スライドショースライドショースライドショー

vrのおすすめ記事総まとめ!vrを楽しむために必要なもの全部入り

みなさんvr楽しんでいますか?

vrはまだまだ新興のジャンルなので、わからないことも人それぞれ、いろいろあるかと思います。

当ブログのvr関連記事もずいぶんと多くなってきました。

そこで今回は総まとめとして今まで紹介してきた記事を分類した、親記事とも呼べるものをお届けします。

基礎最新のおすすめのコンテンツなどなど盛りだくさんな内容となりました。

早速みていきましょう!

まず何を買えば良いのかわからない!という人はここから

まずは入門編ということで、「vrをはじめたいけど何を買えば良いのかわからない!」そんな方向けの記事を紹介します。

スマホvrに必要なもの

vrを一番手軽に始められるのがスマホと専用のゴーグルを組み合わせた「スマホvr」です。

みなさんスマホはお持ちでしょうから、用意するのは3,000円前後の専用ゴーグルだけ。

あとは、2章で紹介するコンテンツを楽しむだけでvrがはじめられてしまうのです。

意外とかんたんですよね?

「だから、そのゴーグルがどれを選べば良いのかわからないんだって」という方のためにゴーグルの選び方についてのおすすめ記事をいくつか用意しました。

まずは総合的な記事から

こちらはiPhoneでvrゴーグルを選ぶ際の注意点がまとめてあります。

最後にメガネユーザー向けに特化した選び方の記事がこちらになります。

手軽な高品質vrがおすすめのOculus GO

スマホvrでvr入門もいいけれど、ゴーグルがなんかちゃち、もうちょいお金は出せるから、もっと本格的なものはないの?

そんな本格志向のあなたには今大人気のスタンドアロンvrデバイス、「Oculus GO」をおすすめします。

スタンドアロンとは独立している、この場合はpcやps4、スマホといった外部の機器を必要とせずに動かすことができる、ということ。

今までのvrデバイスは、高度な画像処理が必要なために外部にいろいろと装置が必要で、ケーブルなどが煩わしい、という問題がありました。

それを解決したのがスタンドアロンデバイスで、なかでも2018年5月に発売されて以来大人気となっているのがこのOculus GOなのです。

Oculus GOは23,800円〜の投資である程度本格的なvr体験ができ、しかも煩わしいコード類が一切不要なのがおすすめできるポイントです。

Oculus GOについて、より詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ps4でvrを楽しみたいならps vr!

vr動画もいいけれど、もっと本格的なvrゲームで遊びたい!もちろんps4は持っている。

そんなゲーマーなあなたにおすすめなのは「ps vr」。

ps vrとこのあとに紹介するpc vrはこれまでのゴーグルと違い、モーショントラッキングというものを備えています。

Oculus GOまでは頭の上下左右の回転に合わせて映像が変化するヘッドトラッキングという技術を備えていました。

ですが、モーショントラッキングになると、さらにヘッドセットを被っている人の前後、左右、上下の移動に合わせて映像を変化させることができます。

これにより没入感が飛躍的にアップ

モーショントラッキングを体験せずして、真のvrは体験していない、といっても過言ではありません。

そんなvr体験が、比較的お手頃価格で楽しめるのがps vr。

いまならお値段34,980円 + 税。

初期の悪評を吹き飛ばすくらい、いま、勢いの出てきているデバイスです。

興味の湧いた方はぜひこちらの記事をご覧ください。

vrの頂点を極めるならpc vr

今できるvrの最先端を味わいたい!最高の体験のためならお金は惜しまない。

そんな最先端を攻めたいあなたにおすすめなのはpc vrの世界。

2018年の今も、これからも、pc vrはvrの最先端であり続けるでしょう。

入門とかまどろっこしい工程を全部すっ飛ばしていきなり最先端に飛び込むのも悪い話ではありません。

ただ、応分のお金と準備が必要ですが。

まずはvrを楽しむために、グラフィック性能が十分高いpcを用意しましょう。

選び方についてはこちらにまとめてあります。

そして、pc専用のヘッドセットを導入しましょう。

現在はOculusとHTCが2強といえる状況なので、どちらかのヘッドセットを選ぶことになるでしょう。

こちらも別記事で選び方をまとめました。

ここまでで、およそ20-30万円ほどのお金と労力が必要ですが、環境さえ整えてしまえばあとは最先端の体験に身を委ねるだけです。

頂点を極めるならぜひ検討してみてください。

vrで何を楽しめばいいの?という人はこちら

この章ではvrにはどんなコンテンツがあるのか、おすすめのコンテンツをジャンルごとに紹介します。

おすすめゲーム総合ページ

vrといえばまず上がるのがゲームコンテンツ

pc、ps4、スマホとほぼ全部のジャンルで初心者におすすめできるゲームを集めました。

何から遊んで良いのかわからない方は、まずはこの中から遊びたいコンテンツを探してみると良いかもしれません。

おすすめホラー特集

vrゲームのなかで、特に注目されているのがホラー関係です。

今までにないvrの臨場感や没入感がホラーと相性が抜群で、名作コンテンツが次々とリリースされています。

こちらは動画、ps4、pc、スマホ、体験型といろいろ詰め込んであるので、ホラー大好きな方はこちらからvrをはじめてみるのもいいですね。

YouTube動画シリーズ

動画コンテンツといえば、YouTubeは外せません。

YouTubeは2015年よりvr動画に対応しており、いまではコンテンツも充実して、vr入門には非常におすすめのサイトになっています。

こちらではYouTubeでvrを楽しむ基本的な方法

こちらではYouTubeにアップされている4Kの高画質vr動画を中心に紹介しています。

ps4特化記事

ps vrを買ったのであれば、ps4のゲームを遊ぶのがvr体験の一番の近道です。

先に紹介したps vrの記事ですが、後半に2018年秋以降の注目ゲームを紹介しています。

最新の話題作や今後注目すべきゲームが知りたい方はこちらをご覧ください。

また、古い記事になりますが、ps vrが出た当初のおすすめ記事も紹介します。

ずいぶん懐かしいソフト名が並んでいますが、今からでも全然楽しめる作品たちですので、古典的なものから遊びたい方はこちらから最初の一本を選ぶのもいいですね。

Steam vr特化記事

pc vrを楽しむ際、ゲームソフトを一番簡単に手に入れるのはSteamを使うことでしょう。

2018年11月現在、Steamには3,000を超えるvrゲームが登録されており、非常に活発なジャンルのひとつといえます。

こちらの記事では2018年の年末年始に遊びたい最新のおすすめゲームを紹介しています。

年末年始にガッツリvrゲームを堪能したい方はぜひご検討ください。

vrをアトラクションで楽しみたい!という人はこちら

最後にvrを体験できるアトラクションを紹介します。

最近はvrをアトラクションの中心に据えたレジャー施設が増えてきており、手軽にvrを体験することができます。

vrを体験してみたいけど、ゴーグルとか買うのがメンドウだな……という人は、レジャー施設に遊びに行って体験するのがおすすめです。

東京にあるおすすめvr施設

まずは東京にあるおすすめvr施設のまとめから。

さすがというべきか、東京には世界レベルで見ても多種多様なvrレジャー施設が軒を連ねています。

マリオカートやドラゴンクエスト、ドラゴンボールと言ったゲーム・マンガの世界を体感できるvr

最先端の映像美を追求したvrお化け屋敷

カラオケでライブ体験なんてのもあります。

年末年始の長期休暇をつかってvr体験をしてくるのもいい思い出になるのではないでしょうか。

大人数におすすめのVR ZONE SHINJUKU

こちらは4-6人のグループであそびに行くのに特におすすめのvrアミューズメント施設、VR ZONE SHINJUKUの特集記事です。

上でも触れたドラゴンクエストなどのキャラクター系はここが本当に強いですね。

他にもガンダムやエヴァ、ゴジラ、攻殻機動隊やアイマスなど、好きな人にはたまらないコンテンツが目白押しです。

アトラクションの数も都内最多なので、一日中遊び倒せること間違いなし。

どのアトラクションも最大4人で楽しめるため、4人グループで行くのが一番楽しめるかもしれません。

いま最もアツいvrアミューズメント施設です

カップルにおすすめのVR PARK TOKYO

一方こちらはカップルにおすすめのvrテーマパーク、VR PARK TOKYOの特集記事です。

どのアトラクションも最大2人までなので、二人一組で行くのが一番楽しめるのが特徴的。

協力プレーが必要なものもあるので、vrで二人の仲をグッと深めちゃってください。

つい熱中しすぎてパートナーのこと忘れてた……なんてことは無いよう、くれぐれもお気をつけを。

まとめ

いかがでしたか?

今回はいろんな視点から解説したおすすめのvr記事をまとめて紹介しました。

一口にvrといってもずいぶんと奥の深い世界が広がっていることが感じていただけたのではないでしょうか。

この記事たちが、皆様のvr生活をより豊かできたのであれば幸いです。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

平山 晃

平山 晃

フリーのエンジニア・ライター。
プログラミング、ライティング、マーケティングなど、あらゆる手段を駆使して、
ハッピーなフルリモートワーカーを目指し中。

最近興味がある分野は深層強化学習。
積みゲー、積ん読がどんどん増加しているのがここ数年の悩み。
実は侍エンジニア塾の卒業生だったりします。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説