【未経験必見】アプリ開発を革命的アイデアで実際に開発する方法とは?

小林 幸秀
書いた人 小林 幸秀
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

こんにちは。侍エンジニアブログ編集部のゆってぃーです。

あなたはアプリを開発する時にどのようにアイデアを出していますか?

いろいろ考えても


「いいアイデアがなかなか浮かばない・・・」

このように悩んでいる人も多いはず。

このアイデアを出せるようになれば、革命的なアプリ開発も可能になります!!

アイデアは考え方1つで誰でもガンガン出せます。

その考え方をマスターすれば、あなたもアイデアの引き出しを広げることができるのです。

自分のアイデアで、『アプリを開発する』そう考えただけでも楽しくなりますよね。

とはいえ自分でアイデアを出すのは難しい・・・

そこで今回は、そんなアイデアの引き出しを広げる方法とそれを実際に開発する方法をご紹介します。

もし、直接詳しい話を聞いて最速でアプリ開発をする方法が知りたい人は無料体験レッスンを受けてみて下さい!

今だけ「無料体験レッスン」を受けると入塾金10万円が無料に・・・
オンラインでもレッスンを受けるのは可能です!
>> 1時間で人生が変わる『無料体験レッスン』とは? 【満足度92%の実勢】

 開発アプリの種がガンガン出てくるアイデア発想法

まずアプリ開発を行うためのアイデア発想方法やアプリをリリースするまでの方法をご紹介します。

アイデアの出し方を学んで、アイデアの引き出しを広げましょう。

【まずは読んでキャッチアップ!】
>> 0からWEBサービス開発しリリースするまでに必要なこと 開発に必要な知識
>> アプリ開発の始め方やアイデアの出し方 アイデア出しの方法
>> 具体的にアイデアを考える6つの方法 具体的にアイデアを出す

アイデアを引き出す時の心得

ここではアイデアを出すために必要な心得を紹介します。

まず、この心得を注意しながらアイデア出しをしてみましょう。

相手の意見を否定しない

決して相手の意見を否定してはいけません。

考えは人それぞれです。

自分の考えと合っていなくても、「そんな考えもあるんだ」と新たな気付きになります。

否定するのではなく、アイデアの1つとして考えてみましょう。

相手に否定されてもあきらめない

自分が否定される場合もあります。

しかし、否定されるたびに自分の考えを変えてしまうと、自分の考えがなくなってしまいます。

まずは自分の考えをしっかり持つことが大切です。

自分の考えがある上で相手の意見も取り入れる考えが大事です。

思ったことは必ず書き出す

いいアイデアを考えようと、ひたすら頭の中で考えてしまうことがあります。

しかし、それではいいアイデアは出ません。

いいアイデアを考えようとすると、難しく考えてしまい、余計出てこなくないます。

なので、思ったことを全て紙に書いてみましょう。

紙に書くことで、頭の中が整理されていいアイデアに巡り会える可能性が増えます。

Whyツリーで疑問を深掘りする

Whyツリーとは、Why(なぜ?)を3~5回繰り返し、考えの本質を見つけることです。

ここをしっかり考えることができれば、いいアイデアが思いつきます。

▼考え方の手順
①なぜ予約アプリを作りたいのか?をWhy(なぜ?)で考える
②Whyで出た物をもう一度Why(なぜ?)で考える
③手順①と②を3~5回ほど繰り返す
▼Whyツリーの例
ホテルを手軽に予約できるアプリがほしい
①(Why)なぜ予約アプリを作りたいのか?
手軽に予約できるアプリがないから
②(Why)なぜ手軽に予約できるアプリがないのか?
予約をする時に入力フォームの項目が多すぎて手間がかかっている
③(Why)なぜ入力フォームが多いのか?
個人情報を保存できる場所がない

このように問題を掘り下げることで、その問題の本質を捉えることができ、それを解決するためのアイデアが生まれます。

マインドマップで視野が広がる

マインドマップとは、頭の中で考えるだけでなく、頭の中で考えたことを紙に落とし込み、見やすいよいうに可視化する思考法です。

自分の洗い出した考えをまとめる時に、有効活用することができます。

▼考え方の手順
①大きめの紙とペンを用意
②紙の中心にアイデアを出したいテーマ書く
③テーマに関連するキーワードを書き出し線で繋ぐ(第一階層)
④第一階層のキーワードの関連キーワードを更に洗い出し線で繋ぐ(第二階層)
⑤キーワードを出し切ったと思ったら、少し休憩をとって書き出したキーワード全体を眺める
⑦他に組み合わせられるキーワードがないか考える(意外性を探す)
⑧図の完成

【マインドマップイメージ】
テキストマイニングで大活躍!マインドマップアプリ|株式会社ゼロワンアース引用元:01earth

▼ポイント
・キーワードの組み合わせが本当に合っているか自分に問う
・深く考えすぎると、考えが重複し悩んでしまうので、1つの項目を10分と決めて行う
・まずはスピード感を早くやることがおすすめ

マンダラートで漏れをなくす

マンダラートとは、3×3のマスを作りその真中にキーワードを書きます。

その真中に書いたキーワードに関連する事柄を埋めて、考えに漏れがないように可視化することができます。

【マンダラート表のイメージ】

マンダラートとは?9つのマスで閃きが加速する一流のアイデア発想法引用元:Dropbox

▼考え方手順
①まずは表の真ん中にキーワードを書く
②その周りのマスに、真ん中に書いたキーワードに関連する事柄を書く
③その周りに書いた関連のものから1つ選び、また①の手順を繰り返す

【マンダラート完成イメージ】
マンダラートシートを使ったアイデアのつくり方___アイデアキー引用元:アイデアキー

▼ポイント
・視点を変えて、色んな角度で考えてみる
・その考えが本当に合っているか疑って考えてみる
・時間を決めて考える

アイデア出しを効率化してくれる超便利ツール

マインドマップツール

上で紹介したマインドマップを「紙ではなくPCでやりたい」という人には、XMindというツールがおすすめです。

ホーム__無料で使えるマインドマップ_ソフト___XMind参考:xmind

MandalArt

こちらは上で紹介したマンダラートを行うアプリになります。

このアプリを使いマンダラートを効率よく行いましょう。

「MandalArt」をApp_Storeで

参考:MandalArt 

※補足情報※
こちらのツールはiPhone、iPad用のアプリです。
Androidの人は「目標設定のNine Square」を参考にどうぞ!

アイデアの実現性10倍!目標設定の質を極限まで高める重要性

目標設定の質の重要性

アプリ開発をするときもそうですが、何事もまずは目標を設定する必要があります。

『そんなに目標設定が重要なの?』

と思ったそこのあなた。

目標設定こそ出したアイデアを実現する上で重要になるのです。

もし、目標もなくアプリ開発を進めてしまい、途中で目指すゴールがわからなくなってしまったら、せっかく考えたアイデアも実現しません。

そうならないためにも目標設定はしっかりやりましょう。

目標設定の質によってはそのアイデアの実現性は10倍以上になります。

質の高い目標設定

理由を明確にする

目標設定をする上で重要なのが『理由』です。

例えば目標設定を

『年収1000万にする』

に設定したとしたら、その理由は

・家を買いたい
・好きなだけ旅行に行きたい
・好きな物を気にぜず買いたい

など、人によって様々だと思います。

この理由こそが自分自身を動かす鍵になるのです。

数字に落とし込む

ただ1000万稼ぐではなく、いつまでに1000万など具体的に期日を決めましょう。

例えば

『痩せたい』

という目標があるならば、「3ヶ月で体重を5キロ落とす」など、期日をや数字を明確に決めましょう。

数字に落とし込むことで具体的になり、どのように行動すればいいのか見えてきます。

そうすれば、スケジュールにも落とし込みやすいし、行動も迷わずできます。

ぜひ、参考にやってみて下さい。

目標を鬼速で達成するためには?

目標を鬼速で効率よく達成するためには、『相談』することが重要だと思います。

「この目標で本当に合っているのか?」
「目標は決めたけど、本当に達成できるのか?

このように、不安に思う方もいるでしょう。

そんなときはプロの意見を聞くことが重要です。

ただ一人で悩んでいても先に進めないので、悩むならいち早く相談することをオススメします。

相談する方法として、無料体験レッスンで相談する方法があります。

あなたにとって、もっとも最適な目標設定からそれをどのように達成していくかを細かく教えてもらえます。

アプリ開発をこれからやりたいと考えている人もぜひ相談してみて下さい。

※おすすめ記事※
>> たった1時間で人生が変わる無料体験レッスンとは? 【満足度92%の実績】

スマホ・Webアプリ言語厳選まとめ

アプリ開発に適切な言語を選定する

プログラミング言語にも得意なものと不得意なものがあります。

もし、それを知らずにプログラミングを学び

『アプリ開発ができない言語だった』

こんなことが起きてしまう可能性があります。

そうならないためにもまずは、アプリ開発をする上で「最適なプログラミング言語はなにか」を知る必要があります。

あなたの目的に合った最適なプログラミング言語を選びましょう!

自分のアイデアを実際に開発するには?

アプリを開発する方法を知る

アイデアがまとまり、アプリ開発の言語が決まったら、それを実際に開発するための手順を知る必要があります。

アプリ開発をするためのステップを知り、1つずつ階段を登り『自分のアイデアを実現』しましょう。

開発に最適なツールとは?

オリジナルアプリを作る上で、最適なツールを使えば、完成した時のイメージを強く持つことができます。

自分のアイデアのイメージを強く持つことで、効率よくアプリ開発ができます。

ぜひ参考に使ってみて下さい!

まとめ

いかがでしたか?

この記事を読んで、アプリ開発に必要なアイデアを生み出す方法が分かりましたね。

実際にこのアイデア出しの方法で多くのアプリが開発されています。

アイデアをいっぱい出して、それを実現できるように一歩ずつ進んでみて下さい。

そうすればあなたの目標は必ず達成されます。

この記事を参考に進んでもらえたら嬉しいです。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

小林 幸秀

小林 幸秀

茨城県出身。29歳。地元茨城で機械のエンジニアを10年間やっていて、侍エンジニア塾と出会い、今はライターとして侍で楽しく日々を過ごしています。最近の趣味は本を読むことです。日々成長するために頑張っています。