スライドショースライドショースライドショー

相性抜群!プログラミングと副業があなたの給料を爆上げする理由

こんにちは。フリーランスのノトヤです!

みなさん、いきなりですが今の収入に満足していますか?近年は長く同じ会社にいても安定した生活ができるとは限らないし、将来のお金のことなどで不安を抱えている人も多いでしょう。

でもいきなり転職したりするのは怖いし、今の状態からプラスアルファでお金が稼げるのがベストですよね。そうなったときに気になるのが副業。どうせやるなら、将来に役立つスキルを身につけられる副業をやりたいと思いませんか?

となるとイチオシなのがプログラミング! プログラミングと副業は、実はとっても相性がいいのです。そこで今回は、僕のフリーランスとしての経験から今おすすめしたい副業とおすすめしない副業をご紹介します!

【この記事はこんな人のために書きました】

  • エンジニアをしながら副業をするメリットを知りたい人
  • エンジニアにオススメな副業、オススメじゃない副業を知りたい人
  • 副業としてプログラミングの仕事をしてみたいと考えている人

エンジニアにとっての副業とは?

画像:shutter stock

エンジニアにとって副業は成長の機会

企業に勤めていると、自分の好きなことをするってなかなか難しいですよね。僕もフリーランスになる前は、企業に縛られながら働くことに疑問を感じてました。しかし、いきなりフリーランスになるのは抵抗があると思います。

そんな場合は、副業をおすすめします。副業であれば、企業に内容を決められることもなく自由に働けます。自分がやりたい仕事って、良いことがたくさんあるんです。

特にモチベーションの部分で差が出ます。自分のしたい仕事でお金稼げるってかなりのモチベーションになりますよね! モチベーションを保ちながら仕事をしているとスキルもぐっと向上します。

また、普段と違う仕事を行うことで視野を広げることもできます。視野が広がれば、キャリアの幅も広がります。

いまの会社はちょっと物足りないな。

と感じているあなたには副業が最適ですよ。

そもそも会社員でも副業はいいの?

そもそも、エンジニアとして企業に属しているにもかかわらず副業が出来るのか。これが一番気になりますよね。日本では、副業禁止のイメージが強いのですが、法的な観点でみれば何も問題ないです。

ただし、法律で問題がなくても会社の就労規則に反する場合があります。就労規則に「副業禁止」と明確に明記されいているならば、最悪の場合「懲戒免職」もありえます。

特に、日本は顧客情報などの流出を防ぐため、副業禁止規定を定めている企業がおおいので、副業をする前にまず就労規則を確認しましょうね。

副業を行う上での注意点

あくまでも副業なので、本業に支障が出ないようにしないといけません。

そのため、あまりにも労力を要すものを副業として選ぶのは望ましくないでしょう。自分の仕事量を分析して、本業に支障が出ない程度の副業を選ばないと心身共に疲労するので注意しましょう。

エンジニアにおすすめしない副業

画像:shutter stock

ネットオークション

おすすめしない副業一つ目がネットオークション。ネットオークションの副業はメルカリやヤフーオクーションなどで販売する商品などを仕入れて、販売しその差額でお金を稼ぐビジネスです。

ネットオークションで稼いでいる人もいるのですが、僕はネットオークションをおすすめしません。なぜなら、「在庫リスク」があるからです。物を購入して誰かに物を売るわけですが、景気やトレンドの変化によって売れなくなり、大量の在庫を抱えてしまうリスクがあります。

在庫は貯金を削るか借金を抱えるかのどちらかになります。調子がいい時は稼げると思いますが一気に売れなくなるリスクもあるので、ネットオークションで副業はおすすめしません。

おすすめしない副業2つ目が株。株はそもそも余剰資産でやるものです。副業やる必要がないくらい稼いでいるのであれば、株やFXはいいかもしれませんが、貯金があまりない人にとっては魅力的とは言えません。

また、安倍政権の経済政策アベノミクスを始めてから日経平均株価が2倍まで上がってきているので、いつまで上がり続けるかわからない状況です。それに加えて、朝鮮半島情勢など世界情勢は不安定になりつつあります。

この状況で株が上がるか下がるかはわかりにくい状況で、特に初心者が分析するのは難しいと思います。

アルバイト

おすすめしない副業3つ目がアルバイト。ここで説明するアルバイトは、自分が持っているスキルを活かすのではなく、接客や単純作業などの時間で働くようなことをさします。

時間で働くような副業は、いくら働いても給料はほとんど増えていきません。むしろ、これからのAI時代では、IT技術やロボットに置き換えられて給料が減っていく可能性すらあります。1年限定の副業ならいいと思いますが、長く続ける副業にはアルバイトはおすすめしません。

ネットワークビジネス系

ネットワークビジネスもおすすめできない副業です。ネットワークビジネスは別名「マルチ商法」と呼ばれるビジネスで人と人との繋がりによって商品などを販売していきます。

このネットワークビジネスは多階層になっているのも特徴で、うまくいけば販売組織がどんどん拡大していくことになります。このネットワークビジネスをおすすめしない理由の一番が「イメージの悪さ」。

紹介することによって多額のお金が発生するのが特徴で、強引に誘おうとする人が少なからずいます。そのイメージなどもあり、ネットワークビジネスを聞くだけで嫌悪感を示す人もけっこういます。

仮にそのネットワークビジネスがいいとしても、その話をしただけで気づかないうちに嫌われてしまうことも少なからずあります。ネットワークビジネスをやると嫌われてしまう可能性があるので、僕はおすすめしません。

エンジニアとして成長出来るおすすめの副業

画像:shutter stock

まず初めに、オススメしない副業をご紹介しました。でも、いちばん皆さんが知りたいのはオススメの副業ですよね。

そこで、エンジニアにオススメの副業を、

  • マルチなスキルを磨ける
  • スキマ時間に活動出来る
  • 将来の視野を広げられる

この3点を重視してご紹介します。

インストラクター

プログラミングスクールやパソコン教室のインストラクターはエンジニアに人気の副業です。企業に勤めているとなかなか情報をアウトプットする機会がありませんが、インストラクターになることで、常に情報をアウトプットすることになります。

生徒の方にどうすれば分かりやすく伝えられるのか、どこがつまづきやすいかを考えて教えることで、自然と考える力が養われていきます。

コーディング

アプリ開発やシステム開発のコーディングはエンジニアならではの副業の1つです。普段コーディングを行わない上流工程のSEにとっては、会社にいるだけではコーディング技術を養うことが出来ません。

副業で積極的に技術を付けていくことで市場価値を高めていくことができます。特にコーディングであれば、パソコン1つでどこでも作業できるので、スキマ時間を活用して技術をどんどん伸ばしていきましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトはブログなどで企業のサービスや商品などを紹介して、売れた時に報酬がもらえる仕組みです。アフィリエイトのメリットは気軽に始められること。

やると決めれば明日からでも、パソコン一つで始めることができます。うまくいけばかなりの額を稼げるのが特徴で、月数百万円単位で稼ぐ人もいるくらいです。アフィリエイトで大きな額を稼ぎたいのであれば、まずはwebライティングについて教えてくれる企業に入るのがおすすめです。

人にもよりますが、3ヶ月~半年程度である程度稼げるだけのスキルを身につけることができます。うまくいけば、月数百万単位で稼げるのがアフィリエイトなので、僕はおすすめしています。

シェアサービス

2010年以降、インターネットの普及に伴い、スキルや時間などをシェアするサービスが出てきています。

世界的なシェアサービスの企業で民泊を行っている「Aibnb」は時価総額(企業の価値を表す値)が3兆円越えとかなりの規模に成長しています。日本でも、フリマアプリのメルカリやスキルを提供するエニタイムズなど様々な分野でシェアサービスが広がっています。

その中には、駐車場の空きスペースを貸すことによって稼げるAkippaや、使っていない空きスペースを貸すことによってお金をもらえるスペースマーケットなど楽にお金を稼げるものも存在します。

シェアサービスで大きなお金を稼ぐのは難しいですが、様々な企業が他分野にわたってサービスを提供しているので、好きな仕事や空き時間で副業をでるのがシェアサービスの特徴です。

シェアサービスについて以下の記事で詳しく説明しています。

››シェアサービスの詳細はこちら

紹介

この紹介では「Saleshub」というサービスを使うのをおすすめしています。「Saleshub」は企業の困ったを解決するサービスで、困ったを解決してくれる企業を紹介することによって、報酬をお支払いするサービスです。

例えば、採用に悩みを持っている企業であれば、採用支援を行っている企業を紹介することによって、紹介フィーをもらうような形です。企業のサービスを紹介するので単価が高い傾向にあり、うまくいけばかなり稼げます。

まだ始まって1年経っていないサービスなのですが、100万円以上稼げているもいます。既に人脈がある人はその人たちに対してサービスや商品紹介するだけでもお金を稼ぐことができます。今人脈がない人でもこれから作ることによって、「Saleshub」でお金を稼げます。

人と関わるのが好きな人におすすめな副業ですね。

››Saleshubの詳細はこちら

友達の会社で働く

友達の会社で土日や平日の夜を使って副業するのもおすすめです。最近、起業を志している人かなり増えてきていませんか?僕の周りでも同級生で起業や独立をしている人がかなり多いです。

ITが出てきたことによって、コストをかけずに起業することができるようになったので、起業のハードルが格段に下がったのが一つの要因といえるでしょう。その起業した友達を安めの給料でいいので、手伝ってみましょう。

普段の仕事では付かないスキルが身につきますし、その会社がでかくなればもしかしたら本業の給料を抜くこともあるかもしれません。なにより友達の会社を手伝うのはやりがいがあるので、給料はそんなに稼げないですが、副業としておすすめです。

もし、起業した友達がいないのであれば、サンカクという成長企業に週末から参画できるサービスを使ってみるのもありですね。

ライター

ライターは自分が書いたものを納品してお金を稼ぐ人たちのことを指します。場所や時間が全く関係なく、成果物の質と量に対してお金を支払われます。場所や時間を問われないので、週末や土日などの隙間時間でライティング業務を行うことができて、副業に最適です。

副業を獲得するツールとして「クラウドソーシング」というネット上で仕事を受注できる仕組みを使えば今からでも副業をすることができます。

ただ、普通の副業となるといつまでたってもスキルがつかなくてお金を稼げないので、アフィリエイトと同様にライティング技術を教えくれる企業に入ることをおすすめします。

どんな副業を選べばいいか

画像:shutter stock

副業選びの考え方

副業を仕事の合間に行うということは、自由な時間を削るということです。そのため、副業を行えば行うほど、自分の時間がなくなってしまいます。

やっと仕事終わったのに、副業の納期がヤバすぎて死にそう・・。

と思うとなかなか、モチベーションも保てないですよね。大体の方は、「副業」したい理由ってお金だと思います。でも、お金が理由だとなかなかモチベーション維持は難しいです。

なので、副業で何を得られるかを考えて仕事を選ぶことをおすすめします。副業を通して成長を実感できれば、モチベーションも保ちやすいですよ。

副業に目標を決めよう

先程、お金だけが目的だとモチベーションを維持しづらい。といいましたが、

金足んないから副業探してるんで、それ以外の目的って思い浮かばないっす。

という方もいらっしゃいますよね。読んでいる皆さんも具体例を出せと思ったでしょ。笑でも、「お金が足りない」って思った根本に目的が隠れてるんです。例えば、僕がフリーランスになった理由の1つは会社に努めていたときより生活水準を上げたいということでした。

生活水準をあげるためには、お金が必要です。では、どうすればいいかと考えたとき、僕が選択したのはフリーランスでした。理想の暮らしのために頑張るぞ!っと思うと忙しいことも理想に近づいていると思えて頑張れました。

こんな感じで、お金が足りないと思う根源に目的が隠れています。しっかり考えて目標を決めておくと副業を続けやすいですよ。

稼ぎたいならスキルを身に付けよう

ここまでおすすめの副業とおすすめしない副業についてご紹介してきましたが、スキルを身につけてから副業をすることをおすすめしています。数万円程度であれば少し頑張ればいきますが、10万円以上稼ぐにはスキルが必要になってきます。

簡単な副業を始めて見るのもあるだと思いますが、僕は市場価値の高いスキルをみにつけてから、副業をすることをおすすめしています。お金を稼げるのはもちろんのこと、楽しく副業をすることができます。

あなたが持っている「スキル」を提供することでクライアントが喜んでくれるんですね。一見遠回りだと思いますが、スキルを身につけてから副業をすることをおすすめします。

詐欺には注意

副業を考えているときに気をつけたいのが詐欺です。副業などお金稼ぎを考えているときには、詐欺師から狙われやすくなるし、あなた自身の警戒心も緩んでしまいます。

特に大金を稼げるような誘いは注意しましょう。詐欺か詐欺じゃないか見分ける方法は、他のその分野に詳しい人に聞いてみること。人は自分の詳しい分野でないとそれがいか悪いのかわからないので、騙される確率が高くなります。

なので儲け話をもらったときには、その分野に詳しい人に「こんな話をもらったんだけどどう思う?」と必ず相談するようにしましょう。すると、詐欺に遭う確率は劇的に下がります。

まとめ

ここまでまとめの副業についてご紹介してきました。副業する人はこれからどんどん増えてきますし、これから副業で稼ぐ人もどんどん増えてきます。この記事で紹介したおすすめの副業を参考にして、副業をはじめてくれたら嬉しいです!

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

ノトヤ タカヒト

ノトヤ タカヒト

WEBマーケティングのパラレルワーカー。

スタートアップを中心にWEBマーケティングのコンサルを行う。

SEO、コンテンツマーケ、リスティング広告が得意分野。

僕が起業した理由というブログを運営しています。

twitterはこちらから

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説