プログラミング言語が多数存在する理由 | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト

プログラミング言語が多数存在する理由

プログラミング言語の種類は200種類以上あると言われています。

プログラミング言語が一つだったら迷わないのに…

こんな風に思ったことはないでしょうか?プログラミングをこれから学ぼうと思っている初心者にとって、最初のハードルがどの言語を選ぶかです。そもそも言語が一つであれば悩む必要もないし、どんな開発でも使う言語が同じだと楽ですよね。

なのになぜたくさんあるのか、その理由をこの記事では解説します。

  • プログラミング言語がたくさんある理由


なぜプログラミング言語はたくさんあるのか

目的や使い勝手によって違う

プログラミング言語だけではなく、世の中には同じような製品がたくさんあふれています。例えば、包丁でも同じです。肉・魚・野菜・果物ようなど、切るという用途は同じなのにそれぞれにあった道具を使いますよね。

さらに、ボールペンはどうでしょうか?黒のボールペンは世の中にたくさんありますよね。書きごごちや水に濡れても滲まないなど、同じボールペンなのにたくさんの種類があります。

プログラミング言語も同じです。プログラミング言語にも向き不向きや使い勝手の違いがあり、それぞにあったプログラミング言語でプログラムを作成します。Javaは大規模開発に向いていますが、反対にRubyやPHPは小規模開発に向いています。

このように、より効率的にプログラムを作るためにそれぞれに特化した言語が生まれるのです。

誰でも作ることができる

この続きの内容は、会員限定になります。

会員登録後、続きを読むことができます。


会員登録する3つのメリット

  • ①ステップで学習方法がわかるから継続して学習できる
  • ②基礎知識を学べてWebアプリ完成までのイメージができる
  • ③未経験から転職するまでのノウハウを知ることができる

※会員登録をすることで利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

一緒に読みたい「プログラミング基礎」の記事

4.プログラミング言語の選び方

  1. a. 初心者におすすめできないプログラミング言語とは
  2. c. 初心者にWEBプログラミング言語がおすすめな理由
  3. d. 「何が作れるのか」言語別で知ろう
  4. e. 人気のプログラミング言語について知ろう
  5. f. プログラミング言語を選ぶのに悩むあなたへ

次の項目「5.プログラミング学習の進め方」に進む

LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説