Web初心者注目!プログラミング学習を成功させる為の心得

ニャンズとにゃんにゃんしている侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。

転職や就職を考えた時、どうせだったら良い条件の職種や業種にしたいですよね。

その中でも最近注目を浴びているのが、プログラマやSEに代表されるプログラミングです。

どこの企業も人手が足りず、好条件の求人が多く存在します。

とはいえ

どの言語を学べば良いのかな?
何から始めれば良いの?
初心者だけどできるようになるかな?

など色々疑問は尽きないですよね?

でも最初はみんな初心者です。

新たな一歩を歩み出そうといている皆さんのために、挫折しやすいポイントどうすればプログラミング学習を成功できるのか知っておくべきポイントをまとめました。

この記事を読めば、挫折せずにプログラミング学習をやり遂げられる事間違いなし!

そもそもweb開発って何?

shutterstock_515235265

そもそもwebって何?

『web』とは、網目状に張り巡らしたネットワークの事を指します。

URLのwwwとはどんな意味?Webとは?わかりやすく解説出展:サルワカ

webサイトのURL(ネット上の住所のようなもの)の最初に付いている『www』って付いているのをみたことありませんか?

あれはワールド・ワイド・ウェブ(直訳で世界に広がる蜘蛛の巣)と言って、無数に存在するデータを繋いでいるシステムのことで、現代で『ウェブ』と言った場合こちらを指します。

文字通り現代では世界に張り巡らされた網と言えそうです。

Webプログラミングとは、上の図のように網の様につながったネットワーク上で使われるアプリケーションやサービスの開発のことです。

 

そもそもプログラミングって何?

プログラミング言語って何?

プログラミング言語とは、コンピュータが理解できる言葉です。

コンピュータは人間の言葉が分かりません。

なので、PCが理解できるプログラミング言語を使用して行なって欲しい処理を指示します。

フロントサイドって何?

フロントサイドとは、ユーザが目にする見た目の部分の事を言います。

この見た目の部分は、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

この3つで構成されており、それぞれ役割が異なります。

まずHTMLはホームページの土台となる役割を持っています。

CSSは文章や背景の色を変えたり出来、デザインを整えるよくわりを持っています。

JavaScriptは<文字や画像にポインタを合わせると色が変わったり、ポップしたり、アクションをつけるのがJavaScriptは大変得意です。

サーバーサイドって何?

目に触れる部分ではなくアプリやサービスのデータのやりとりなどを担当する言語です。

例えば、あなたが入力した名前や住所などを受け取り情報を蓄積したり、レビューを集計したりなど、サービスの根幹となる部分を作るのがサーバーサイドです。

 

あるある!初心者が挫折する5つのポイント

shutterstock_400718536

①学習時間を甘く見積もってる

プログラミングスキルは一朝一夕では身につきません。

言語やスキルレベルにもよりますが、最低でも1000時間は学習する必要があります。

また、プログラミングを習得しても、新しい技術や言語の流行り廃りが激しいので生涯学習する必要があります。

 

②モチベーションが維持できない

プログラミング学習は、1ヶ月や半年ほど期間が必要です。

仕事と両立させながら数ヶ月勉強し続けるのは、今期と忍耐が必要です。

日々の忙しさから容易にモチベーションが下がります。

それにより、学習効率が下がってしまうのもよくある失敗例です。

③目的が曖昧なまま学習する

「こんなアプリを作りたい」
「これがあったら便利」
「俺ならもっとこうしたい」

みたいな目標や情熱があると、楽しく学べます。

しかし、目的や目標などが曖昧な場合、プログラミングを学ぶ事が目的となってしまいつまづいた時に勉強が嫌になりやすいのです。

 

④正しい言語の選択ができない

プログラミング言語には、それぞれに特徴があります。

また自分が目指す働き方をイメージすると、より言語を選ぶのが簡単になります。

例えば一般的に「Ruby」「PHP」、人工頭脳で使用される「Python」などは仕事する場所を選ばないリモートワークに向いており、

「Java」やゲーム製作に使われる「C言語」は客先に常駐する様な長期的な案件に向いていると言われています。

現在、プログラミング言語は約200種以上あると言われています。
人気のある言語のランキングをまとめた記事もありますので、こちらも読んでみてください。

 

⑤エラーを自分では解決できない

独学者によくありがちですが、エラーが起こった際に何が原因でエラーが起こったのかがわからない事がよくあります。

身近に教えてくれる人がいればいいのですが、独学の場合は書籍などの情報しか頼れません。

そのまま長時間エラーに苦しむ事になり、そのせいでプログラミングが嫌いになり挫折する人が多くいます。

 

なるほど!初心者でも学習を成功させるポイント

shutterstock_230263954

目的を明確にする事

「やりたい事」「作りたい物」「就きたい仕事」をしっかりと明確にしましょう。

何の為に学習するのかが明確であれば、遠回りをする必要がありません。

また、つまづいた時にも

  • 『なぜこうなったんだろう?』
  • 『こうすればいいのか!』
  • 『楽しい!次はもっと良いものを作ろう!』

と言ういい循環が生まれモチベーション維持にもつながります。

 

プログラミング言語を選ぶ

自分の目的にあった言語を選びましょう。

例えば、ホームページやデザインを作るのと、ゲームを作るのとでは全く別の言語を習得する必要があります。

色々あって自分で決められない時は、スクールのスタッフや講師に相談すると間違いがないでしょう。

 

学習スタイルを選ぶ

プログラミング学習には

  • 独学
  • オフライン
  • オンライン

の3つのスタイルがあります。

独学の特徴

独学は学習コストを抑える事ができ、自分のペースで自分のやりたい勉強ができます。

しかしその反面、エラーなどの問題が起きた時に自分で解決する事が非常に困難です。

 

オフラインの特徴

オフライン(通学制)の学習スタイルは、教室で勉強するので学習習慣が身につきやすい特徴があります。

また、クラスには自分と同じように努力する仲間がいます。

お互いに刺激し合いながら、モチベーションを高く保つ事ができます。

しかし、自分のペースではなくクラスの学習ペースに合わせなければなりません。

また、スケジュールを合わせることも難しく、結局あまり通えなかったという事になりがちです。

 

オンラインの特徴

場所や時間にとらわれる事なく、自分のペースで学習する事ができます。

マンツーマン形式なので、講師もあなたが何を理解できて理解できていないのか把握しやすくきめ細やかなサポートを受ける事ができます。

しかし、独学と同様にモチベーションを維持する事が大変です。

 

どの方法もそれぞれメリットデメリットがあります。

どれが一番いいかではなく、どれが一番自分にあっているかが大切です。

どれがいいか選べない場合は、最初は無料学習サイトで試してみましょう。

そしてやっぱり無理だな・・・と思ったらスクールに通えばいいのです。

 

学習期間を設定する

期間設定がなく、いつまでもだらだらやっていると学習効率が下がってしまいます。

また、モチベーションの低下に繋がり、挫折する可能性が高くなってしまいます。

なので、いつまでに○○をできるようになるというような、目標設定をすると良いでしょう。

一番良いのが、半年後にアプリを作るというような具体的な目標を立てます。

そこから逆算でいつまでに○○を習得するというような、ステップをいくつか設定しましょう。

そうする事で、やらなければいけない事が明確になると同時に、今自分のスキルがどの程度なのかも確認する事ができます。

まとめ

いかがでしたか?

初心者が陥りやすい挫折ポイントとして、

  • ①学習時間を甘く見積もってる
  • ②モチベーションが維持できない
  • ③目的が曖昧なまま学習する
  • ④正しい言語の選択ができない
  • ⑤エラーを自分では解決できない

などがありました。

しかし、

  • 目的を明確にする事
  • プログラミング言語を選ぶ
  • 学習スタイルを選ぶ
  • 学習期間を設定する

を気をつければ、プログラミング学習を挫折する事なくやりきる事ができます。

是非プログラミングスキルを身につけて、あたなの夢を叶えてください!

LINEで送る
Pocket

書いた人

モリシタ

モリシタ

猫をこよなく愛する、侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。
価値ある情報をお届けする為、日々精進しながら執筆活動に取組んでいます!

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説