安心安全高品質の無料ビジネス向けWordPressテーマまとめ

ニャンズとにゃんにゃんしている侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。

世界的に人気のWordPress

最近では企業用サイトとして利用されることも当たり前になってきました。

あなたも自分の会社のホームページを無料でWordPressで作ろうと思って、何を基準に選べばいいか迷っていますよね。

無料テーマと言ってもたくさんあるし、何を基準に見極めればいいか困ってしまいます。

そこで今回は、失敗しないビジネス向け無料テーマの選ぶ基準おすすめテーマをご紹介します。

この記事を読めば、選ぶときの注意点と自分の業界にマッチするテーマが見つかります。

知らなきゃ損!ビジネス向けテーマを選ぶ5つの基準

今や世界の3分の1のサイトがWordPressで作成されています。

その人気や使い勝手の良さから、個人向けや法人向けに様々な無料テーマが提供されています。

このトピックでは、失敗しないビジネス向けテーマの選び方を紹介します。

自社イメージに合わせよ

ホームページを見た人は、ホームページを通してその企業がどんな企業かイメージします。

子供向けテーマパークが文字ばかりのHPは作りませんよね。

逆に、新聞社のHPがファンタジックなホームページを作りませんよね。

各業界によって、適切なデザインや配色があります。

ホームページをみる人に、自分たちがどんな会社だとイメージして欲しいのかを考える必要があります。

難しければ、参考に同じ業界のホームページをみて参考にしましょう。

注意したいのが、無料なので利用者が多く、デザインが被りやすくなってしまう事です。

カスタマイズする事で回避できますが、Webプログラミングスキルが必要になります。

カスタマイズを外部に任せるか、自社で行うか・・・そのあたりも要検討事項の一つです。

必要な機能を網羅せよ

ECサイトのように商品を売るホームページならカート機能が必要ですよね。

最近では、無料テーマでもカート機能が標準で付いているものもあります。

また、他のサイトで商品を売っている場合、商品一覧があったほうが宣伝になるますよね。

飲食店ならメニュー写真がたくさん載せれた方がお客さんも食欲をそそられます。

旅行案内業界も写真がいっぱいあるテーマや動きがあるテーマだと旅行へ行くワクワク感が演出できます。

解説などで文字が多くなる企業なら、文字が見やすい(行間や文字スタイル)にこだわっているテーマが良いですね。

他にも、問い合わせが機能があるかないかも確認が必要ですね。

利用可能端末をチェックせよ

レスポンシブデザインに対応しているかどうかも重要です。

レスポンシブデザインとは、PCやタブレット、スマホなど各端末で見やすいデザインに自動で切り替える事です。

最近ではタブレット端末やスマホ利用者が多くなっています。

各端末で見え方が違うので、自分の企業がどの端末利用者が多いかリサーチしておくことも必要になります。

自分が扱いやすいか調査せよ

いくら気に入ったテーマでも、扱えなければ意味がありません。

カスタマイズを外部に依頼したとしても、日々の更新などは自分達で行わなければいけません。

自分たちで更新し編集を続けられるテーマでなくてはなりません。

気に入ったものを複数試して、その中で継続して自分たちが編集できるテーマを選びましょう。

野良テーマには気をつけよ

WordPressはオープンソースで誰でもテーマを作る事ができ、配布する事も可能です。

テーマには大きく分けて2種類あります。

WordPressが公認している「公式テーマ」

一般開発者が作成・配布している「野良テーマ」です。

公式テーマと違い、野良テーマには配布のための審査がありません。

そのため、中にはバグがそのままだったり、セキュリティ上の問題があるテーマが潜んでいます。

公式テーマでない場合は、製作元をしっかり確認することと、導入事例や利用しているユーザの確認をしましょう。

また、公式テーマであっても、古いものだとサポートが終了している場合があるので注意が必要です。

汎用性が高いオススメ無料テーマ5選

ベーシックデザイン 会社案内系 ブルー(C01)


デモ
ダウンロード

【サイト名】テンプレートキング
【運営会社】ファーストサーバ株式会社 FirstServer, Inc.

ベーシックなデザインで、どんな企業にもマッチさせやすいデザインです。

企業用に特化しているため、清潔感信頼性も持ってもらえる細やかな配慮がされたデザインです。

翻訳ファイルを用意すれば翻訳でき、海外向けビジネスにも対応可能できます。

ダウンロードする際に企業情報を入れるのが少し手間ですが、試す価値ありです。

無料レスポンシブHTMLテンプレートNo.011


デモ
ダウンロード

【サイト名】無料ホームページテンプレート.com
【運営会社】株式会社クラウドナイン

白をベースとした清潔感安心感のあるテーマです。

医療系、健康系の企業にバッチリですね。

レスポンシブデザインになっているので、利用者がどの端末が多いか考える必要が無くなりますね。

ただし、テーマ内の「Design by http://f-tpl.com」のリンクは外せない規定になっています。

WP Restaurant


デモ
ダウンロード

WordPress公式テーマです。

レストランやカフェなどに最適なテーマになっています。

デモサイトを見ていただければわかる通り、お料理の魅力を最大限に引き出してくれるデザインです。

見ているだけでお腹が空いてきますね。

こんな素敵な料理を提供してくれるお店なら、一度は行ってみたくなりますよね

こちらも標準でレスポンシブデザインに対応しています。

Cenote


デフォルトデザイン デモ
ファッションデザイン デモ
ダウンロード

WordPress公式テーマです。
Cenote は美しく設計されたクリーンなWordPressブログ用のテーマです。

このテーマは、個人サイトやファッション、フード、旅行、ビジネス、プロフェッショナル、ニッチ、どのようなブログサイトにも合うようにデザインされています。

使い所に悩む必要がないですね。

また、デザインが標準とファッション用とわかれているのも注目です。

ThemeGrill Demo Importer プラグインを利用して簡単にインポートできます。

ASCEND


デモ
ダウンロード

【運営会社】Kadence Themes

こちらのテーマは標準でショッピングカート機能商品一覧機能付きです。

しかも、商品一覧は自動で動くんです。

ECサイト特有のごちゃごちゃ感がなくスタイリッシュなデザインです。

トップページ上部のタイピングも、見る人に強い印象を与えます。

Webメディア兼ショッピングサイトとしても使えるテーマです。

まとめ

いかがでしたか?

ビジネス用サイトでWordPress無料テーマを利用する際は、以下の点に注意が必要です。

  • 自社イメージに合わせる
  • 必要な機能を網羅する
  • 利用可能端末をチェックする
  • 自分が扱いやすいか調査する
  • 野良テーマには気をつける

このポイントを抑えて失敗しないビジネス用テーマを選んでください。

セキュリティ面で心配があるあなたは、こちらの有料ビジネス向けテーマも合わせてご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

モリシタ

モリシタ

猫をこよなく愛する、侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。
価値ある情報をお届けする為、日々精進しながら執筆活動に取組んでいます!

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説