スライドショースライドショースライドショー

挫折する前にRuby on Railsセミナーに参加すべき理由

ニャンズとにゃんにゃんしている侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。

プログラミング学習に行き詰まりを感じる
プログラミング学習へのモチベーションが下がってきた
勉強しなきゃ!と思うほどやる気がおきない

プログラミング学習を行う上で、こういった悩みを抱えている人が非常に多いんです。モチベーションがどんどんさがり挫折する人と、持ち直してしっかりとプログラミングスキルを身に付ける人とに分かれます。

じゃぁ、モチベーションをあげるにはどうすればいいのでしょう? モチベーションをあげるための方法はたくさんありますが、この記事で紹介するのはセミナーです。もっと家でできる手軽な方法を教えて欲しい! と思う人も多いと思います。

しかし、プログラミング学習をする上でセミナーに参加するのは、実はモチベーションアップのためだけじゃなんです! セミナーをうまく活用できれば、挫折を防げるだけじゃなく学習効率をアップさせることも可能です。

この記事では、プログラミング学習中にセミナーに参加すれば、どんなメリットがあるかを紹介します。さらに、セミナー選びのコツも合わせて紹介するので、このセミナーは自分向きじゃなかった!と失敗することも未然に防げます。

プログラミング学習に行き詰まったらセミナーに行くといい?

画像:shutter stock

モチベーションがアップする

プログラミングの勉強って、孤独になりがちですよね。基本的に自分との戦いになります。忙しい上に、すぐにお金になりません。しかも成果がなかなか見えないから、モチベーションの維持が非常に難しいのが現実です。

しかし、セミナーに参加すれば、周りから刺激をもらってやる気がアップします。セミナーの参加者は、あなたと同じように孤独にプログラミング学習をしています。セミナーでは臨場感もあり、周りのプログラミングスキルへの熱意が感じられます。

そういった環境でプログラミング学習をすることで、刺激を受けてあなたの下がったモチベーションもアップされます。

効率のいい学び方を知れる

プログラミング学習は、一人で考えていても時間が過ぎるだけの場合が非常に多くあります。誰かに教わるのは、プログラミング学習においての近道です実践系のセミナーであれば、質疑応答がその場で行えます。

また、学習方法や新しい視点を得ることもできます。講師や参加者を通して、

そうすればよかったんだ!

という発見が多くあるでしょう。セミナー終了後のあなたの学習にも活かせる情報が得られます。

人脈が広がる

セミナー中やセミナー終了後の交流会などで、普段出会えないような人と繋がれるチャンスです。同じプログラミング学習者との出会いは、モチベーションアップにつながります。

また、人との交流は、新しいアイディアやその後の学習の心強い味方になってくれるでしょう。エンジニア業界は、スキルと人脈の掛け算が大切になります。求人として募集をしていなくても人材が足りていなかったり、常駐型エンジニアだった人が、その常駐先で正社員として雇用されるケースもあります。

今後あなたが会社員として働くにしろ、独立してフリーランスエンジニアになるにしろ、人脈形成が大切になります。今のうちから取り組んでおきましょう。

セミナー選びのコツ


画像:shutter stock

募集要項の確認

  • どんな内容のセミナーなのか
  • 自分の知りたい内容なのか
  • レベル

などをチェックする必要があります。難しすぎてついていけないと、せっかくの時間と自己投資が無駄になってしまいます。

また、実際に手を動かして作業するセミナーの場合、必要な環境を自分で用意しなくてはいけない場合があります。セミナー行ったはいいけど、環境がなくて何もできませんでしたという状況にならないように気をつけましょう。

受講費用は、将来の自分のための自己投資として考えましょう。高いからいいというのではなく、自分に必要な内容を将来のために必要なタイミングで受けるという考え方が大切です。

特にプログラマーは、常に新しいスキルや技術のためのキャッチアップが必要です。業界の動向に置いて行かれないように、学習費用は確保しましょう。

主催者が信用できるか

運営側の実績やどんな会社がやっているのか、念の為確認しておきましょう。その際に、口コミや企業の評判なども参考にしましょう。収益だけを目的にした内容が薄いセミナーではないか。

悪徳商法に巻き込まれないかなど、自分を守るためにもしっかりと確認しましょう。せっかく時間とお金を払って参加するセミナーです。しっかりと自分のスキルアップのために役立つセミナーを自分で見極めましょう。

オススメのRailsセミナー検索サイト

Doorkeeper


引用元:Doorkeeper https://www.doorkeeper.jp/

コミュニティーをベースとしたセミナー検索サイトです。自分の気になる分野のコミュニティーに入り、勉強会の参加をします。

また、参加したいセミナーの概要や前知識、準備物や講師についてなど詳しく掲載されているので安心してセミナーに参加できます。

connpass


引用元:connpass https://connpass.com/

「エンジニアをつなぐ IT勉強会支援プラットフォーム」がコンセプトのサイトです。イベントの通知機能で参加したい勉強会を見逃さずにすみます。

また、ランキングもあり、どんな勉強会が人気なのか、他の人はどんな内容の勉強会に参加しているのかもしれます。コミュニティーとしての機能も備えているので、人脈を作るという点でもオススメのセミナー検索サイトです。

ストアカ


引用元:ストアカ https://www.street-academy.com/

幅広い分野で講習会やセミナーが開かれています。少人数規模のイベントが多く、参加者や主催者とより深い交流ができるのも魅力的です。

しかし、参加するセミナーや講習会の見極めが大切なサイトです。誰でも講師になれることで幅広い人々の交流の場になる反面、講師のスキルレベルによって内容が大きく左右されます。レビューを参考と講師プロフィールをしっかりと確認してくださいね。

まとめ

いかがでしたか? プログラミング学習は、常に孤独で自分との戦いになります。やる気がおきなかったり、このままやっていて本当に大丈夫かなど不安になりますよね。そんな時は気分転換もかねて、セミナーに参加しましょう。

セミナーに参加することで、新しい発見や刺激を受けてモチベーションもアップします。それだけでなく、煮詰まっていた問題の解決ができたり、あなたのスキルアップのためにも役立ちます。そのためにも、募集要項の確認と主催者が信用できる企業なのかもしっかりとチェックをしましょう。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

モリシタ

モリシタ

猫をこよなく愛する、侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。
価値ある情報をお届けする為、日々精進しながら執筆活動に取組んでいます!

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説