スライドショースライドショースライドショー

プログラミング学習の目安時間とは?


これから学習をするのにどのくらい時間がかかるんだろう・・・

このような疑問を持つ方って結構いますよね。

プログラミング言語や学習効率によっても、この学習時間は変わってきます。できれば短い時間で効率よく学びたいですよね。

今回この記事では

  • プログラミング学習に必要な時間


を紹介します。あくまで目安なので、人によって時間は変わることをご理解した上で参考にしてください。

一万時間の法則

一万時間の法則を知っていますか?

調査から浮かび上がるのは、世界レベルの技術に達するにはどんな分野でも、一万時間の練習が必要だということだ

引用元:『天才! 成功する人々の法則』 マルコム・グラッドウェル(著), 勝間和代(翻訳)

新しいスキルを身に付けるには熱心に努力する必要があり、そのためには一万時間必要だという法則です。この本では生まれながらに天才は存在しないと明言しています。

この一万時間というのは、あくまでも世界レベルの技術に達するために必要な時間だとされています。

あなたが世界レベルのプログラミング技術を必要としていなくても、新しいスキル習得のためには熱心な努力と時間が必要だといえます。

業務を行うために必要な目安時間

一般的に問題なく業務が行えるレベルになるは、1000時間程度必要と言われています。

プログラミングの知識だけでなく、業務知識を踏まえた実践的なプログラムを作成するために必要な時間の目安です。実際に業務をして経験を積む時間を考えると、もっと時間はかかると考えていいでしょう。

プログラミング習得に必要な目安時間

プログラミング習得に必要な時間は、おおよそ800時間程度と言われています。プログラミング習得というのは、一人でサービスやアプリ開発を行えることをさします。

この、800時間も目安なので、学習方法や1日の学習時間によって左右されます。1日に時間を多く取っても、学習効率が悪ければその倍の時間がかかる可能性があります。

最短でプログラミング習得に必要な目安時間

正しい手順と学習方法でプログラミング学習を進めることで、プログラミング習得に必要な時間が300時間程度まで抑えることができると言われています。

しかし、本格的にWebアプリを開発するとなると、300時間では難しいと言えるでしょう。あくまで300時間と言うのは、学習環境が整って達成できるということです。

  • 学習で詰まってしまったときにすぐ解決できる環境
  • エンジニアに教えてもらえる環境
  • 学習方法が明確でやるべき事が見えている状態


など、これらの条件が揃って300時間という時間で、プログラミングを習得できる可能性が上がります。

この記事の復習

上記は一般的に言われている目安時間となります。

  • 業務を行うために必要な目安時間:1000時間
  • プログラミング習得に必要な目安時間:800時間
  • 最短でプログラミング習得に必要な目安時間:300時間


学習者の理解力や学習手順・方法などでプログラミング習得に必要な時間は変わります。

どんな技術(言語)を使うのか、何を作りたいかにもよりますが、いずれにせよしっかりと学習時間を確保する必要があります。

一緒に読みたい「プログラミング基礎」の記事

5.プログラミング学習の進め方

  1. a. プログラミング学習の最終ゴールとは?
  2. c. プログラミング学習の基本ステップとは?
  3. d. プログラミング学習では写経が重要

次の項目「6.プログラミング学習教材の選び方」に進む

LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説