一発で成功するWordPressのダウンロードとインストール方法

こんにちは! ライターのナナミです。この記事にたどり着いたということは、WordPressのインストールでお困りですね?

インストール方法がわからない…
本体ってどこでダウンロードできるんだろう…

こんなお悩みはサクッと解決して、WordPress運用の第一歩を踏み出しちゃいましょう!下記の流れで、WordPressのダウンロードとインストールの流れを解説していきます。

  • 【基礎】WordPressとは?
  • 【基礎】ダウンロードをしよう
  • 【基礎】インストールをしよう
  • 【おまけ】レンタルサーバーで簡単インストール

WordPressを始めるにはまずここから。バッチリ覚えて、楽しいWordPress生活を始めましょう!

WordPressとは?

まずはサクッとWordPressについておさらいしていきましょう。WordPressは、簡単にブログやサイトを作ることができる無料のアプリケーションです。

引用元:WORDPRESS.ORG https://ja.wordpress.org/

PHPというプログラミング言語で作られており、インストールすることでサイトの表示から投稿用の管理画面まで用意してくれる優れものです。つまりWordPress本体とは、PHPファイルなどのまとまりという訳ですね。

WordPressをダウンロードしよう

では、早速WordPressをダウンロードしていきましょう!下記のサイトにアクセスします。

WordPressダウンロード:https://ja.wordpress.org/download/

超わかりやすいところにダウンロードボタンがありますね。これをポチッとクリックしましょう。

すると、zipファイルがすぐにダウンロードされます。

WordPressインストールできない理由と対処法

数日おいて再度チャレンジ

独自ドメインを取得し、その情報が反映されるまでに時間がかかっている場合があります。通常であれば、数分で登録内容が反映されるのですが稀に数日必要な場合があります。

そうなっても焦らないように、前もってドメインを取得しておきましょう。

ドメイン情報の認証を行う

レンタルサーバーを契約した時に、本当に利用されているメールアドレスが入力されているか認証作業があります。入力したメールアドレスに確認用のメールが飛んで、このURLクリックしたくださいというメールが届きます。

この認証作業を行っていないと、登録が完了せずにエラーになります。

ブラウザを再起動

インターネットが混雑する時間帯や何らかの原因でインターネット上でのデータの受け渡しがうまくいってない場合があります。ブラウザを閉じて、もう一度立ち上げると問題なくインストールされている場合があります。

またはパソコンを再起動するのもオススメです。

WordPressをインストールしよう

WordPressは、ダウンロードしただけでは使うことができません。ダウンロードしたファイルをサーバーに設置して、色々と設定を施すことで使えるようになります。この手順をインストールと言います。

では、インストールの細かい手順を見ていきましょう!

サーバーを用意しよう

まずはWordPressを運用するサーバーを用意しましょう。用意する方法は色々とありますが、レンタルサーバーを借りる方法が一番お手軽です。レンタルサーバーとは、名前の通りレンタルで使うことができるサーバーです。

だいたいのレンタルサーバーは、WordPressに必要な設定がすでにされているので、ややこしいサーバー設定が必要ありません。個人で使える安価なものから、がっつり企業で使えるセキュリティの高いものまで色々あるのも魅力です。

「どんなサーバーが自分に合っているのかわからない…」という方は、下記の記事でぴったりのサーバーを見つけちゃいましょう!

>>WordPressと相性のいいサーバーを徹底比較、あなたに合うサーバーはこれだ!

データベースを用意しよう

次にWordPressに必須なのが、データベースです。データベースとは、色々なデータを入れておくための箱のことです。WordPressではこの箱に投稿した記事のデータなどを入れ、必要な時に取り出して使っています。

データベースの設定方法については、下記の記事をチェックしてみてください。

>>WordPressに必須!データベースの設定方法

サーバーに本体を設置しよう

ここまでできれば、次は先ほどダウンロードした zipファイルの出番です。まずはファイルを解凍しちゃいましょう。あなたがいつもやってる方法でOKです。

この解凍したファイルを、サーバーにアップロードします。FTPソフトなどを使ってアップロードしましょう。

サイトのURLにアクセスして、下記のような画面が表示されればOKです。

情報を入力しよう

ここからはとっても簡単。どのくらい簡単かというと、公式のリファレンスで下記のように解説されるくらい簡単なんです。

WordPress はインストールの簡単さで有名です。ほとんどの環境でごく単純な手順でインストールが済み、完了まで5分もかかりません。
引用元:WordPress Codex

手順は単純。表示される項目をひたすら埋めていくだけです。

これでWordPressを使う準備が整いました。テーマやプラグイン、カスタマイズを駆使して、どんどん活用しちゃいましょう!

レンタルサーバーで簡単インストール

先ほどサーバーの解説をした際、レンタルサーバーがおすすめですというお話をしましたね。ややこしいサーバー設定がいらないことを理由に挙げましたが、実はおすすめの理由はもうひとつあります。

レンタルサーバーによっては、WordPressの本体をサーバーの管理画面でダウンロードすることができます。つまり、わざわざzipファイルをダウンロードしたり解凍したり、細々した作業を省けちゃうんです。

ちょっとしたことですが、気軽にできるのは嬉しいですね!実際の設定方法などはサーバーによって違うので、各サーバーのマニュアルなどをチェックして見てください。

まとめ

いかがでしたか?WordPressを始めるのは、何も知らない状態だと大変そうに見えていたかもしれません。でも知ってしまえば、大したことない作業だということがわかったと思います。

「やれるかどうか不安だ…」という人でも、ぜひチャレンジしてみてください。きっと楽しいWordPress生活が待っていますよ!

Writer

ナナミ

株式会社SAMURAI

1991年生まれ。
文系大学卒業後、フリーターを経てフロントエンジニアになる。
HTML、CSS、 jQueryなどのコーディングやCMS設計に従事。
文系からエンジニアを目指す人にもわかりやすい記事を目指して、日々精進中。
体は日本酒でできている。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close