スライドショースライドショースライドショー

【失敗談あり】成功しているフリーランスエンジニアが大切にしていること

どうも!侍エンジニア塾ブログ編集部のテラです!

最近は働き方に対する価値観が変わってきて、フリーランスエンジニアになる人が増えてきていますね。
フリーランスになって「自由な働き方を手に入れたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、
「フリーランスエンジニアになって失敗したくないぁ……。」
「どんな人が失敗するのか知しりたい!」
「安定的に稼げるフリーランスエンジニアになれるのかな……。」

このような疑問にお答えします。
この記事では、失敗例を見ながらフリーランスエンジニアとして成功する要素を考察してます
きっとあなたのフリーランスエンジニア人生において、最高のスタートダッシュを切れる記事になってるので、サクッと読んでみましょう!

【この記事はこんな人のために書きました】
・これからフリーランスエンジニアを目指す方
・フリーランスエンジニアになりたての方
・フリーランスエンジニアで失敗したくない方

フリーランスエンジニアがよくするミスとは?

これだけはダメ!失敗するエンジニアフリーランスがするミスとは

フリーランスになったからには、その分野のプロとして仕事をする必要があります。

会社員時代と違い個人の信用度が低いというのが現状です……

フリーランスエンジニアが失敗しないために、これだけは守っておきたいことを紹介します。

これだけは守っておきたいたいこと

・納期を守らない
・スケジュール管理ができない
・コミュニケーションを上手く取れない
・成果物の品質が低い

以上4つです。

この4つが守れるかどうかで、フリーランスエンジニアとして成功できるかどうかが決まってきます
逆にこれが守れないことで具体的にどんな失敗があるのか、次に失敗例を一緒に見ていきましょう

【失敗談】実際にしてしまったフリーランスエンジニアの失敗

実際にしてしまったフリーランスエンジニアの失敗

ここでは、実際に失敗したフリーランスエンジニア失敗談を紹介します。

失敗談の内容

・スケジュール管理ができていなく納期に遅れたAさんの話
・コミュニケーション不足が多発していたBさんの話
・忙しくて手抜きをしたCさんの話

この3つを紹介します。

スケジュール管理ができていなく納期に遅れたAさんの話

Aさんは通販会社から継続的にLP制作の仕事をもらっていましたが同時に複数の案件が進んでいたため、立て込んでいて忙しくなっていました。

スケジュール管理ができていなかったため、タスクの管理もおろそかになっていました。
案の定タスク漏れが発生し、成果物の納品が期日までに間に合わないということがありました。

結果的にクライアントは新商品のリリースができず、プロジェクト全体の進捗が遅れてしまうとうことがおきました。

Aさんはクライアントに謝罪し、挽回しようとしたんですが、
クライアントからの信用を失ってしまい、だんだんと仕事が減って最終的に通販会社からの仕事がなくなってしまうということがありました。

ここでの学び
Aさんの失敗はスケジュール管理ができてないことが原因でした。
フリーランスエンジニアとして働いていると複数のタスクを同時に進めることになります
そのため、「いつまでに何をするか」という納期までの作業計画を立て仕事を進めるようにしましょう

コミュニケーション不足が多発していたBさんの話

BさんはWeb制作会社と1年前から一緒に仕事をしていて、仕事をするときは打ち合わせをして制作をおこなっていました。

しかし打ち合わせなどのコミュニケーションは1回で、制作途中のイメージの共有をしていなかったため
完成物を納品しましたが、クライアントとの認識にズレが生じており、修正をする必要になりました

単価は変わらずBさんは修正に時間をとられ、かなりの時間を要しました

Bさんは過去に何度か同じようなことがあり、度重なる修正で疲弊してしまい
結果的にBさんの収入は上がらず不安定な生活となり会社員に戻るということがありました

ここでの学び
リモートワークで働いていると相手の温度感、イメージの共有が難しくなります
「こんなこと聞いて大丈夫かな?」と思わずに
「詳細が分からない」「相手の考えが分からない」と思ったらクライアントに確認しましょう。
「報告・連絡・相談」を基本に、密な連携を心がけるとコミュニケーションによるミスを減らせます

忙しくて手抜きをしたCさんの話

Cさんはメディア運営会社からデザインの仕事を継続的に仕事をもらっていましたが
別の案件が忙しくて、メディア運営会社からの仕事を手抜きしてしまいました

クライアントに完成物を納品したが、クライアントは手を抜いていることに気づいてしまい
Cさんはクライアントから忙しいと手を抜く人というように思われるようになりました

そして、クライアントはこれだと継続的に仕事依頼できないなという判断になり
Cさんはクライアントからの信用を失い継続的に仕事をもらえなくなるということがありました

ここでの学び
プロである以上、求められた成果物を完成させるのは当然です。
クライアントとの相違を無くすためにも、都度すり合わせをしながら質の高い成果物を納品しましょう

安定的に稼ぐフリーランスエンジニアになるために大切なこと

安定的に稼ぐフリーランスエンジニアになるために大切なこと

フリーランスエンジニアとして仕事をする以上、その分野のプロということになります。

求められる成果物を納品するのは当たり前です。
そして、安定的に稼げるフリーランスエンジニアになるために大切なことがことがありますので紹介します!

アピールできる専門分野以外のスキルを身につける

フリーランスエンジニアとして長く活躍するためには、
自分の専門分野以外のスキルを身につけて、付加価値を提供することが大切になります!

Web制作エンジニアをを例にすると

・SEO
・セールライティング
・売上につながるデザイン

などの知識がクライアントにとって付加価値となります

クライアントがWeb制作をする本当の目的は、集客アップや売上げアップです
成果物だけではなく、クライアントの利益になる提案ができれば、その知識が付加価値となります

付加価値の提供→信頼の蓄積→継続的な仕事
というようにアピールできる専門分野の知識を身につけることであなたの価値を上げることができます。

IT業界は技術の進化が早いので、スキルアップはもちろん、
専門分野以外の知識を身につけフリーランスエンジニアとして価値を上げていきましょう!

まとめ

フリーランスエンジニア失敗談はいかがでしたでしょうか?

やってはならないこととして当たり前と思う方がほとんどだと思います。

ですが、「慣れ」や「忙しさ」から失敗談の例にあげた話は結構やってしまうことがあります

フリーランスとして成功していくために必要なことがわかったと思います。

これからフリーランスエンジニアになる人失敗例を反面教師として、
成功するフリーランスになりましょう!

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

テラサキ コウキ

テラサキ コウキ

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説