【2018年版】WordPress入門書籍おすすめ厳選5選

WordPressは全世界のWEBサイトの25%を占めていると言われています。

それほど需要のあるWordPressですが、初心者には少し難しい印象がありませんか?

実はイメージほど難しくなく、むしろ簡単におしゃれでカッコイイ実用的なサイトが作れるツールなんです。

今回は、パソコンが苦手なWordpress入門者でも、ステップバイステップで学べるおすすめの学習書籍をご紹介いたします。

今回はWordpress関連の書籍の中でも「2018年現在十分に活用できて、誰もが苦手意識を持たずに入門できる書籍」だけを集めました。

WordPress学習を楽しく、効率的に進める為に是非ご参考下さい。

その前に、WordPressについてもう少し詳しく知りたい人はこちらの記事が参考になるので読んでみてください。

1.今すぐ使えるかんたん WordPress入門

今すぐ使えるかんたん WordPress入門

一言で特徴と言うと・・・

初心者がつまづきがちなコーディングを必要としない超基礎的なワードプレスの入門書籍

編集部コメント

HTMLやCSSといった専門知識を使わない、基礎の基礎の使い方を理解するための書籍。

まずは綺麗なサイトを立ち上げられるようになろうというコンセプトなので、他の書籍で諦めてしまった方にもオススメです。

こんな人におすすめ

  • HTML/CSS等で挫折した方
  • わかりやすさ重視で基礎の基礎知識をマスターして綺麗なサイトを立ち上げたい方

試し読み

  • 試し読みあり(Kindle版プレビューのみ)

カラーで表示され、目次と最初のページは見れますが、それ以外は見れません。解説の雰囲気を掴むのは難しいかもしれませんが、書籍の雰囲気は感じ取れます。

2.はじめてのWordPress入門[最新版]

はじめてのWordPress入門[最新版] (BASIC MASTER SERIES)

一言で特徴と言うと・・・

ワードプレスの基本的な機能をわかりやすく解説している入門書籍

編集部コメント

「はじめてのWordPress入門」という書籍の最新版です。

WordPressの基本的な機能を理解することを目的とした書籍で、読みやすくとてもわかりやすいです。

こんな人におすすめ

  • イラストが多く、視覚的にわかりやすいものを求めている方
  • ワードプレスの基本的な機能をしっかり身に付けたい

試し読み

  • 試し読みあり(紙の本とKindle版の両方プレビューあり)

カラーで目次とおおよそ1章分読むことができ、解説の雰囲気は十分につかめます。

3.自分で作れる! おしゃれなWebサイト

自分で作れる! おしゃれなWebサイト

一言で特徴と言うと・・・

特別なスキルなしにおしゃれなサイトを目指したい入門者にぴったりの書籍

編集部コメント

技術的な知識なしでWordPressを使っておしゃれなサイトを作る方法を解説しています。

ポートフォリオサイトやブログサイトなど様々なパターンのサイトで説明しているので、初心者の方でも自分のイメージに比較的近いサイトが作りやすいでしょう。

こんな人におすすめ

  • HTML/CSS等で挫折した方
  • デザインをとにかく簡単におしゃれに仕上げたい方

試し読み

  • 試し読みあり(紙の本とKindle版の両方プレビューあり)

カラーで目次と1章の4分の1は試し読みでき、解説の雰囲気も確かめることができます。

4.WordPress シンプルスタイル

WordPress シンプルスタイル カフェサイト おしゃれなお店のWebページを作ろう

一言で特徴と言うと・・・

実際にパン屋さんのWebサイト作成をしながら順を追ってわかりやすく説明しているワードプレス入門書籍

編集部コメント

実際にパン屋さんのWEBサイトを作るというシチュエーションでレンタルサーバーを借りるところから順番に解説されている書籍です。

HTMLやCSSといった技術的なことを触らなくても、とてもおしゃれなWEBサイトを作っていくことができます。

実際に店舗や企業のWEBサイトを作らなければいけなくなった方に特にオススメです。

こんな人におすすめ

  • 実際に手取り足取りで基礎の基礎からサンプルを作り上げながら学びたい方
  • HTML/CSS等で挫折した方

試し読み

  • 試し読みあり(紙の本とKindle版の両方プレビューあり)

カラーで目次と1章の半分は読めるので、解説の雰囲気はつかめます。

5.WordPress標準デザイン講座

WordPress標準デザイン講座【Version 4.x対応】

一言で特徴と言うと・・・

デザイン的なコーディングがある程度できる方向けにワードプレスのWeb制作の際に使う機能などの解説を重点的に行っている書籍

編集部コメント

HTML/CSSやある程度Wordpressがどういう風に使うものかわかっている人が入門するときにオススメの書籍です。

WordPressについて網羅的に説明しているわけではなく、WEB制作の際によく使う機能などを重点的に理解してWordpressをある程度実践的に使えるようになるということを目指します。

難しそうな方は1〜3の入門書の後に読むと良いでしょう。

こんな人におすすめ

  • HTML/CSSにある程度知識のある方
  • Web制作関連の仕事をしている方

試し読み

  • 試し読みあり(紙の本とKindle版の両方プレビューあり)

カラーで目次と1章分まるまる読めるので解説の雰囲気はこれでつかめます。

WordPress 入門書籍の選び方

目的別でWordPress入門書の選び方は変わってきます。

その目的とは以下の4つに分かれます。

  • WEBサイトの設置・運用
  • プラグインの応用
  • テーマのカスタマイズ
  • WordPress機能追加・プラグイン制作

この中で、特にレベルが高く入門する身としては避けなければいけないものは、「WordPress機能追加・プラグイン制作」「テーマのカスタマイズ」です。

これらはコーディングを必要とするので挫折率が一気に高まります。

確かに身に付けたいスキルの一つではありますが、初めからなんでもかんでも求めると学習が進まないこともあります。

入門者は「WEBサイトの設置・運用」「プラグインを応用すること」この2つに集中して学習することを優先した方が無難です。

この2つを重点的に解説した入門書籍を選び学習した後に、「WordPress機能追加・プラグイン制作」と「テーマのカスタマイズ」に取り組むという流れが遠回りのように見えて、じつは効率がいいんです。

どうぞ参考にしてみてください。

まとめ

WordPressの入門用の学習書籍はいかかでしたでしょうか?

入門レベルでは特に苦手意識を感じない書籍を購入することで、挫折をなくしスムーズにレベルアップすることが可能です。

この記事をWordpressの入門のキッカケとしてご参考にしていただければ幸いです。

関連記事

【超初心者向け】PHPプログラミング入門の入門
更新日 : 2018年11月13日
【徹底比較】2019年版PHPフレームワークおすすめランキングTOP5
更新日 : 2019年7月12日
初心者向け!PaizaCloudでPHP開発環境を構築する方法
更新日 : 2018年2月19日

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

井上 慎也

井上 慎也

侍エンジニア塾のインストラクター。フリーでWEB制作の受託や自身の事業の傍ら、侍ではWEBプログラミング方法の指導やプログラミング学習コミュニティの運用を行っている。
好きなショートカットキーは、command + w 。愛機はMac Book Pro。ブラウザのタブを大量に開きがち。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説