【WordPress入門】初心者向けにメリットから作れるものまで解説!

ブログを始めたい
Webサイトを制作したい

という方は一度はWordPressという言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか?気になって調べても、普段PCを触らない方が調べてみてもなかなか分からない内容が多いでしょう。

そこでこの記事では、

  • そもそもWordPressとは?
  • WordPressを使うメリットとは
  • WordPressで作れるもの
  • WordPressを始めるために必要なもの

といった初心者が気になる内容を、誰でも理解できるように分かりやすく解説しています。

これから「Webサイトを制作したい」「WordPressを学習していきたい」と考えている方には必見の内容になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

WordPressとは

WordPressとは、世界でもトップのシェアを誇るCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。CMSとは一言でいうと、簡単にサイト上のコンテンツを管理できるツールのこと。

皆さんが普段見ているWebサイトは、HTMLやCSSといったプログラミング言語を使用して作られています。当然Webサイトを作ろうと思うとそういった言語を使用して作成することになるのですが、知識がない方にはなかなか難しいですよね。

しかしWordPressを使用すれば、プログラミングをせずに自分の理想とするサイトを制作できます。無料で使用できて機能も充実しているので、ブログだけでなく企業のコーポレートサイト等でも多く使用実績があります。

CMSは他にも様々なツールがありますが、世界中のWebサイトの約3分の1がWordPressでできているという程の高いシェアを誇っています。

WordPressのメリット

なぜこれほどまでにWordPressが人気なのか、理由が気になりますよね。ここでは、WordPressを使用する代表的なメリットを解説します。

サイト構築が簡単にできる

プログラミングやデザイン等の専門知識がない人でも、基本的なPC操作さえできればWebサイトが用意に制作できるという点が一番のメリットでしょう。

「自分のお店のホームページを作りたい」「自分のブログを作りたい」といった要望があっても、プログラミングを駆使してサイトを制作できる人はごく一部ですよね。通常であればHTMLやCSS、更に場合によってはJavaScriptやPHP等のプログラミング言語の知識が必要になりますが、こういった知識がなくてもサイトを作れてしまうのがWordPressのすごい所です。

豊富なテンプレートを使える

WordPressは初期状態ではシンプルな画面ですが、自分の好みに応じたテンプレートを使用することで簡単におしゃれなサイトを作ることができます

無料のブログサービス等だとデザインが好みでなかったり自分の発信するカテゴリに合わないといった悩みがあったりしますよね。WordPressにはテーマと呼ばれるテンプレートが数千種類を越えて用意されており、多くの開発者が日々開発を進めているのでその数は増え続けています。きっと自分の好みにあったテーマが見つかるでしょう。

テーマは無料のものから有料のものまでありますが、無料でも企業のサイトに使える程クオリティの高いテーマがたくさんあるので無料で使用したいという方にもとっても安心です。Webデザインの知識がなくてもデザイン性の高いサイトが作れるのは、非常に画期的でしょう。

カスタマイズが自由にできる

メニューやサイドバーを自由に配置したり、好きなフォントに変えたりとボタンクリック一つで様々なカスタマイズを行えます。カスタマイズの方法もネット上に情報が溢れているので、特に困ることなく自分がしたいカスタマイズが行えるでしょう。

また、CSSやPHPといったプログラミング言語を使用すれば、更に凝ったサイトデザインにすることも可能です。「他のサイトと差別化したい」という人は、カスタマイズをして自分だけのサイトにできるのが良い所ですね。

プラグインを利用して様々なことができる

WordPressでは、プラグインが豊富です。プラグインとは機能を追加するプログラムで、管理画面から簡単に追加していくことができます。

プラグインを使用してできることの一例として、以下のようなものがあります。

  • 問い合わせフォームを作る
  • TwitterやFacebookと連携する
  • 画像サイズを自動で圧縮する

できない事はないと言えるほどプラグインは充実していますが、入れすぎるとサイトが重くなってしまうこともあるので、必要なものだけを選別して使用することが大切です。

SEOに強い

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略称で、直訳すると「検索エンジン最適化」のことをいいます。簡単に言うと、「検索エンジンで検索されたときに、見つけられやすくなる」と考えれば良いでしょう。

何かブログや企業のメディアで記事を書いているなら、ニーズに合った検索結果に記事を表示させたいですよね。WordPressは、もともとSEOを意識したサイト構成になっており、SEOの手法の80%~90%に対応していると言われています。また、SEOに効果があるプラグインも多数存在しているので、自分に合ったSEO対策も可能になります。

SEOを重視してコンテンツを更新していく場合、WordPressはおすすめの選択肢です。

WordPressで作れるもの

WordPressは一言でいうとホームページを作れるのですが、ホームページにも色々な種類のサイトがあります。ここでは、WordPressで作れる代表的なものをご紹介していきます。

ブログ

多くの著名人から個人ブロガーまで、様々な方がWordPressでブログを作っています。本格的にブログを書いていきたい人や、多くの人に届くメディアを作りたい場合、WordPressでのブログ運営は最適でしょう。

コーポレートサイト

大企業でWordPressが採用されているケースも、少なくありません。いまや、ビジネスを始める際にコーポレートサイトは必須です。しかし、自社だけでサイト制作をすることが難しい場合もあるでしょう。

WordPressであれば、制作の手間とコストを減らしてサイトを運営していけます

ECサイト

引用元:wordpress.org https://wordpress.org/showcase/icondock/

Amazonや楽天のようなECサイトをはじめ、自社HP兼ネット通販という形のサイトでも利用されています。自社でHPを持って商品を売りたいという場合にも最適ですね。

Webサービス

引用元:wordpress.org https://wordpress.org/showcase/mintedu/

Webアプリケーションとも言えますが、豊富なプラグインを駆使してWebサービスを作っている方もいます。自分が作りたいものによっては、WordPressを利用した方が早く作れる場合もあるでしょう。

WordPressを始めるために必要なもの

WordPress自体は無料で利用できますが、WordPressを運用していくために必要なものにお金が掛かります。WordPressでサイトを作ろうと考えている方は、把握しておきましょう。

レンタルサーバー

Webサイトをインターネットに公開する場合、WordPressを設置するインターネット上の場所(サーバー)が必要になります。一般的には月や年単位でサーバーをレンタルし、そこにWordPressをインストールする方法が一般的です。

当然レンタルサーバーにWordPressをインストールする作業が必要になりますが、最近ではボタンクリック一つでWordPressがインストールできるようになっているので非常に簡単にできますよ。

レンタルサーバーは、格安のサーバーからプロ向けのサーバーまで様々な業者があります。有名なのは、エックスサーバーで、個人ブログからコーポレートサイトまで、様々な用途で多くの実績があります。

ドメイン

ドメインとは、簡単に言うとインターネット上の住所です。当サイトを例に出すと、URLの「sejuku.net」の部分がドメインになります。レンタルサーバーを借りる際にセットでドメインを取得できることも多いので、初心者の方はその方法が楽ですよ。

ドメイン取得サービスとしては、お名前ドットコムが最大手で有名です。ネット上での解説記事も多く、複数のドメインを作る際も管理しやすいのでおすすめです。

メールアドレス

レンタルサーバーとドメインの契約に必要になります。GmailやYahooなどのフリーのメールアドレスでも良いので、持っていない方は作っておきましょう。

まとめ

初心者向けにWordPressについて解説しましたが、理解は深まりましたでしょうか?

WordPressは慣れるのに少し時間がかかりますが、世界的にも有名で画期的なツールです。きっと自分に理想のWebサイトを作れることでしょう。Webサイトを持ちたいと考えている方は、ぜひWordPressでサイト運営にチャレンジしてみてください。

LINEで送る
Pocket

ITエンジニアへ転職したい方におすすめ

自分を評価してくれる企業に転職して年収を上げたい! 自分のスキルにあった独自案件を知りたい!
エンジニアは今もっとも注目されている職業の1つ。エンジニアになって年収を増やしたい方や、あなたのスキルに見合った企業へ転職したいエンジニアの方も多いですよね。

しかし、大手の転職媒体は扱う求人数が多くても、誰もが登録しているので競争率もかなり高くなっています。そのため、あなたの条件に見合った企業を見つけても転職するためには、相応の努力とスキルが必要となります。

こういった媒体では、未経験からエンジニアを目指す方やエンジニア歴2〜3年で転職を考えている方にとって、最適な転職環境とはいえません。

そこでオススメしたいのが、未経験者や若手エンジニア向けの独自案件を多く掲載している「侍ワークス」です。

侍ワークスは、独自案件を多く掲載しているだけでなく、

・応募から就業まで一貫したサポート

・就業後もアフターフォロー

といった経験の浅い方や初めてエンジニアを目指す方にも安心のフォロー体制が整っています。もちろん登録は完全無料!しかも案件を見るだけなら登録も不要です。

まずは、お気軽にどんな求人があるか見てみてください。あなたにピッタリの企業がきっと見つかりますよ! 侍ワークスの求人情報を見る

書いた人

ノムラ

ノムラ

WEBエンジニアをやっています。
プログラミング初心者にもわかりやすく解説ができるよう頑張ります。