WordPressで会員制サイトを簡単に作成できる!おすすめプラグイン3選

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部の井上です。

「さあ、Wordpressで会員制サイトを作ろう!」

と思っても、ログイン機能が付いているプラグインがわからなかったり、実装したものの、あなたが欲している機能が付いていなかったりということもあります。

あなたが作ったサイトやコンテンツに適したログイン機能をつけていただくためにも、今回は会員制サイトを構築できるプラグインを目的別で3つあなたにご紹介します。

お客さんにリピーターになってもらったり、そのまま有料会員になってもらったりとその使い方は様々です。

初心者の人でもすらすら読めますので、是非WEBサイトの成長戦略のひとつとしてチェックしておいてくださいね。

WordPressで会員制サイトを作る前に知っておこう

WordPressで会員制にするメリット

  • 無料で簡単にログイン機能を作成できる
  • ログイン機能を加えることで会員だけに情報やサービスを提供でき、個人情報や自社サービスなどのデータを安全に保護できる
  • 顧客や見込み客のサイト閲覧履歴などの行動をスムーズに把握し、そこで得た情報をマーケティングに生かすことができる

WordPressで会員制にするデメリット

  • 細かい機能をたくさんつけるにはPHPを扱える技術が必要
  • 本格的な開発をするための環境が豊富でない

注意点

プラグインの紹介をする前に、プラグインやWordPressが万能ではないことを抑えておいて下さい。せっかく作った会員制サイトでも、途中で運用が破綻してしまっては元も子もありません。

実は、会員が増えるとサーバへの負荷は大きくなります。もちろん、会員のアクティブ率などにもよりますが。

特にWordPressではその仕組み上、会員の情報や投稿などの情報を保存しておく「データベース」への負荷が大きいので、会員数が増えてきたら専用アプリを作って引越したり、データベースを強化できるようなサーバを利用するなどの対策が行えるように予め考えておいてください。

会員制機能をつけるためにPHPを効率的に学習する方法

学習サイトを活用する

PHPを学習する際にWeb上で公開されている学習サイトを活用する例をご紹介していきます。基本的には以下の2つのサイトを活用することをおすすめします。

  • Progate
  • ドットインストール

順番としては、ProgateでPHPの基礎的な文法やファイルの役割をマスターした後に、ドットインストールのWordPressの章を全てマスターしてみるといいでしょう。

会員制サイトを作る際に必要なコーディングに集中した学習をすることはできませんが、会員制サイトを作るためのスキル感を積むことはできます。

プログラミングスクールを活用する

次にプログラミングスクールを活用するという方法です。会員制サイトをきっちりと作りたい方であれば、1ヶ月ほどスクールに通って集中的にマスターすることで確実に会員制サイトを作成することができます。

 

会員制サイトを作るための道筋だけでも知りたい

効率的な学習方法や有用なサイトを知りたい

と考えている方は、侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか?オンライン受講も可能なので、気軽に活用することができます。

無料体験レッスン受講者全員に豪華3大特典もプレゼント!

  • 「最短1ヶ月で開発ができる学習方法」電子書籍(非売品)
  • 効率的なオリジナル学習カリキュラム
  • 未経験の転職を可能にするキャリアサポート

さらに無料体験レッスン受講後にはAmazonギフト券1000円分プレゼント中!

無料体験レッスン(オンライン可)
受講希望者はこちら

1.【Simple Membership】

スクリーンショット 2016-05-04 17.55.18
URL:https://ja.wordpress.org/plugins/simple-membership/

プラグインの主な特徴

  • 無料会員・有料会員とカテゴリー別に分けることができる
  • Paypal支払や、有料会員後の有効期限の設定も可能
  • 簡単に日本語化が可能

詳しい使い方

プラグインの公式サイトが存在しますのでこちらもご参照下さい。
https://simple-membership-plugin.com/

こちらのサイトでの解説が非常に分かりやすいです。
Toroノマド WordPressで会員サイト用プラグインSimple Membership!
https://triz-web.com/toronomado/wordpress-simple-membership/

2.【WP-Members】

スクリーンショット 2016-05-04 18.04.36
URL:https://ja.wordpress.org/plugins/wp-members/

プラグインの主な特徴

  • 基本設定がとにかく簡単
  • 登録時の通知メールなど簡単に細かい設定が可能
  • 日本語化が可能

詳しい使い方

こちらの日本語で解説して頂いている動画解説が非常に分かりやすいです。

3.【Theme My Login】


URL:https://ja.wordpress.org/plugins/theme-my-login/

プラグインの主な特徴

  • ログイン機能などの基本機能のみであれば簡単に会員周りの機能を追加可能
  • 登録時に管理者が承認しないと会員登録できない機能がある
  • WordPressの固定ページにログインフォームを表示させることができる
  • PHPの知識が必要であるなど上級者向けな部分もある
  • 日本語化が可能

詳しい使い方

まずはこちらで雰囲気をつかむのが良いでしょう。

Qiita:Wordpressで会員制サイトを構築してみよう 事前準備
URL:http://qiita.com/hiroki_y/items/7ca0a2a364eb9edabe39

おまけ:ユーザデータの退会・削除について

実はWordPressの会員機能にはデフォルトでは退会(またユーザ情報を削除する)機能はついていません。
運用上手動で行うのがイヤだ!という方は「Never Let Me Go」というプラグインでこれも追加が可能です。


URL:https://ja.wordpress.org/plugins/never-let-me-go/

詳しい使い方は次のサイトをご参照下さい。

エス技研:Never Let Me Goで会員制サイトの退会機能を実装
http://blog.s-giken.net/281.html

まとめ

WordPressの会員機能を作成するプラグインはいかがでしたでしょうか?

驚くほど簡単に会員機能を持たせることが出来てしまうので、ご自身のサイトでも導入を検討してみてはいかがでしょうか?

ただ、冒頭でも述べた通り万能ではないので、将来性についてはしっかり考えておきましょう。

この記事があなたのサイトの発展に貢献できますように!

【関連記事】

プログラミングの勉強を始める初心者が最初にやるべき7つのこと
更新日 : 2019年6月28日
非WEB系SEがWEBエンジニアに3ヶ月で転職出来た7つの理由
更新日 : 2019年4月2日
【全て無料】独学でもスキルが身につくプログラミング学習サイトTOP5
更新日 : 2019年5月29日

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

井上 慎也

井上 慎也

侍エンジニア塾のインストラクター。フリーでWEB制作の受託や自身の事業の傍ら、侍ではWEBプログラミング方法の指導やプログラミング学習コミュニティの運用を行っている。
好きなショートカットキーは、command + w 。愛機はMac Book Pro。ブラウザのタブを大量に開きがち。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説