スライドショースライドショースライドショー

世界を旅しながら稼ぐ!海外でフリーランスエンジニアになるべき理由

どうも!侍エンジニア塾ブログ編集部のテラです!

最近は、働き方に対する価値観が変わり、フリーランスエンジニアとして稼ぐ人が増えてきましたね

フリーランスエンジニアになって「海外で自由に働きたい」「旅しながら働きたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、
「エンジニアって海外で働けるの?」
「海外で働くメリットってあるの?」

こんな疑問に答えます!

実は、エンジニアという職業は、海外で働きやすい職業なんです!

そこでこの記事では、
「フリーランスエンジニアが海外で働くメリット」と「オススメの国」を紹介します。

この記事を読むことで、海外で働くイメージが明確にできます

【この記事はこんな人のために書きました】

・これからフリーランスエンジニアになる人
・海外でフリーランスエンジニアになりたい人

フリーランスエンジニアが海外で簡単に働ける理由

フリーランスエンジニアが海外で簡単に働ける理由

パソコン1台で仕事が可能

エンジニアの場合、パソコン1台仕事が可能だからです。

なぜなら、クラウドソーシングサービスや、フリーランス特化のエージェンが多数あり日本のクライアントと、海外にいながら取引ができる環境が整っているからです。

成果物のは基本的に、納品はデータでやりとりを行うことがほとんどのため、
海外にいても問題なく仕事が可能だからです。

また、最近は打ち合わせはビデオ通話を使って行うことができるようになりました。

そのため、パソコンさえあればどこにいても仕事を行うことができ、稼ぐことができるんです

IT技術はグローバルスタンダード

海外の企業で働きたい場合でも、エンジニアは他の職業と比べて圧倒的に海外企業で働きやすい職業なんです!

プログラミング言語は世界共通言語であり、基本的にIT技術はどこにいっても使うことができるからです。

Webサービスが急拡大する中で、世界中でIT需要が伸び続けています。

Webシステムなど今や導入していない企業はないくらいですよね。

エンジニアというだけで世界中どこでも働くことができるメリットがあります。

エンジニアが正社員を選ばず海外フリーランスで働く理由

エンジニアが正社員を選ばず海外フリーランスで働く理由

海外のエンジニアと交流ができる

日本で仕事をしていると、海外のエンジニアの人と交流する機会がほとんどないですよね。

海外に行くことで、現地の交流会や勉強会に参加できるようになります。

海外のエンジニアと交流することで、日本ではまだ知られていないような技術について情報を得ることができます。

そのため、自分のスキルアップ繋がるメリットがあります。

物価の差を利用して日本より裕福に暮らす

フリーランスエンジニアの良いところは、海外にいながら日本円を稼げるところなんです。

日本円を稼ぎつつ物価の安い海外で暮らすことで、日本よりも高い生活水準で暮らすことができます

東南アジアだと、日本の物価の1/3程度で生活することができます。

1LDKでプール付きのコンドミニアムが4万くらいから借りることができ、
日本で暮らすよりも、ムダな固定費を出費することがないので、自由に使えるお金を増やすことができます。

スキルアップを目指して海外企業との取引が可能

先ほども紹介したように、プログラミングは世界共通言語です。

海外で働くことで、現地の企業とも取引ができるというメリットがあります。

海外企業で働くことで、グローバルな経験を積むことができスキルアップに繋がります。

国によってはフリーランスでも長期ビザを取得することができる国もありますので、
海外で働くハードルは低くなりつつあります

オフショア開発の日本企業で仕事が獲得できる

エンジニアの不足という背景や、人件費削減を目的として海外に開発拠点をおく企業が増えています

そのため、現地に開発拠点をおく日本企業との取引をしているフリーランスエンジニアの方もいます。

また、現地の文化や習慣を理解している日本人が少ないため、
現地在住の日本人の価値が高く雇用されやすいというメリットがあります

海外でフリーランスエンジニアなら東南アジア

海外でフリーランスエンジニアなら東南アジア
海外でフリーランスをするなら東南アジアがオススメです。

理由は、物価が安く日本から飛行機で4時間程度で移動でき時差が少ないためです。
具体的には

  • フィリピン
  • タイ
  • マレーシア

この3つの国がオススメです。

上記の3つの国は、フリーランスエンジニアとして活動している日本人が多く住んでいるので、
情報が入手しやすいというメリットがあります。

また、日本人が多く住んでいるので日本人向けのサービスも充実しているので、暮らしやすい生活環境が整っています。

まとめ

クラウドソーシングなどの発達により海外で働くハードルが低くなっています

また、エンジニアという職業はパソコン1台で働くことが可能という職業なんです。

このメリットを使って、自分の望む理想の暮らしを手に入れることができます。

職業の特徴を活かして、自分の望む人生を手に入れましょう!

参考>>フリーランスの海外移住はあり?メリット・デメリットを徹底解析!
参考>>あなたがフリーランスエンジニアを目指すべき7つの理由

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

テラサキ コウキ

テラサキ コウキ

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説