もう迷わない!大手おすすめプログラミングスクール10社を徹底比較

こんにちは。プログラミングで幾度となく挫折し、習得しようとスクールに通ったらそのまま就職してしまった侍エンジニア塾の花木(@novl_h)です。

プログラミングスクールを探しているけど数が多すぎる..
どれが自分にぴったりなスクールなのか知りたい!

ここ数年、「プログラミングスクール」は劇的に増えているので、このようにどこを選べばいいか悩んでいる人が多いのではないでしょうか?僕自身もスクール選びにはかなり苦労した記憶があります。そもそも何を基準に決めたらいいのか?が分からない人も多い事でしょう。

一見どれも似たように思えるプログラミングスクールですが、実は分かりずらい部分で大きな違いがあり、間違えて選んでしまうと、

  • 学ぶ内容が自分の理想と少しずれていて、自分が作りたいサービスが作れない
  • 思ったよりも通うのが大変で、途中で行かなくてなってしまった
  • 講師の人の教え方が自分の知識レベルだと分かりづらい

なんて事が起こり得ます。プログラミングスクールは決して安い料金で通えるわけではないので、絶対にそんなミスはしたくないですよね。そこでこの記事では大手プログラミングスクール10社を、料金、学べる言語、受講形式、講師のレベル…などなど計5つの観点から徹底比較して紹介していこうと思います。

僕自身、プログラミングスクールの運営に関わっているため当然弊社「侍エンジニア塾」をおすすめしたい気持ちもありますが、今回はそういった私情は一切挟まず、プロとして超客観的に徹底的に比較させて頂きます。

記事の中では、プログラミングスクールの選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。早速おすすめスクールをみたい人は以下のボタンからスキップしてください。

この記事の目次

そもそもプログラミングスクールではどんな事が学べるのか?


画像:Shutterstock

プログラミングスクールでは、TwitterやLINE、Instagramなどに代表されるWEBサービスの開発から、スマホアプリの開発、はたまた最先端のAI(人工知能)開発などなど多岐に渡った開発ができるようになります。

プログラミングの技術を習得できれば、もちろんあなたの仕事の幅が広がり、キャリアアップや報酬アップに繋がりますよね。その為に必要な基本知識から応用知識までを効率的に学ぶことができるのがプログラミングスクールです。

ただ、プログラミングにはたくさんの「言語」があって、どの言語を学ぶかによって、

学べる言語の分類

全くの初心者の方や、まだプログラミングに触れ始めて間もない方は、どの言語を学べばいいか分からないと思いますが、ざっくり分けると以下のように分類することができます。

  • 【システム系】…Java、C言語など
  • 【ネットワーク系】…Linux、ルータ、スイッチ
  • 【Web系】…Java、Ruby、PHPなど
  • 【Webデザイン系】…PHP、HTMLなど
  • 【人工知能】…Pythonなど

どのプログラミング言語を学ぶか決まっていない方は..

そもそもまだどの言語を学ぶか決まってないよ!

中にはそんな方もいるかと思います。

そんな方の為に、「あなたに最適なプログラミング学習プラン診断」という簡単な診断表を作ったみたので、まだ学ぶ言語が決まっていない人は試してみてください。きっとあなたに最適な言語が見つかるはず..!

さっそく診断してみる

プログラミングスクールを選ぶ時の5つのポイント


画像:shutterstock

では、大手プログラミングスクールを比較していく前に、プログラミングスクールを選ぶ時の5つのポイントを紹介していきます。

具体的にチェックすべきポイントは以下の5つです。

  • オンライン型かオフライン型(対面)か
  • どんな言語が学べるか
  • 料金やコース期間はどうか
  • 講師は途中で変わるか、質はどうか
  • 無料体験や就職支援などフォローアップ体制はどうか

それぞれ詳しく解説していきましょう。

1. オンライン型か、オフライン型(対面)か

まず、最も大きく違うのが受講スタイルです。

プログラミングスクールは「オンライン型」で受講できるスクール、と「オフライン型」=塾や教室のように実際に通って受講できるスクールの2つに分かれます。(中には両方のスタイルで受講できるスクールもあったりします)

それぞれのスタイルの特徴を簡単に解説するので、自分はどちらのスタイルが合っているか?をチェックしておきましょう。

オンラインの特徴

オンライン型は当たり前ですが、いつでもどこでも学習可能なので自分のペースで学習を進めて行く事ができます。なので、忙しい方やまとまった時間が取れない方なんかにおすすめですね。費用もオフライン型と比べて比較的安くなりやすいです。

一方デメリットとしては、モチベーションの維持や継続が大変です。いつでもどこでもできるが故に、怠けることもできてしまうという訳ですね。

僕の経験から言わせてもらうと、「とりあえずプログラミング学んでみよう」くらいの意識の方は、オンラインでは挫折しやすいです。が、目的がしっかりある人はオンライン型でもモチベーション維持は問題ないでしょう。

オフライン(対面)の特徴

一方、オフライン=対面型は講師と直接話ができるので、実際に同じ画面をみながらその場で質問が出来たり、具体的な操作方法を教えてもらえたりと、効率的に学習をする事ができます。

また、一緒に学ぶ仲間もいる為モチベーションも維持しやすいですし、学習環境も整っているのでプログラミングに集中する事ができます。ただやはり時間と場所が制約されてしまうのと、比較的費用も高くなる事がデメリットとして挙げられるでしょう。

スクールの場所の比較表へ

2. どんな言語が学べるのか

先ほども言いましたが、プログラミングには多くの言語があり、どの言語を学ぶかによって得られるスキルが変わってきます。

どのスクールでも基本的な言語は学ぶ事ができますが、コアな言語を学びたい場合、事前にしっかりその言語を学べるか確認しておかないと、いざスクールに入ったときに「学びたい言語がない..!」なんて可能性もあります。

通おうか検討しているスクールに自分が学びたい言語があるか?はきちんと確認しておきましょう。

言語比較表へ

3. 料金やコース期間はどうか

やはり多くの方が気になるのが料金の安さではないでしょうか?

プログラミングスクールの料金は「約10万円〜100万前」と、本当にピンキリなので、慎重に選びたいところです。オンラインなのか、オフラインなのか?という違いはもちろんの事、学ぶ内容(言語)や、コース期間(1ヶ月プランや、12ヶ月プランなど)によってかなり料金に違いができてきます。

単純に安ければいいという訳ではありませんが、同じ言語を同じ期間、同じようなレベルの講師に教えてもらうなら安い方がいいのは当然でしょう。

また、短期集中で習得したい人もいれば、少しずつ学びたいという人もいるかと思います。なので自分の目的に合わせてどんな期間のコースを選ぶか?も大事になってきますね。

料金とコース・期間比較表へ

4. 講師は途中で変わるか、質はどうか

個人的にはここが一番重要だと思っています。スクールは講師の経歴や得意分野によって、教えるうまさや知識量がかなり変わってきます。当然ながら、いい先生に教えてもらうのが一番効率的に学べる訳ですね。

現役エンジニアに学びたい!
とにかくこの言語に強い講師に教えてもらいたい!

などなど、希望を選べるかどうか?もスクールによって変わってきます。また、そもそも現役エンジニアはいないスクールなんてのもあったりするので、しっかりチェックしておきましょう。

さらにもう一つ重要なことは、講師が最初から最後まで講師が変わらないか?という事です。多くのスクールは毎回のレッスンごとに講師が変わってしまいますが、中には変わらずずっと同じ講師がレッスンしてくれるところもあります。

なぜ講師が変わらない事が大事なんでしょうか?それは講師が変わった事により「前回のレッスンで進んだところの説明や今作ってるものの説明で最初の20分が過ぎてしまうなんて事が、実はあるあるだからです。

マンツーマンと書いていてもレッスンごとに講師が変わるスクールがほとんどだったりします。なるべく講師が変わらないところを選ぶことをおすすめしますよ。

講師の質や途中変更の有無比較表

5. 無料体験や就職支援などフォローアップ体制はどうか

実際に体験してみないとスクールの雰囲気など分からない部分も多いため、無料体験があるかどうか?はチェックしておくべき項目です。

転職を前提にプログラミングを学ぼうと思っている人は、就職支援の有無や質をチェックしておくといいでしょう。相談に乗ってくれるだけなのか、転職完了までのサポートをしてくるのか、企業との繋がりがあるのか…などなど、スクールによって様々です。

仕事獲得や転職支援をしてくれるスクールであれば、すぐに仕事を獲得できる可能性が高まります。また、中には「転職ができなかったら全額返金」なんてスクールもありますよ。

無料体験や就職支援の有無比較表

【全10社】大手プログラミングスクール比較表

スクール名 受講形式 主要コース料金 転職支援 返金保証
侍エンジニア塾 オンライン
マンツーマン
フリーランスコース
3ヶ月/438,000円
CodeCamp オンライン
マンツーマン
受け放題コース
4ヶ月/498,000円
×
TechAcademy オンライン 受け放題コース
6ヶ月/398,000円
×
TECH BOOST 基本オンライン 月額制度
3ヶ月~/月額29,800円+入学金219,800円
×
ヒューマンアカデミー オンライン
対面クラス担任
Webデザイナースタンダードコース
24単位(約3ヶ月)/304,000円
×
TECH::CAMP オンライン
対面
月額制度
14,800円(初月無料)
WEB CAMP 対面
マンツーマン
DMM WebCampコース
3ヶ月/498,000円
DIVE INTO CODE 対面
少人数制
WEBエンジニア就業コース
4ヶ月~10ヶ月/498,000円+入学金100,000円
×
リナックスアカデミー 対面
少人数制
Linuxエンジニアコース
5週間~4ヶ月/380,000円
×
INTERNET ACADEMY オンライン
対面マンツーマン
プログラマー入門コース
50時間(1~3ヶ月)/155,623円
×

※プログラミングスクールは規模が小さいスクールも合わせると50社以上ありますが、この記事では大手10社のプログラミングスクールに絞り、比較していきます。実績が一定数以上あるか、満足度が一定数以上あるか、口コミや評判が存在するか、他サイトでも言及されているか、などを基準として「大手」と定めています。

【オンライン編】プログラミングスクール5選比較

マンツーマンだからつまづかない!「侍エンジニア塾」


引用元:侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/

特徴

マンツーマン形式で指導してくれるのが侍エンジニア塾

8時〜22時の間、つまずいたらいつでもフィードバックをしてくれる体制を取ってくれているので、忙しい方でも安心です。途中で講師が変わらず、最初から最後まで同じ人が指導してくれるので、無駄が生まれず効率的に学習できるのも嬉しいポイント。

また、あなただけのカリキュラムと学習スケジュールを提供する「フルオーダーメイドカリキュラム」を用意してくれるので、「内容についていけない..」なんて事は起こらず、確実にスキルを習得していけるでしょう。

転職、就職サポートもしてくれるので学んだ事を仕事として生かしたい人にもオススメです。

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP、Java、JavaScript、Python、AI、C++、C#、Unity、Swift、Android、jQuery、Git、Linux、Bootstrap..など

コース・料金例

  • デビューコース:168,000円(1ヶ月)
  • フリーランスコース:438,000円(3ヶ月)
  • ビジネスコース:698,000円(6ヶ月)
  • AIコース:580,000円(3ヶ月) / 980,000円(6ヶ月)

口コミ、評判

RubyでWEBサービス作成を勉強するつもりで始めましたが、現在商品設計やマーケティングまで一緒に考えて貰っています。
来年度はただの実績ではなく将来の幅を広げる為にサービス作成が行えそうです!

引用元:侍エンジニア塾 http://www.sejuku.net/

いきなり入会するのはちょっと怖いな…

そう思っている人も少なくないのではないでしょうか?そんな方はまずは無料体験レッスンを利用してみて見ることをお勧めします。

弊社「侍エンジニア」の無料体験レッスンでは、学習プランや仕事獲得方法、その他様々な不安点を例え入会せずとも無料でコンサルさせていただきます。嬉しいことにご好評を頂いており月間500人以上の方に体験して頂いています。

もちろんオンライン、対面(渋谷)どちらの形式でも可能となっています。まだ少なからず空きがありますので、まずはぜひお気軽にご相談ください!

無料体験レッスンを予約する

忙しい人にぴったり!7時〜24時まで受講できる「CodeCamp」


引用元:CodeCamp https://codecamp.jp/

特徴

侍エンジニア塾と同じく、マンツーマンレッスンを採用しているのがCodeCamp

365日、7時〜24時まで受講できるのが特徴です。2019年2月現在で、受講生も「20,000人突破」しているので、その安心感もお墨付き。また、初心者の方のために開発環境としてサーバーとデータベースを用意してくれる為、初期の環境構築をする必要性がないのも嬉しいポイントです。

学べる言語

HTML、CSS、PHP、Ruby、Java、PhotoShop、Illustrator、Swift..など

コース・料金例

  • 各種マスターコース:148,000円(2ヶ月) / 248,000円(4ヶ月) / 298,000円(6ヶ月)
  • プレミアムコース(全言語受講可能):248,000円(2ヶ月) / 348,000円(4ヶ月) / 398,000円(6ヶ月)
  • プレミアムプラスコース(受け放題):398,000円(2ヶ月) / 498,000円(4ヶ月) / 698,000円(6ヶ月)

口コミ、評判

多様なコースが魅力の「TechAcademy」


引用元:TechAcademy https://techacademy.jp/

特徴

独自の学習システムを元に、多様なコースが選択できるのがTechAcademy。20種類以上ものコースが用意されているため、どの言語を学ぶかまだ決まっていない全くの初心者の方でも、自分にあったコースを見つけることができます。

基本はオンライン上で自己学習していく形になりますが、週に2回、現役エンジニアのメンターとビデオ面談の時間があるので、継続して学ぶモチベーションも維持できるでしょう。最近話題のブロックチェーンなどのプログラムを学ぶコースなどがあるのも特徴の一つです。

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP/Laravel、Java、JavaScript/Jquery、WordPress、Swift、C#、Sketch、プロジェクトマネジメント、広告プランニング..など

コース・料金例

  • 受け放題コース:398,000円(24週間)
  • 各種コース:129,000円(4週間)/ 179,000円(8週間) / 229,000円(12週間) / 279,000円(16週間)
  • エンジニア転職保証コース:298,000円(約3ヶ月、300時間)


など、全20種以上あります。

口コミ、評判

正直、これを受講しただけで、誰もがプロのプログラマーになれるわけではないです。また、メンタリングやチャットの質問サービスがあるからといって、検索してすぐわかるようなことを手取りあしとり教えてくれるわけでもないです。
なので、そのようなスクールを期待している人は受講しなほうがいいです。
「答えを教えてもらいたい人」ではなく、「自分で問題を解決する力をつけたい人」には合っているサービスだと思います。

引用元:Hatena Blog http://scd7l3j6ksz.hatenablog.com/

TechAcademyは、プログラミングブートキャンプということで、週2回のマンツーマンによるメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートにより、これまで一人では続かなかった方でも、格段に実力をつけることができるようになります。

引用元:雑学まとめ http://zatugaku-matome.com/techacademy-hyoubann.html

業界初!最先端プログラムも学べる「TECH BOOST」


引用元:TECH BOOST https://tech-boost.jp/about/

特徴

AI・ブロックチェーン・IOTなど、最先端のプログラミングも学ぶことができるのがTECH BOOST。ここ数年、ブロックチェーンやIOTなどのエンジニアは引く手数多とも言われている貴重な人材となっています。それらの分野に興味がある人は、TECH BOOSTがおすすめ。

基本はオンラインとなりますが、必要があれば対面(渋谷)でも受講が可能なので、柔軟に受講したい人にとっても嬉しいスクールとなっています。

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails基礎、Git、PHP/Laravel、ブロックチェーン、IoT、AI..他

コース・料金例

  • 入学金:219,800円(社会人) / 149,800円(学生)
  • 月額:29,800円(社会人) / 19,800円(学生)
  • 期間:最短3ヶ月〜

口コミ、評判

【違う業界からの転職に成功しました】
受講する前は教育業界で働いていましたが、プログラミングに興味を持ちエンジニアとして転職することを決意。受講前は不安を感じていましたが、エンジニアのメンターと二人三脚でカリキュラムを進めていくうちにその不安も払拭されました。また、キャリアについても親身に相談にのっていただいたことで、理想の職場に転職することができ感謝しています。TECHBOOSTは女性にも未経験の方にもおすすめしたい、素敵なプログラミングスクールです。

引用元:TECH BOOST https://tech-boost.jp/about/

【オリジナルアプリを元に起業】
TECH BOOSTでオリジナルアプリを作成し、それを元に起業しました。アプリを作る時は、解決できないようなエラーに何度も遭いましたが、専属メンターにいつでも質問できたので、無事完成にたどり着くことができました。またキャリアメンターの方が起業について詳しく、起業に際してのためになる話なども聞くことができ、プログラミング以外の面でも学べることの多いスクールでした。

引用元:TECH BOOST https://tech-boost.jp/about/

全国29校展開!日本最大級スクール「ヒューマンアカデミー」


引用元:ヒューマンアカデミー http://haa.athuman.com/academy/web/

特徴

スクール数、実績数(修了生数8.5万人以上)共に日本最大級なのがヒューマンアカデミー

「対面型(担任制度)、オンライン型、併用型」という三つの受講スタイルを選べるので、あなたの目的に合わせて柔軟に受講スタイルを決めることが出来ます。コースの種類はなんと700種類以上。ここまで細かく別れていれば、あなたにぴったりのコースが必ず見つかるはず。

小学生向けのプログラミング講座などもあるので、子供を通わせたい親御さんにとっても嬉しいスクールとなっています。

学べる言語

Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、HTML5、CSS3、JavaScript、PHP、Java..など

コース・料金例

  • WEBサイト制作基礎講座:21,000円(4単位)
  • Ruby on Rails講座:72,000円(8単位)
  • マークアップエンジニアコース:306,000円(24単位)
  • デザインワークス講座:100,000円(12単位)
  • Webデザイナースタンダードコース:273,000円(48単位)

など全700種以上。

口コミ、評判

受講前のエントリー・サポートもそうですが、その後のバックアップ体制が本当にしっかりしていると思います。特に心強かったのが、受講期間が終わった後もいつでも受けられる就職サポートでした。実際に今働いている転職先の会社を見つけられたのも就職サポートによる心の支えがあったから。その他にも転職先が決まるかどうか不安な時期に頻繁に声をかけていただいたりと、サポートスタッフの方のさりげない心遣いも嬉しかったですね。

引用元:ヒューマンアカデミー http://haa.athuman.com/academy/web/voice/student/

平日は技術派遣の仕事を続けながら、土日を利用してヒューマンアカデミーに通う日々です。いざはじめてみたら、IllustratorやPhotoshopなど、少しずつ知識やスキルが身についていくことが楽しくて仕方ない。プライベートな時間が減ってしまうことも覚悟はしていましたが、自分の都合で無理なくスケジュールを組むことができるので、自分の時間も確保することができています。

引用元:ヒューマンアカデミー http://haa.athuman.com/academy/web/voice/student/

【対面型編】プログラミングスクール5選比較

対面型とオンライン型と併用できる「TECH::CAMP」


引用元:TECH::CAMP https://tech-camp.in/

特徴

対面型を基本としていますが、オンラインでも受講することが出来るのがTECH CAMP。料金が、月額14,800円〜受講可能という非常にリーズナブルなスクールにもかかわらず、その受講生満足度はなんと98%という驚異の数字。数多くのメディアにも取り上げられています。

7日間でテクノロジースキルをマスターするというイナズマコースなどもあり、短期間で集中してスキルを身に付けたい人からも人気となっています。

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、C#、Illustrator、PhotoShop、Python/AI、Swift..など

コース・料金例

  • 月額:14,800円(初月無料)
  • Webサービス開発
  • VR・3Dゲーム開発
  • オリジナルアプリ開発
  • デザイン
  • AI(人工知能)入門
  • iPhoneアプリ開発
  • テクノロジーセミナー


..などその他多数

場所、アクセス


関東:渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田
中部:名古屋
近畿:梅田

全額返金保証あり!マンツーマンスタイルの「WEB CAMP」


引用元:WEB CAMP https://web-camp.io/

特徴

受講生全員に転職を保証してくれるのがWEB CAMP。WEB CAMPではもしも受講完了後3ヶ月以内に転職できなかった場合には全額を返金してくれるという保証があります。転職を前提にしている人にとってはとても嬉しいサービスですね。

教室通いたい放題というシステムを採用していて、毎日11:00〜22:00の間、教室も自由に利用可能です。とことん学びたい、転職前提で学びたいという人におすすめのスクールとなっています。

学べる言語

HTML/CSS、Photoshop、jQuery、Ruby/Ruby on rails、SQL、GitHub、Xcode、Swift、CocoaPods、Firebase…など

コース・料金例

  • ビジネス教養コース:128,000円(1ヶ月) / 218,000円(2ヶ月) / 298,000円(3ヶ月)
  • DMM WebCampコース:498,000円(3ヶ月)


その他数種類

場所、アクセス

渋谷神南校:東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア224階

本気でプロのエンジニアになるなら!「DIVE INTO CODE」


引用元:DIVE INTO CODE https://diveintocode.jp/

特徴

多くの一流企業に転職成功させている実績をもつのがDIVE INTO CODE。同期と共に学ぶことを重視していて、ディスカッション形式の授業なども用意されています。知識の詰め込みではなく、問題解決能力が身につくことでしょう。

右も左もわからない初心者の方にはあまりオススメはしませんが、本気でプロのエンジニアを目指している人にとっては最高の学習環境と言えます。卒業生は半永久的にオンライン上のテキスト閲覧や校舎の利用などもできます。

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、Python、AI…など

コース・料金例

  • WEBエンジニア(就業)コース:498,000円(フルタイムの場合4ヶ月間、パートタイムの場合10ヶ月間) + 入学金100,000円
  • WEBエンジニア(新規事業)コース:498,000円(10ヶ月間) + 入学金100,000円
  • 機械学習エンジニアコース:798,000円(事前学習期間1ヶ月、プログラム3ヶ月) + 入学金200,000円

場所、アクセス

東京校(渋谷):東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab

最短4週間で資格を持ったエンジニアへ!「リナックスアカデミー」


引用元:リナックスアカデミー https://www.linuxacademy.ne.jp/

特徴

15年の歴史があり、現役エンジニアのみが登壇して教えてくれるのがリカレントリナックスアカデミー。5回もの採用試験にパスした選りすぐりの現役エンジニアが、少人数制クラスでみっちりと講習してくれます。

Linux(システム)、CISCO(ネットワーク)、Oracle(データベース)などの資格対策の講座に特化しているのも特徴の一つ。全くの未経験からでも、きちんと資格のあるエンジニアとしてデビューしたいなら、リナックスアカデミーがおすすめ。

学べる言語

HTML5、CSS3、JavaScript、PHP、Linux、MySQL、JQuery、Apache…など

コース・料金例

  • Linuxエンジニアコース:380,000円(昼間部集中クラス約5週間 or 夜間・土日約4ヶ月)
  • CCNA資格対策コース:175,000円(昼間部集中クラス約6週間 or 夜間・土日クラス約5ヶ月)
  • Javaプログラマーコース:380,000円(昼間部集中クラス約5週間 or 夜間・土日クラス約4ヶ月)


その他多数

場所、アクセス

東京本校:東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル4F
横浜東校:神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜校2号館ビル2F

Web技術の世界最高位の団体の講座あり!「INTERNET ACADEMY」


引用元:INTERNET ACADEMY https://www.internetacademy.jp/

特徴

教育業界で唯一、Webに関する世界最高位の団体である「W3C」のメンバー企業となっているのがインターネットアカデミー。母体自体がWeb制作会社のため、現場のノウハウが詰まったカリキュラムで学ぶことが出来ます。

「ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業」の3タイプから毎回好きな受講形式が選べるので、自分の都合に合わせて学ぶことが出来るのも嬉しいポイント。

学べる言語

HTML/CSS、JavaScript、PHP、Java..など

コース・料金例

  • プログラマー入門コース:155,623円(50時間、1~3ヶ月)
  • Webデザイナー入門コース:195,943円(47時間、1~3ヶ月)
  • ITエンジニア入門コース:252,514円(56時間、3〜4ヶ月)
  • Webサービス開発者コース:1,094,914円(304時間、10〜12ヶ月)


などその他多数

場所、アクセス

渋谷校:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー5階
新宿校:東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2階

目的別プログラミングスクール比較表

受講形式と場所で比較

スクール名受講形式教室場所
侍エンジニア塾オンラインマンツーマン-
CodeCampオンラインマンツーマン-
TechAcademyオンライン-
TECH BOOST基本オンライン渋谷
ヒューマンアカデミーオンライン/対面札幌/仙台/新宿/銀座/立川/横浜/宇都宮/柏/新潟千葉/大宮/新潟/成増/碑文谷/静岡/浜松/名古屋/京都/奈良西大寺/和歌山/大阪梅田/大阪心斎橋/天王寺/三宮/岡山/広島/高松/松山/北九州/福岡/熊本/鹿児島/那覇
TECH::CAMPオンライン/対面渋谷/新宿/池袋/東京駅前/御茶ノ水/早稲田/名古屋/大阪梅田
WEB CAMP対面マンツーマン渋谷(神南)
DIVE INTO CODE対面渋谷
リナックスアカデミー対面新宿/横浜
INTERNET ACADEMYオンライン/対面マンツーマン渋谷/新宿

学べる言語で比較

スクール名主に学べる言語
侍エンジニア塾HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP、Java、JavaScript、Python、AI、C++、C#、Unity、Swift、Android、jQuery、Git、Linux、Bootstrap
など
CodeCampHTML/CSS、PHP、Ruby、Java、PhotoShop、Illustrator、Swift
など
TechAcademyHTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP/Laravel、Java、JavaScript/Jquery、WordPress、Swift、C#、Sketch、プロジェクトマネジメント、広告プランニング
など
TECH BOOSTHTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails基礎、Git、PHP/Laravel、ブロックチェーン、IoT、AI
など
ヒューマンアカデミー HTML/CSS、Ruby /Ruby on Rails、JavaScript/jQuery、 Java、PHP、Photoshop、Illustrator
など
TECH::CAMPHTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、C#、Illustrator、PhotoShop、Python、AI、Swift
など
WEB CAMPHTML/CSS、Photoshop、jQuery、Ruby/Ruby on rails、SQL、GitHub、Xcode、Swift、CocoaPods、Firebase
など
DIVE INTO CODEHTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、Python、AI
など
リナックスアカデミー・システム系:LPIC
・ネットワーク系:CCNA、Java
・データベース系:Oracle
など
INTERNET ACADEMYHTML/CSS、JavaScript、Ruby/Ruby on Rails、Java、Python、PHP、Linux、データベース、Photoshop、Illustrator

料金・コース・期間で比較

スクール名主なコース・料金・期間
侍エンジニア塾・デビューコース:168,000円(1ヶ月)
・フリーランスコース:438,000円(3ケ月)
・ビジネスコース:698,000円(6ヶ月)
・AIコース:580,000円(3ヶ月)/980,000円(6ヶ月)
CodeCamp・受け放題コース:398,000円(2ヶ月)/498,000円(4ヶ月)/698,000円(6ヶ月)
・その他コース:148,000円(2ヶ月)/248,000円( 4ヶ月)/298,000円(6ヶ月)
他、全20種以上
TechAcademy・受け放題コース:398,000円(24週間)
・その他コース:129,000円(4週間)/179,000円(8週間)/229,000(12週)/279,000円(16週間)
TECH BOOST・月額制度:29,800円(3ヶ月~)+入学金219,800円
・ベーシックターム/ディベロップターム/イノベーティブターム
ヒューマンアカデミー・WEBサイト制作基礎講座:21,000円(4単位)
・Ruby on Rails講座:72,000円(8単位)
・マークアップエンジニアコース:306,000円(24単位)
・デザインワークス講座:100,000円(12単位)
・Webデザイナースタンダードコース:273,000円(48単位)
他、全700コース以上
TECH::CAMP・月額制度:14,800円(初月無料)
・Webサービス開発
・VR・3Dゲーム開発
・オリジナルアプリ開発
・AI(人工知能)入門
・iPhoneアプリ開発
他、多数
WEB CAMP・WebCampビジネス教養コース:128,000円(1ヶ月)/218,000円(2ヶ月)/298,000円(3ヶ月)
・WebCampProコース:498,000円(3ヶ月)
DIVE INTO CODE・WEBエンジニア就業コース:入学金100,000円、コース代498,000円(フルタイムで4ヶ月間、パートタイムで10ヶ月間)
・WEBエンジニア新規事業コース:入学金100,000円、コース代498,000円(10ヶ月)
・機械学習エンジニアコース:入学金200,000円、コース代798,000円(3ヶ月)
リナックスアカデミー・Linuxエンジニアコース:380,000円(昼間部集中クラス約5週間、夜間・土日約4ヶ月)
・CCNA資格対策コース:175,000円(昼間部集中クラス約6週間、夜間・土日クラス約5ヶ月)
・Javaプログラマーコース:380,000円(昼間部集中クラス約5週間、夜間・土日クラス約4ヶ月)
他多数
INTERNET ACADEMY・プログラマー入門コース:155,623円(50時間、1~3ヶ月)
・Webデザイナー入門コース:195,943円(47時間、1~3ヶ月)
・ITエンジニア入門コース:252,514円(56時間、3〜4ヶ月)
・Webサービス開発者コース:1,094,914円(304時間、10〜12ヶ月)
他多数

講師の質で比較

スクール名講師の質同一講師受講生満足度
侍エンジニア塾現役エンジニア/卒業生92%
CodeCamp現役エンジニア×94.6%
TechAcademy現役エンジニア公表なし
TECH BOOST現役エンジニア×97%
ヒューマンアカデミー現役エンジニア×公表なし
TECH::CAMP卒業生メイン×98%
WEB CAMP現役エンジニア、一部学生×98%
DIVE INTO CODE現役・元エンジニア×公表なし
リナックスアカデミーIT講師メイン×公表なし
INTERNET ACADEMYIT講師メイン×公表なし

フォローアップ体制で比較

スクール名無料体験転職・就職支援返金保証
侍エンジニア塾・専任カウンセラーが担当全額返金保証あり
CodeCamp・専任キャリアアドバイザーが入社までサポート
・入社後3ヶ月経過でお祝い金10万円
無し
TechAcademy・無料支援サービスあり
・エンジニア転職保証コースもあり
無し
TECH BOOST・専門の転職アドバイザーによるサポート無し
ヒューマンアカデミー・ジョブカウンセラーが担当無し
TECH::CAMPTECH::EXPERTでは、入社3年目まで専属カウンセラーがキャリアをサポート・全額返金保証あり
TECH::EXPERTでは、職に成功しなかった場合、受講料を全額返金
WEB CAMP・専属アドバザーによるサポート
・非公開求人枠が300近く所有
・転職保証あり
学習終了から3ヶ月で転職できなかった 場合は全額返金(Proコースに限り)
DIVE INTO CODE・代表講師が自らサポート
・一次面接確約企業保有
無し
リナックスアカデミー・プロの専任キャリアコンサルタントによる個別就職カウンセリング無し
INTERNET ACADEMY・専任スタッフによる個別サポート無し

※△は無料セミナーのみ開催

一つに絞らず、複数のスクールを体験してみよう

ここまで色んな角度でプログラミングスクールを比較してきましたが、最初からいきなり一つに絞る必要はありません。

多くのプログラミングスクールでは、「無料体験」というのをやっているので、まずは気になったプログラミングスクールの無料体験に申し込んでみましょう。実際に体験してみないと分からない部分はたくさんありますからね。

特に、講師との相性や授業の雰囲気などは体験してみないと分かりません。いくつかのスクールを体験してみて、自分に一番合っていると感じたスクールに決めるようにしましょう。

弊社「侍エンジニア塾」でも「無料体験レッスン」を行っています。

無料体験レッスンでは、業界随一のコンサルタントがあなたの人生の理想像や、プログラミングを学んでどうしたいか?などをヒアリングし、最適なキャリア、逆算した言語や学習プランをご提案いたします。

まずは業界随一のコンサルタントとキャリア設計をすることで、今後どんなキャリアに向かってプログラミング学習を進めていくのかを設計することで、あなたの人生が好転するきっかけの第一歩を誠心誠意を込めてサポートいたします。

さらに無料体験レッスンを受講された方には豪華3大特典をご用意しています!

  • 「最短1ヶ月で開発ができる学習方法」電子書籍(非売品)
  • 効率的なオリジナル学習カリキュラム
  • 未経験の転職を可能にするキャリアサポート

さらに無料体験レッスン受講後にはAmazonギフト券1000円分もプレゼント中!遠方にお住まいのあなたにはオンライン形式での無料体験も可能なのでご気軽に予約ください。

下記のカレンダーから1分程でご予約いただけます。

まとめ

いかがでしたか?今回は、大手10社のプログラミングスクールを比較してみました。あなたにぴったりのスクールを見つけることはできたでしょうか?

プログラミングは独学で学ぶこともできますが、やはりスクールに通った方が挫折せず、効率的に学ぶことが出来ます。この記事をうまく使い、自分にぴったりのプログラミングスクールを見つけて頂ければ幸いです。

自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

LINEで送る
Pocket

書いた人

ハナキ ノボル

ハナキ ノボル

侍エンジニア塾ブログ編集長。オウンドメディア運営、コンテンツマーケティング、SEO対策が得意分野です。プログラミングはすべての人が学ぶべきスキルだと思っています。0→1を作り上げるエンジニアはとてもかっこいい職業で世の中のイメージ(3K)を変えたい!と密かに思ってます。現在Swiftを勉強中。音楽鑑賞が趣味で、ライブやフェスによく行きます。
インスタやってます。
ツイッターやってます。
ブログやってます。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説