エンジニア界の職人ITスペシャリスト業務内容・収入・キャリアに迫る

こんにちは。侍エンジニア塾ブログ編集部のダイキです。

突然ですが、「職人」って憧れますよね!

僕も一時期、職人ヤベェと思い、目指したことがあります。

そこで今回はIT業界の職人「ITスペシャリスト」についてご紹介します。

IT技術を突き詰めたエンジニア「ITスペシャリスト」とは一体どんな職業なのか。

今回は、「ITスペシャリストの職務」と「ITスペシャリストの実態」を皆さんにお届けします。

ITスペシャリストを目指している方やどんな職業か興味のある方はぜひ最後まで読んでください。

【こんな方におすすめ】
・エンジニアとしての将来に不安がある
・エンジニアとしての技術を突き詰めていきたい
・エンジニアとしてのキャリアパスをまだ決めかねている

ITスペシャリストってどんな人?

そもそもITスペシャリストとは?

「ITスペシャリスト、よく聞くけどどんな人のこと?」

という方もいらっしゃいますよね。

ITスペシャリストには、明確な決まりはなくIT技術の専門家をまとめた総称になります。

ネットワーク、データベース、セキュリティなど様々なスペシャリストがいて、各分野で1流の技術をもったエンジニアは「ITスペシャリスト」と呼べるでしょう。

ひたすら技術を追い求めていった現場主義のエンジニアに多い職業です。

ITスペシャリストの仕事内容

ITスペシャリストは、他の上級職のようにプロジェクトの全てに関わるのではなく、一部の工程に携わり、その技術力を存分に活かしていきます。

どの分野のスペシャリストでも、大半は要件定義〜テストまでの工程でプロジェクトに関わり、開発チームを引っ張っていきます。

その分野では、誰よりも高い技術を持っているので、トラブル等が発生した際には非常に重宝される存在です。

まさに「IT業界の職人」という感じですね。

気になるITスペシャリストの実態に迫る

ITスペシャリストはとにかく需要が高い

ITスペシャリストになるには、高い技術力と知識が必要です。

しかし、いままで業界を支えていた技術力の高いエンジニアが続々と引退しているため、ITスペシャリストの数が足りていない現状があります。

IT業界は今後も更に拡大していくことが予想されるため、今まで以上にITスペシャリストは必要なんです。

特に最近巷を騒がせているIT犯罪が今後も高度化していくと予想されるため、セキュリティスペシャリストの需要はかなり高いですよ。

ITスペシャリストの収入はどのくらい?

(引用:キャリア実現研究室)

ITスペシャリストの年収は業種毎に異なります。

この表でいうと、ITスペシャリストと呼ばれる業種は各スペシャリスト項目の上級部分です。

業務系スペシャリストは、最高666万円〜最低533万円、平均で613万円。

運用・ネットワーク系スペシャリストは、最高839万円〜最低665万円。平均で763万円。

収入面でいうと、ネットワーク系の方が業務系よりも収入は高いという結果になりました。

かなり、上下幅が大きいので、やはり技術次第で収入は大きく変わるようですね。

ITスペシャリストに必要な資格は?

ITスペシャリストには明確に資格が必要というわけではありません。

しかし、高い知識・技術力を証明するために「情報処理技術者試験」というものがあります。

ネットワークやデータベース、セキュリティなど様々な分野の資格が用意されています。

この資格を取得しておくと、専門家としての証明になるので取得しておきたい資格ですね。

ITスペシャリストのキャリアパス

ITスペシャリストは様々なキャリアパスがあります。

特に、「ITコンサルタント」「プロジェクトマネージャー」の多くは、ITスペシャリストを経験しています。

より高い収入を望むなら、高い技術力と知識を活かして、プロジェクトを管理する側になるのもありですね。

もちろん、ITスペシャリストとして、第一線で活躍し続けるエンジニアも多いです。

職人としてチームに貢献するもよし、マネージャーとしてチームを管理するもよし、どんなキャリアを目指すかはアナタ次第ですよ。

まとめ

いかがでしたか。

今回はITスペシャリストについてご紹介しました。

ITスペシャリストになることで、さまざまなキャリアを目指せることができます。

巷では、ITスペシャリストは「上級職の登竜門」と呼ばれることも。

キャリアアップを目指す上で高い技術力と知識は必須です。

もし今のキャリアに不安を抱えているならば、ITスペシャリストを目指すことをオススメします。

この記事からITスペシャリスに興味を持っていただける方がいたら嬉しいです。

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

中川 大輝

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
最近は「キングダム」とNewsPicksオリジナル番組「THE UPDATE」のドハマリ中。

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー