

エラー解決に役立つサイトまとめ

プログラミングはエラー処理の時間がほとんどと言われています。そのため、エラーを処理した時の知見を共有するエンジニア向けのQ&Aサイトが豊富にあります。

これらのサイトを活用することでアプリ開発をより効率的に進めることが出来ますよ。この記事ではおすすめのQ&Aサイトを3つご紹介します。

stackoverflow

引用元:stackoverflow https://ja.stackoverflow.com/

スタック・オーバーフローは、プログラマーとプログラミングに熱心な人向けのQ&Aサイトです。ユーザー名、メールアドレス、パスワードの3つだけでユーザー登録が完了します。

ユーザー登録をしていないゲストの状態でも、回答できることが特徴です。また、ゲストでも他の人の質問や回答を編集することもできます。

もちろん、荒らし行為による被害を避けるため、編集した内容はすぐに反映されることはありませんが、質問や回答の意味が曖昧と感じた場合は、積極的に編集して「こういうこと?」と問いかけるのも良いでしょう。

スタック・オーバーフローのやり方は、たくさんの人の知識を、なるべく多く集めるためのよい方法だと思います。

日本語圏のユーザーとのQ&Aだけでは解決しなかったときは、英語圏のユーザーが利用している英語版Stack Overflowに挑戦してみても良いでしょう。

teratail

この続きの内容は、会員限定になります。

会員登録後、続きを読むことができます。


会員登録する3つのメリット

  • ①ステップで学習方法がわかるから継続して学習できる
  • ②基礎知識を学べてWebアプリ完成までのイメージができる
  • ③未経験から転職するまでのノウハウを知ることができる

※会員登録をすることで利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

一緒に読みたい「オリジナルWebアプリ開発」の記事

9.初心者がエラーを克服する方法

  1. a. エンジニアがエラーを解決する手順と解決のコツ
  2. c. オリジナルアプリ開発には「先生」が必要な理由
  3. d. 「先生」を見つける3つの方法
LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説