自分の企画したサービスを開発してみよう | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト

自分の企画したサービスを開発してみよう


この章ではいよいよオリジナルサービスの開発に移っていきます。

オリジナルサービスの開発は、サンプルアプリ開発と同じでプログラミングの基本サイクルをつかいますが、実際多くのエラーが起こり、いままでに比べる難易度はぐっと高まります。

そこで、この章ではオリジナルサービスを開発するためのコツと開発に必要なものをご紹介いたします。このノウハウを活かせば、オリジナルサービス開発を効率よく進めることができますよ。

オリジナルサービスの開発に必要なもの

まずはじめにオリジナルサービスの開発に必要なものをご紹介します。

それは、

  • 作りたいサービスのアイデア出し
  • 作りたいWEBサービスに必要な技術的知識

この3つだけです。それぞれ詳しく解説いたします。

サービスのアイデアを考えよう

まず始めにサービスのアイデアを出して、何を作るかを決めていきましょう。

アイデアの出し方として有効な方法が、「何の(どのような)問題を解決するのか?」を考えていくことです。

世の中のあらゆるサービスは、ユーザーにとって「便利」だから利用されています。実は「便利」であるということは、何かの「問題を解決していること」を指しています。

あなたが実際に困ったことを探して、それらを解決できるサービスを作ることができないか考えてみるとアイデアは出しやすいですよ。

「オリジナル」を生み出すアイデア思考法
更新日 : 2019年8月8日

作りたいサービスに必要な技術的知識

この続きの内容は、会員限定になります。

会員登録後、続きを読むことができます。


会員登録する3つのメリット

  • ①ステップで学習方法がわかるから継続して学習できる
  • ②基礎知識を学べてWebアプリ完成までのイメージができる
  • ③未経験から転職するまでのノウハウを知ることができる

※会員登録をすることで利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

一緒に読みたい「オリジナルWebアプリ開発」の記事

7.オリジナルWebアプリ開発方法

  1. a. まずはサンプルアプリを開発してみよう
  2. b. サンプルアプリを改造して欲しい機能を追加してみよう

次の項目「8.なぜ初心者がWebアプリ開発でつまずくのか?」に進む

LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説