おすすめの在宅副業!副業する前に知っておきたい事

こんにちは!フリーランスのノトヤです。

働き改革が話題になっており、「副業」が注目を浴びる中で在宅での副業をお探しの方も多いのではないでしょうか?

しかし、
「副業するには何から始めたらいいのだろう……?」
「どんな種類の仕事があるのか分からない」
「副業できちんと稼ぐにはどうしたらいいのかな」

このような疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこでこの記事では、
「副業の始め方」
「副業をするメリット・デメリット」
「副業を成功させる秘訣」
「どのような在宅副業があるのか」

に関して紹介しています。

私は今、複数の企業からマーケティング関連の仕事を受けていて、在宅で仕事をしています。なので、在宅副業については詳しい方で、在宅での副業の稼ぎ方や、おすすめしない副業などある程度知っています。

その僕が得た知見から、みなさんが希望の収入を得られるように在宅副業についてご紹介します。

在宅副業をする前に知っておきたい事

意外と簡単に始められる

在宅副業という言葉を聞いて、ちょっとハードルが高いなと思うかもしれませんが、在宅副業は簡単にはじめられます。

例えば、ブログ。

個人でブログを立ち上げるのであれば、ちょっとした設定で開始する事ができます。無料のブログを使えばただで始める事ができますし、有料のものでも数千円程度なので、かなり安いです。

また、インターネット上にも在宅副業でできる仕事がたくさんあり、その仕事に申し込む事で始める事ができます。クラウドソーシングというインターネット上で仕事を受ける事ができるサービスを使ってみるのがおすすめです。

大きく稼ぐのにはスキルが必要

training-2874597_640

今からでも在宅副業で稼ぐ事はできますが、大きく稼ぐためにはスキルが必要になってきます。普通の人がやる副業というのは、アルバイトや事務など時給換算で考えられる仕事が多くなっています。

しかし、この時給でやるような仕事は自分の能力が上がっても少し時給が上がっていくだけで、おおきく稼ぐのはほぼほぼ不可能です。

その一方で、スキルを期待されて行う副業は時給ではなく成果物の質と量で評価されるので、質の高い成果物をたくさん出す事ができれば、びっくりするくらいの高給を貰えたりもします

もしあなたが、ある一定以上のお金を稼ぎたいのであれば、まずは市場価値の高いスキルをつけましょう。

目標金額の設定はとても重要

以外にも簡単で稼ぐこともできる在宅副業ですが、始める前に一番重要なことをここで挙げておきます。それは開始する前に必ず目標金額を設定することです。

「そんなこと?」と侮ってはいけません。自分の家で仕事を行う在宅副業は、会社のように監視の目があるわけではありません。

何時、どのようなペースで仕事をやろうと自由に決めることができます。そのため少し気を抜くと仕事をさぼりがちになります。これでは在宅副業で稼ぐのは夢のまた夢です。

そこで目標金額を月単位で設定することです。「月○○万円を稼ぐ」と目標金額を決めておくことで、それを達成するために、仕事に打ち込みます。

また効率よく稼ぐため、より戦略的にスケジュールを組んだり、新しいスキルの習得に励むようになり、自分自身のマネジメントができるようになるメリットもあります。目標金額はなるべく達成可能な数値となるようにしましょう。

「月100万円稼ぐぞ」と設定しても、よほどの高スキルの持ち主でないと達成不可能であり、達成困難な目標はやる気を減衰させますから要注意です。

日本経済新聞によると、本業と副業を両立している人のほとんどが以下のURL先にある本業と副業を両立している人のほとんどが、稼いでいる副業の金額は5~9万円だそうです。

なので在宅副業が初めてで、目標金額をどのように設定したらよいか分からないという人は、ひとまず月5万円を目標としてみてはいかがでしょうか。

在宅副業のメリット

モチベーションアップ

say-yes-to-the-live-2121044_640

在宅での仕事はモチベーションをアップさせます。

会社に出社しないとモチベーションが上がらないと思う人が多いと思いますが、実はその逆です。

日常生活のありとあらゆるストレスがかなり軽減するので、意外とモチベーションはアップします。

ただ、セルフマネジメントをうまくできなければ、仕事の質は落ちていくのでセルフマネジメントをしてモチベーションを維持していく必要があります。

簡単に始められる

在宅副業は簡単に始めることができます。

インターネットが登場してから、インターネット上で仕事の受発注をできる仕組みのクラウドソーシングで仕事をできるようになりました。

その結果、在宅でも仕事が気軽にできるようになり、今からでもクラウドソーシングサイトを使えば簡単に副業を始める事ができます。

収入UP

副業のメリットといえばなんといっても収入UP。

月数万円程度であれば、今から開始しても稼ぐ事ができます。

インターネット上には仕事の依頼で溢れているので。

アンケートや記入や事務作業など在宅でやっても弊害が出ない仕事中心です。

クラウドソーシングを使えば在宅副業をすることができますが、この仕事は誰でもできるので、数万円もらえるくらいの副業になります。

もっとお金を稼ぎたいのであれば、ライティングやプログラミングといった稼げるスキルを身につけなければなりません。

在宅副業のデメリット

セルフマネジメントが難しい

セルフマネジメント

在宅副業で仕事をするとなると、自分で自分のことを管理するセルフマネジメントをしなければなりません。

このセルフマネジメントはかなり難しいです。

一般的な会社に勤めていますと定時の時間は拘束されますし、しっかりやっていないと怒られるケースが多いので、なんだかんだで仕事が続きます。

一方で、在宅副業になると怠けても誰からも怒られません。

サボろうと思えばいくらでもサボれます

在宅副業で稼ぐためにはまず、セルフマネジメントをしなければなりません。

稼ぐのが難しい

在宅副業で稼ぐのは難しいです。

というのも、在宅副業は世界中どこでも働く事はできてしまうので、全世界の人がライバルになるわけです。

その中で働くとなると必ず価格競争にさらされ、報酬はどうしても安くなる傾向があります。

価格競争にさらされたくないのであれば、高い付加価値を持つ能力をみにつけて、あなたにしか出せない仕事を作るようにしましょう。

在宅副業を成功させるには?

「とりあえずやってみる」という気持ちが大事

在宅副業を成功するためには、経験、能力、コミュニケーションなどありますが、1番重要なのは「とりあえずやってみる」という、仕事に対するポジティブな気持ちです。

やはり案件に応募するときや、依頼されたとき以下のような不安がよぎります。

 

・この仕事は私にできるのかな・・・
・期限までに終わらせれるだろうか・・・
・納品後にクレームがきたらどうしよう・・・

など、ネガティブな感情が溢れてきて仕事を始める1歩を踏み出せずにいます。

「在宅副業を始めるのは不安だなあ」という気持ちはとても分かるのですが、最初の1歩を踏み出さなければ、いつまで経っても稼ぐことはできません。

なので案件を見たら「6,7割はできるかな」と思ったら、思い切って仕事への応募や、案件を引き受けたりしましょう。

最初は大変かもしれませんが、数をこなしていく内に自分のスキルも上がり楽にこなせるようになりますし、在宅副業への自信にも繋がります。

オンラインでのコミュニケーション能力をあげる

internet-3254288_640

在宅副業を成功させるには、オンラインでのコミュニケーション能力をあげることが必要です。

在宅で仕事をやる場合には、ほとんどのやりとりがオンライン上でのコミュニケーションになります。

この場合、対面の時に比べてコミュニケーションの齟齬が起きやすくなり、なにかしらのトラブルのもとになります。

在宅副業などで仕事が続いている人の多くは、わかりやすいコミュニケーションを意識して仕事に取り組んでいます。

オンラインでのコミュニケーション能力が最初から高い人はあまりいないので、在宅で副業をしている中でコミュニケーション能力を磨いていきましょう。

市場価値の高いスキルを身につける

在宅副業を成功させるには高いスキルをみにつけることが必要です。

一般的な企業が仕事をお願いするときにまず重要視するのが、対面でコミュニケーションをとれることです。

日本のほとんどの企業はどこでもできるリモートワークの導入をしてきていないので、慣れていなくて在宅副業の人に仕事を出す事には消極的な面があります。

一般的に出されている仕事の多くは、金額が少ないものでなかなか稼ぐ事ができません。

在宅副業を成功させるには、その消極的な面を打ち消すような市場価値が高いスキルを身につける必要があります。

あなたにしかできないような仕事をできるのであれば、あなたにとって有利な条件で仕事が舞い込んでくる事になります

今すぐやりたい!おすすめの在宅副業10選

在宅副業をやりたい!

と思っても、実際どんな副業があるのかイメージがつきづらいですよね。

この記事の締めくくりとして、在宅でできるオススメの副業をご紹介しましょう。

文章を考えるのが好きなら/ライター

文章を書くのが大好き!
ブログ運営などの経験があります!

という方にオススメなのがライターです。

企業などに依頼され、ブログの記事などを執筆するのが主な仕事となります。
仕事内容によっては、企業が作っているWEBサイトに掲載する文言を書く場合もあります。

文章を考えるのが好きだったり、キャッチーな言い回しを考えたりするのが好きな人は最高の仕事ですね!

メリット・デメリットは?

2010年以降、企業はマーケティングの一環としてオウンドメディアという企業のブログでたくさんの記事を作成するようになりました。
それによりライターへの需要は急増して、仕事が一気に増えています。

つまり今、企業はライターを求めているのです。
このタイミングは逃したくないですね!

また、ライターの仕事はテキスト原稿の納品なので、しっかりとしたものを納品すれば高く評価されます。
頑張れば頑張るほど、1記事あたりの単価を上げていくこともできるのです。

一方で、質の低い記事だとかなり少ない報酬で働かないといけなくなってしまいます。
しっかり読者を意識して、いかにいい記事を書いていくのかを考えていくことは

どうすればはじめられる?

ライターはWEB上での募集も多くあるので、求人サイトなどでチェックしてみるといいでしょう。
条件が合うならば、早速チャレンジしちゃうのも手です。

どんな企業がいいのかわからない…
という場合は、まずはスキルを学ばせてくれる企業を探してみましょう。

質の高い記事を書くコツをゲットすれば、仕事の幅をどんどん広げて、より稼げるようになること間違いなしです。

編集が得意なら/動画編集

人を楽しませる動画を作ってみたい
YouTubeやニコニコ動画に動画を投稿した経験がある

という方にオススメなのが動画編集です。クラウドソーシングなどを利用して、案件を獲得し仕事を行うのが基本になります。現在はYouTube向けの動画編集依頼が多く見られます。

人の注目を集めて、みんなを楽しませるコンテンツを提供したいと考える人にぴったりです。デザイナーとしての感性が重要となる仕事です。

メリット・デメリットは?

現在はYouTubeで新商品を宣伝したり、広告を載せたりすることが多いので、仕事に需要は多くなっていると考えます。その他では冠婚葬祭を含めたイベントなので、手伝いとして動画編集をやる場合もありますが、これは会社やプロが行うことが多いので、初めての方には狭き門です。

初めてのかたは未経験可の仕事に応募しますが、単価は高くなく10分程度の動画編集で100円という、効率面でみるととても悪いです。

ただ数をこなし、慣れていけば1時間程度で編集できるようになり、動画1本で5000~1万円の仕事を任せられるようになるので、軌道に乗るまでどれだけ辛抱強く、仕事を続けられるかになってきます。

どうすればはじめられる?

「クラウドワークス」や「Lancers」などのクラウドソーシングで、未経験可の仕事に応募していくことから始まるのがほとんどです。未経験可は単価が低いですが、まずは数をこなしていき実績を増やしていくことをオススメします。

実績が十分となったら、単価の高い案件に応募したり、人気のYouTuberに営業メールを送ったりしましょう。人気のYouTuberは動画の撮影に時間が掛かり編集までは手が回らないということが多いので、そのような人に「動画編集やりますよ」とメッセージを送って、代行として稼いでいくのもオススメです。

簡単、お手軽なら/データ入力

自分のPCを持っている
根気強よさなら誰にも負けない

という方にオススメなのがデータ入力の作業です。基本的に競合他社の状況について情報が欲しい、現在の市場状況を明確にしたいと考えている企業が発注者の場合が多いです。

案件に応募すると、データ入力用の規則とフォーマット(Googleスプレッドシート、Excelが多い)が送られてきて、検索などで情報を収集して規則どおりに入力していきます。仕事自体は簡単な内容ですが、入力するデータ数は100件単位になり、多ければ1000件以上もあります。

そのため単純作業になるので、飽きずに根気強く作業続けていくメンタルが必要になります。

メリット・デメリットは?

企業が経済活動を続ける限り、顧客、他社、市場の情報を収集する必要があるため、仕事の案件数はいつも一定数あります。ただ誰でもできる仕事もあり、単価は非常に低く、データ1件の入力が5~10円程度になりますから1000件入力しても5000円程度にしかならない場合がほとんどです。

稀に1件数百円の案件もありますが、そのようなものは特許から情報収集をするなど専門知識を持っていることが前提となります。しかし参入障壁は低いので、在宅副業を始めたばかりで不安のある人が、初めてやる仕事には向いています。

どうすればはじめられる?

クラウドソーシングなどで案件に応募して仕事を獲得するのがほとんどです。データ入力の案件は作業人数を多数獲得する必要があるため、発注者側から依頼してくことも多くあります。

最初は仕事として作業を行うのも良いですが、どれだけ数をこなそうとも単価もスキルも上がりませんので、数回行ったら別の副業に挑戦するのがベターです。

デザインに自信があるなら/Webデザイナー

読者の目を引くデザインが得意だ
発注者側の要望をデザインで表現できる

という方にオススメなのがWEBデザインです。

発注者は企業が多く、基本AdobeのillustratorやPhotoshop、XDを使用してWEBサイトのデザインを作成します。電話やオンライン通話などで発注者側の要望を聞き出し、それを構成とデザインに落とし込む必要があるため、コミュニケーション能力も重視される職業となります。

コーポレートサイトなら青と白、健康食品なら緑と白を基調にするなどデザインの基本を押さえ、クライアントの要望を形にする技術が必要となる仕事です。

メリット・デメリットは?

WEBサイトのデザインは流行によって早く変化し、また技術も要するため、案件数も多くあります。単価も1サイトあたり1~2万円というのが多いです。納期が比較的短く、2,3日で納品する必要がある場合もあり作成に慣れている必要もあります。

副業案件のなかでは単価は高額なほうですが、最近は素人でもデザインやWEBサイト制作をできるツールも発達しており、昔よりも金額は下がってきています。高収入を目指すなら、コーディングスキルも身に付けてWEBサイト制作の上流から下流工程まで一貫してできる人になる必要があります。

そのためフロントエンド言語(HTML、CSSなど)を習得してスキルアップし、高収入を得るための準備をするのがオススメです。

どうすればはじめられる?

クラウドソーシングや、ITフリーランス募集サイトより応募して仕事を獲得するのが一般的です。初心者はなかなか案件獲得が難しいのでう、低単価を提示して仕事を獲得し、実績数を増やしていく必要があります。

またポートフォリオを数種作成しておき、「私はこのようなデザインができます」とアピールする必要があります。

ホームページを形にする/コーダー

デザインからホームページを形にしたい
動きのあるホームページの作成は任せろ

という方にオススメなのがWEBサイトのコーディングです。

発注者やデザイナーが作成したデザインを基に、ホームページとしてインターネット上で見られようにフロントエンド言語をマークアップしていくのがコーダーの仕事です。

HTML、CSS、JavaScriptなどを用いて、デザインと同じになるようホームページを作成していきます。プログラミング言語を覚える必要があり、スキルが重要となる仕事です。

メリット・デメリットは?

案件数も多くプログラミング経験やスキルを求められる仕事ですが、コーディング自体は1万円程度と高くはありません。これも初心者でも簡単にWEBサイトが制作できるツールが整ってきたためです。

高単価にするにはデザインもコーディングもでき、企業のホームページを1から制作できるようにすることが必要となってきます。この場合の単価は1サイト10~30万円程度になるので、1ヶ月1案件の獲得でも高収入になります。

どうすればはじめられる?

WEBデザインと同じように、クラウドソーシングや、ITフリーランス募集サイトより応募して仕事を獲得するのが一般的です。

ポートフォリオを作成し、どのようなコーディングができるか提示できるようにすると、案件を獲得しやすくなります。

スキルアップにもなる/ITエンジニア

稼ぐだけじゃなく、何かスキルを身に付けたい…
副業を機に、新しい分野にチャレンジしてみたい!

という方は、エンジニアという選択肢はいかがでしょうか?

エンジニアはプログラミングのコードを書くのが主な仕事です。
webサイトを作ったり、アプリを作ったりなど様々なものを作るので、モノ作りが好きな方にも相性がよいでしょう。

メリット・デメリットは?

近年は企業のエンジニア不足が続いていて、週末副業でも仕事をやってほしいという高いニーズがあります。

しかもスキルも身につけられるので、今後の仕事の幅を広げることも可能です。

さらにさらに、副業としてではなくフリーランスのエンジニアとして、ずっと在宅で仕事するという選択肢を作ることもできるのです。

その分、勉強の時間はしっかり必要になります。
これからプログラミングを始めようとしている人には、ちょっとハードルが高いですね。

どうすればはじめられる?

プログラミングは難しいイメージがありますが、スクールなどを活用すれば未経験からでもエンジニアとして活躍することができます。

まずは基礎知識が大事!
プログラミングがどういうものなのか、どのように勉強していくのかを下記の記事などでチェックしてみましょう。

>>あなたの人生を変えるかもしれない?プログラミングとは何か
>>ゼロから始めるプログラミング入門、一体どうすればいいの?

自分の商才を活かそう/転売

商材の売買をしてみたい
交渉事には自信がある

という方にオススメなのが転売です。

昔はフリーマーケットで中古品を売るのが主流でしたが、現在は限定品などを自信で購入して「メルカリ」や「ヤフーオークション」に商品を挙げて、オークション形式で落札されるの待ったり、購入者から値段の交渉に対応したりします。

PCと時間さえあれば誰でも始められますが、この値段で売ると決めた金額を達成できるように、商品を良くみせたり、購入者と交渉したりする必要があるため、営業スキルが重要となってきます。

メリット・デメリットは?

ますは商品を揃える必要があります。ただ揃えるだけでなく、現在の流行りや「限定」とつく希少性の高い商品について情報を収集し、買い付ける必要があるため、時間の確保や自身の直観がいります。

また近年は転売に対する規制も厳しくなってきているため、転売してもよい商品かを考える必要もあります。ただ上手くやれば高収入が得られ、特別なスキルも必要とせず誰でもお手軽にはじめられるのはメリットが大きいです。

どうすればはじめられる?

商品を買い付け、メルカリやヤフーオークションでアカウントを作成して商品を掲載するという非常に簡単なプロセスになります。

簡単ではありますが、商品の見せ方や紹介文など、商品に興味を持ってもらえるよう研究していく必要があります。

マーケティングを学ぼう/アフィリエイト

どこかの会社に属するのではなく、自分ひとりでやってみたい
じっくり腰を据えて、自分の実績を作っていきたい

という方は、アフィリエイトサイトを自分で運営するという手段があります。

え、アフィリエイトってあの怪しいやつでしょ?

と思っている方も多いかもしれませんが、実は全然怪しくありません。

アフィリエイトとは、自分が持っているブログなどで企業の商品やサービスを紹介して、商品が売れたり会員登録した時などにお金をもらえる仕組みのことです。
別名で成果報酬型広告とも呼ばれています。

要は広告を載せる場所を貸してあげる料金をもらっているだけなのです。
街中にある看板のWEBサイトバージョンってことですね。

アフィリエイトでたくさんのアクセスを稼いでいる人の中には、月に1000万円以上の収入があるという人もいます。
なかなか夢のある副業ですね!

メリット・デメリットは?

アフィリエイトはブログがあれば開始できるので、気軽に始められるというメリットもあります。
最近はブログを作れるサービスやアプリも多いので、プログラミングのようなややこしい知識がなくてもOKなのも魅力ですね。

しかし、アフィリエイトはすぐに稼げるものではありません。
じっくりじっくりブログを育てて、読者を増やしていく必要があります。

今すぐ稼ぎたい!
という方は、もっとサクッと稼げる方法を検討した方がいいかもしれませんね。

どうすれば始められる?

なんの知識もない状態で始めると、結果が出せず闇雲に時間を使うばかりになってしまいます。

アフィリエイトに必要なのは、ブログを流行らせるための知識、SEOの知識です。

SEOを理解するにはライターとしての知識がとても役に立ちます。
まずはライターとして、ライティングのスキルを身につけてからチャレンジするのがオススメです。

手先が器用なあなたへ/ハンドメイド

学生時代の得意科目は家庭科だった
アクセサリーとか作るのが大好き!

という方は、アクセサリーや雑貨などのハンドメイド作品を販売するという方法もあります。

メリット・デメリットは?

最近、普通のお店に売っていないオリジナリティあふれる作品がとても人気になっています。
そんな作品が、minneやCreemaなどのアプリで買える・売れるので、意外と手軽な方法なんです。

しかも自分の趣味を副業にできるので、楽しくやれるのが最高のメリットですね。

ただ、センスやクオリティ次第では全く売れないなんてこともあります。
さらに「売れる」というポイントにフォーカスするなら、最近のトレンドも押さえていく必要もでてくるでしょう。

その分売れた時の喜びはひとしおです!

どうすればはじめられる?

まずは素敵なハンドメイド作品を作るところからですね。
色々なサイトや本、アイデアを駆使して、最高の作品を作っていきましょう。

作品ができたらあとは売るだけ!
minneやCreemaなどに登録して、どんどん売っていきましょう。

>>minne
>>Creema

他にもデザインフェスというリアルイベントに出店してみるのもアリですね。
販売方法はいろいろあるので、どんどんチャレンジしてみましょう!

潤沢な資金があるなら/資産運用・投資

もっとドカンとインパクトのある稼ぎ方がしたい
本業を頑張ったので準備資金は潤沢だ

という準備バッチリな方は、投資などにチャレンジするのも手です。

メリット・デメリットは?

投資というとかなりレベルが高いイメージがありますが、最近は少額投資やアプリでの投資など、ハードルが下がりつつあります

とはいえばやはりハイリスクハイリターン。
うまくいくかどうかは、市場を読むセンスや知識など、様々な要素が問われる方法です。

どうすればはじめられる?

何はともあれ、知識がなければ始めることもままならない方法です。
まずは下記のサイトなどで、情報収集からはじめるといいでしょう。

>>個人投資を始めるために必要な情報はこちら

副業を始めるためのおすすめサイト

「さあ副業を始めよう。でもどこで案件を探せばいいの?」、最初は誰でも悩むとおもいます。気軽に案件を探すため、ここでは以下2つの副業案件サイトを紹介します。

どちらも有名なので、最初はここで案件獲得を目指すと良いでしょう。

クラウドワークス

引用元:クラウドワークス https://crowdworks.jp/pages/howitworks

副業やフリーランスのため、発注者と受注者を結ぶ有名なクラウドソーシングサイトです。

業界最大手のクラウドソーシングサービスであり、さまざまな案件があるため、初めての方でもすぐに始めることができて比較的案件を獲得しやすく、案件数も毎日更新されるので、自身が希望する仕事も検索しやすいです。

仲介業者的な立ち位置のため、契約金額から一定の割合が持っていかれますが、他サイトと比較して低く設定されていると思います。最初はここで案件を探すのをオススメします。

Lansers

引用元:Lansers https://www.lancers.jp/

有名なクラウドソーシングサイト第2です。クラウドワークスに負けず劣らずの案件数を抱えています。一番の特徴はフリーランスや副業をしている人へのサポートが多くあり、無料で案件を獲得できる秘訣などの動画を視聴できます。

またフリーランスで活躍している人が開いているセミナーも多く開催されており、副業やフリーランスを始めてみたはいいものの、どうしたら案件獲得数を増やせるか悩んでいる人の強い味方になります。

こちらも発注者と受注者を結びつける仲介業者的な立ち位置となっているため、契約金額から一定の割合を持っていきます。ただその金額がクラウドワークスをより少し高めです。

副業を始めて不安だという人は、仕事に応募しながら、副業を成功させる勉強をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、在宅副業やその種類、クラウドソーシングサイトについてご紹介してきました。

在宅副業で大きくお金を稼ぎたいのであれば、スキルをつける必要があります。もし、大きなお金を稼ぎたいのであれば、プログラミングスキルやライティングスキルなどをみにつけてください。

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

ノトヤ タカヒト

WEBマーケティングのパラレルワーカー。

スタートアップを中心にWEBマーケティングのコンサルを行う。

SEO、コンテンツマーケ、リスティング広告が得意分野。

僕が起業した理由というブログを運営しています。

twitterはこちらから

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー