スライドショー

PHPでxmlにデータを出力!難しくない解説で簡単理解

PHPで開発をしていると色々な形式で出力する必要も出てくると思います。

例えばxmlでの出力。

今回は、PHPでxml出力する方法について以下の内容でお話します。

【解説】xmlについて
【基本】xmlでデータを作る
【応用】xmlのファイル出力

わかりやすく解説しますので、最後まで読んで頂けると幸いです。

xmlとは

まず、xmlとはなんでしょうか。

ExtensibleMarkupLanguageが正式の名称です。

htmlと同じマークアップ言語ですが用途は違います。

htmlはWEBページを作成するための言語です。
また、人間にわかりやすいように作られています。

htmlについてもっと詳しく知りたい場合は以下を参考にしてください。

HTMLとは何か?初心者にもわかりやすく簡単に解説【10分で理解】
更新日 : 2020年5月26日

xmlはシステム側に伝えるための言語です。
要素名や重要度、データ構造を伝えます。

以下のような記述がxmlです。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<items>
<title>samurai</title>
<url>https://www.sejuku.net/</url>
</items>

システムに伝える目的の記述のため、人間にはわかりにくい記述ですが、htmlに変換する事も出来ます。

xmlについて、何となくご理解頂けでしょうか。

xmlでデータ作成

それでは、PHPからxmlを作成するにはどのようにすればよいでしょうか。

PHPでxmlを出力するためにはSimpleXMLElementを使用します。

以下のサンプルコードで確認しましょう。

<?php
$xml_text = <<<XML
<items>
<title>samurai</title>
<url>https://www.sejuku.net/</url>
</items>
XML;

$test_xml = new SimpleXMLElement($xml_text);

echo $test_xml->asXML();


まず、$xml_textにxml構文を代入します。

SimpleXMLElementをnewします。

newとは、オブジェクトの生成と初期化を行います。
newについてまだよくわからないという方は是非以下をご覧ください。

【PHP入門】newの使い方まとめ
更新日 : 2017年6月25日

最後に出力です。

ブラウザの表示結果は以下になりました。

https://www.sejuku.net/

xmlの構文の一部が消えているように見えますね。

これはブラウザでタグが解釈され、消えているように見えているだけです。

ブラウザのソースコードの確認をしましょう。

<?xml version="1.0"?>
<items>
<title>samurai</title>
<url>https://www.sejuku.net/</url>
</items>

きちんとxmlとして出力されている事が確認できました。

xmlファイルに出力

ブラウザではタグが解釈されてソースコードでしかxmlを確認できませんでした。

直接xmlのコードを取得するためにファイルに出力しましょう。

前章で使用したサンプルコードを少し変更します。

<?php
$xml_text = <<<XML
<items>
<title>samurai</title>
<url>https://www.sejuku.net/</url>
</items>
XML;

$test_xml = new SimpleXMLElement($xml_text);

echo $test_xml->asXML("test.xml"); // 出力ファイルのパスを記述

最後の行に出力パスを記述します。

出力されたtest.xmlの結果は以下です。

<?xml version="1.0"?>
<items>
<title>samurai</title>
<url>https://www.sejuku.net/</url>
</items>

※中身を見るために、テキストエディタなどで開きます。

xmlを出力する事が確認できました。

まとめ

今回はPHPのxml出力についてお話しました。

SimpleXMLElementを使うと簡単に出力出来るので是非覚えて頂きたいと思います。

それでは、また。

LINEで送る
Pocket

ITエンジニアへ転職したい方におすすめ

自分を評価してくれる企業に転職して年収を上げたい! 自分のスキルにあった独自案件を知りたい!
エンジニアは今もっとも注目されている職業の1つ。エンジニアになって年収を増やしたい方や、あなたのスキルに見合った企業へ転職したいエンジニアの方も多いですよね。

しかし、大手の転職媒体は扱う求人数が多くても、誰もが登録しているので競争率もかなり高くなっています。そのため、あなたの条件に見合った企業を見つけても転職するためには、相応の努力とスキルが必要となります。

こういった媒体では、未経験からエンジニアを目指す方やエンジニア歴2〜3年で転職を考えている方にとって、最適な転職環境とはいえません。

そこでオススメしたいのが、未経験者や若手エンジニア向けの独自案件を多く掲載している「侍ワークス」です。

侍ワークスは、独自案件を多く掲載しているだけでなく、

・応募から就業まで一貫したサポート

・就業後もアフターフォロー

といった経験の浅い方や初めてエンジニアを目指す方にも安心のフォロー体制が整っています。もちろん登録は完全無料!しかも案件を見るだけなら登録も不要です。

まずは、お気軽にどんな求人があるか見てみてください。あなたにピッタリの企業がきっと見つかりますよ! 侍ワークスの求人情報を見る

書いた人

つぶらや

つぶらや

独学PG&SE、東京在住30代女性。
誰でもプログラマーになれるがモットーで、わかりやすい記事を目指しています。