スライドショー スライドショー スライドショー

プログラミング初心者は何から始める?言語選びから案件獲得まで6ステップ

初心者がプログラミングを勉強するときは何から始めよう
プログラミング初心者におすすめの言語や本、学習サイトを教えてほしい
プログラミング初心者が副業で案件受注する最短の方法は?

「プログラミングを勉強しよう」と考える初心者の方が最短でスキルを習得するためには、正しい手順で勉強する必要があります。学習する順番を間違えたり自分がしたいことには役立たない言語を学んでしまったりすると、必要な知識の習得ができず、時間を浪費してしまうことも。

 この記事では、初心者が独学でプログラミングを学習し、副業で案件を受注するまでの手順を6つのステップで解説します。プログラミング言語の選び方やおすすめの本、学習サイトも紹介するので、新しいチャレンジを成功させる道しるべにしてください。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹

音楽大学卒業後、15年間高校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、侍エンジニアのインストラクターを始め、フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも登壇している。

初心者は何から始める?プログラミングの始め方6ステップ

初心者がプログラミングのスキルを習得し、案件を初受注するまでの道のりは下記6つのステップです。  

  • ステップ1.プログラミング学習の目的を決める
  • ステップ2.学習するプログラミング言語を決める
  • ステップ3.プログラミング学習の準備をする
  • ステップ4.プログラミングを学習する
  • ステップ5.作品を作ってみる
  • ステップ6.案件に挑戦してみる

ひとつずつ、見ていきましょう。

ステップ1.プログラミング学習の目的を決める

プログラミング学習の目的を決める

初心者がプログラミングの学習を始めるとき最も大切なのが、「なぜプログラミングを学ぶのか、目標を明確にする」ことです。

「3日坊主」という言葉があるように、新しいことに挑戦しようとしても、それを継続するのは難しいことです。よほど強い意思を持った人以外は、まず「辞めないための工夫」をする必要があります。

  • プログラマーとして転職して給料アップを目指したい
  • フリーランスとして自由な働き方を実現したい
  • 副業で稼ぎたい
  • 自分で便利なアプリを作ってみたい

明確な目標があれば、学習のモチベーションを維持できます。

もし目標をはっきり定められない場合は、「プログラミングでできること」を確認して、その中から何がしたいのかを考えてみましょう。

プログラミングでできることについて、下記の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

プログラミングでできることは?身近な活用例と言語の種類を解説!
更新日 : 2021年8月3日

もうひとつの方法として、プログラミングを学習して得られるメリットから逆算して決めることもできます。転職や年収アップなどはこちらに該当します。

プログラミング学習におけるメリット・デメリットを初心者向けに解説
更新日 : 2021年9月13日
未経験でもプログラマーになれる?年齢やスキル、転職必勝法を解説!
更新日 : 2021年8月30日

ステップ2.学習するプログラミング言語を選ぶ

目標が決まったら、学習するプログラミング言語を選びましょう。

プログラミング言語にはたくさんの種類があり、できることが異なります。プログラミング初心者の方は、自分の目標を達成できる言語を選んでください

<開発するものとプログラミング言語>

  • Webサービス開発:「PHP」「Ruby」「JavaScript」
  • android向けスマホアプリ開発:「Java」「Kotlin」
  • Apple製品向けスマホアプリ開発:「Swift」
  • ゲーム開発:「C#」「C++」「JavaScript」
  • AI(人工知能)や機械学習:「Python」「R言語」 

なお、プログラミング初心者におすすめの仕事については、次の記事で紹介しています。合わせてご覧ください。

プログラミング初心者におすすめの仕事は3つ【専門家が教える】
更新日 : 2021年8月3日

プログラミング初心者でも作りやすいものについては、次の記事で紹介しています。

プログラミング初心者が作れるもの3選!実践手順や開発例も紹介
更新日 : 2021年8月3日

初心者におすすめのプログラミング言語3選

プログラミング言語は、目的に応じて決めるのが基本です。

とはいえ初心者の場合、「どれを選べば良いかわからない」「副業に活かしやすい言語が良いが、どれかわからない」という方もいるでしょう。

そこで、弊社が運営するプログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER」では、2020年1月から11月31日の期間で学習を開始した受講生に1番学ばれたプログラミング言語を調査しました。

その調査を参考にまとめた初心者へおすすめのプログラミング言語は、次の3つです。

  • PHP
  • JavaScript
  •  Python
2020年SAMURAI ENGINEERで1番学ばれたプログラミング言語 は「PHP」という結果に

■調査概要
掲載元:PR TIMES
調査期間:2020年1月〜11月31日
調査方法:インターネット調査
調査対象: 2020年1月~11月31日の期間で学習を開始した SAMURAI ENGINEERの受講生

PHPは、TwitterやWordPressなど、有名なWebサービス・Webアプリの開発にも使用されている需要が高いプログラミング言語です。文法が比較的シンプルで覚えやすいので、初心者にもやさしい言語です。

JavaScriptは、Webサイトにアニメーションなどの動きを与えるために開発されたプログラミング言語です。企業サイトやECサイトなど、多くのWebサイトでJavaScriptが使われています

ちなみに、「Java」とは名前が似ていますが、JavaScriptとJavaは異なるプログラミング言語です。

Pythonはコードの記述が少なく、初心者でも学びやすい言語です。需要が高く、AIやWebアプリ開発、データ分析などさまざまな分野で活用されています。

「自分では決めきれない」という人には、無料の「プログラミング学習プラン診断」もおすすめです。

個人情報やメールアドレスの登録不要で、手軽に何をどのように学習すれば良いのかが診断できます。プログラミングに興味があるけれど、第一歩を踏み出せない方は、プログラミング学習診断をご利用ください。

無料のプログラミング学習診断はこちら

なお、初心者におすすめできないプログラミング言語については、次の記事で解説しています。

エンジニアが教える「初心者におすすめしないプログラミング言語」
更新日 : 2021年8月3日

ステップ3.プログラミング学習の準備をする

プログラミング学習の準備をする

学びたい言語が決まったら、次にプログラミングを学習するための準備を整えます。

 準備するものは下記の3つです。

  • パソコン
  • ネット環境
  • 開発環境

準備する方法を、初心者向けに解説します。

パソコン

プログラミングを学ぶときに使うパソコンは、下記の3点に着目してください。

  • CPU:i5以上
  • メモリ:8GB以上
  • ストレージ:256GB以上(SSDを推奨)

プログラミングを行うときの動作スピードに関わるので、購入前にチェックしましょう。

また、iOSアプリの開発にはXcodeというIDE(統合開発環境)を無料で使用できるMacが適しています。一方、Windowsは日本でシェアが高く、開発に関する資料が豊富、という特徴があります。

ノートパソコンとデスクトップどちらにするか迷ったら、ライフスタイルに合うほうを選びましょう。自宅以外のカフェやコワーキングスペースで勉強する方には、持ち運びがしやすいノートパソコンがおすすめです。

【決定版】プログラミング初心者におすすめのパソコン5選! 選び方も
更新日 : 2021年8月11日

また、より詳しくパソコンの選び方を知りたい方はあわせてこちらの動画もご覧ください。アニメーションでわかりやすく解説します。

プログラミング初心者におすすめしたいパソコン とは?選び方や必要スペックを紹介!

ネット環境

ネット環境

プログラミングを勉強するなら、ネット環境が必須です。

自宅学習を主にするのであれば、光回線のような固定回線、外でも行うならポケットWi-Fiのようなモバイル回線を準備しましょう。

スマートフォンでパソコンをインターネットにつなぐ「テザリング」も便利です。しかしモバイル回線と比べ、容量制限が小さいので注意が必要です。

開発環境

「開発環境」とは、プログラミングのコーディングやプログラムを実行する、システムの開発を行うのに必要なソフトウェアなどのことです。

開発環境は言語によって異なり、Pythonを学ぶのであれば、Python用の開発環境を準備する必要があります。

初心者には、Cloud9のようなクラウドサービスもおすすめです。ソフトをダウンロードしなくてもWebブラウザ上でコーディングやデバック(動作の確認)などができます。

開発環境だけじゃない!プログラミング初心者に欠かせない環境とは
更新日 : 2021年8月3日

ステップ4.プログラミングを学習する

プログラミングを学習する

準備が整ったら、いよいよ学習をスタートします。

プログラミング初心者は下記の順番で進めましょう。

  • 1.最初はHTML、CSSを学ぼう
  • 2.次に選んだ言語の基礎文法・構文を学ぼう
  • 3.慣れたらフレームワークを使ってみよう

ひとつずつ、詳しく解説します。

1.最初はHTML、CSSを学ぼう

初心者がプログラミングを学習するときは、まずHTMLとCSSから始めましょう。Web系のプログラミングを行う場合、どの言語を使うにせよ、HTMLとCSSの知識が必要になるからです。

HTMLは、段落や見出しといったWebサイトの構成を決めるのに必要です。また、CSSは文字の色やフォント、画像の大きさやレイアウトなどを決めるのに使います。

特にJavaScriptの習得を目指す方は、ここから挑戦してください。またPythonのようなサーバーサイド言語を習得する場合も、HTML・CSS の知識があればWeb開発など、活躍の幅が広がります。 

2.次に選んだ言語の基礎文法・構文を学ぼう

選んだ言語の基礎文法・構文を学ぶ

HTMLとCSSの基本を学んだら、次は選んだ言語の基礎的な文法を学習します。

例えば、Rubyであれば下記のような構文を覚えましょう。

putsは、文字列や数値を表示させるのに使うメソッドです。したがって、プログラムで計算した数値や組み立てた文字列を変数に格納して表示に使うすることにより、プログラムで表示することができるんですよ

【文字列】

puts “プログラミングを勉強します。”

実行結果

プログラミングを勉強します。

【数値】

puts 8

実行結果

8

次に変数の構文です。

プログラミングでは、変数に値や文字列を代入して繰り返し使います。変数は、一度数値や文字列を保持すると他の値を代入し直さない限りは、プログラムを起動中ずっと保持し続けることが可能です。

【変数】

name=”花子”
puts name

実行結果

花子

基礎的な文法や構文の習得には、Progateなど、コードを書きながら学べる学習サイトの活用がおすすめです。

3.慣れたらフレームワークを使ってみよう

フレームワーク

基礎文法を習得したら、フレームワークを使ってみましょう。

フレームワークとは、「プログラムのひな形」のことです。フレームワークを使えばアプリケーション開発を効率化できます。

RubyならRuby on Rails、JavaScriptならjQueryといった具合に、使えるフレームワークは言語ごとに異なります。

ステップ5.オリジナルアプリを作ってみる

プログラミングの勉強がある程度進んだら、オリジナルアプリを作ってみましょう。

下記の順番で進めるのがおすすめです。

  • 1.サンプルのWebサービスをアレンジする
  • 2.オリジナルサービスを開発する

それぞれ解説します。

サンプルアプリをコーディングし動かしながらカスタマイズする

サンプルアプリをコーディング

プログラミング初心者が、いきなり1からアプリケーションを作るのは困難です。

まずは教材として公開されているサンプルアプリを使って、アプリ開発の感覚を掴みます。サンプルアプリの作成に慣れたら、用途に合わせてカスタマイズしましょう。

サンプルアプリやサンプルコードの活用法について、下記の記事で詳しく紹介していますので、併せてご覧ください。

オリジナルサービスを開発する

サンプルのアレンジに慣れてきたら、オリジナルサービスの開発にステップを進めましょう。

オリジナルサービスの開発は、下記の手順で行います。

  • 1.企画
  • 2.設計
  • 3.実装

アイデアを考えて企画に落とし込み、それを実現できるよう設計して、実際に作ってみます。 

実装できたら期待どおりに動くかどうか確かめて、エラーがあれば修正します。うまく動かないところがあっても、それを適切に修正していくことができれば問題ありません。

開発したオリジナルサービスは、転職活動をするときや副業で案件獲得するときにポートフォリオとして活用できます。

オリジナルアプリを作成できたら、案件獲得まであと一歩です。

ステップ6.案件に挑戦してみる

案件に挑戦してみる

オリジナルサービスが作れたら、いよいよ案件獲得のための活動を始めましょう。

初心者が案件獲得するときにおすすめなのが、クラウドソーシングサイトです。クラウドソーシングサイトは、初心者が「仕事としてプログラミングを行ったことがある」という実績を作るのに適しています。

まずは、得意分野の案件に挑戦してみましょう。

初心者が案件を初受注するコツ

プログラミング初心者が案件を獲得するとき、最初の大きな壁が「初受注」です。発注する側の担当者の側からすると、「プログラミングの実務経験がない初心者」に依頼するのは不安があるからです。

そこで、ステップ5で作ったオリジナルアプリが役立ちます。「◯人がダウンロード」「◯%の高評価」といったアピールができれば、「ユーザーから見て魅力があるサービスを作る力がある」と思ってもらえる場合が多いのです。

クラウドソーシングサイトでの案件獲得の方法について、詳しくは下記の記事をご覧ください。

プログラミング案件を探す!おすすめクラウドソーシングサイト5選
更新日 : 2021年1月25日

また、プログラミング初心者が案件獲得するためのコツについては、下記の記事も合わせてご覧ください。

プログラミング初心者が案件を獲得する方法は?おすすめの仕事も解説
更新日 : 2021年8月3日

初心者は独学でプログラミングを習得できる?

初心者がプログラミングを習得する方法

初心者がプログラミングを習得する方法は、主に下記の2つです。 

  • 独学
  • スクール

独学とスクール、それぞれのポイントを解説します。

独学

プログラミングを独学する方は学習サイトや本を活用して毎日勉強しましょう。

独学のポイントは、最初に「朝7時~9時まで勉強する」「4ヵ月でフレームワークを使えるようになる」など、適切なスケジュールと学習カリキュラムを作成することが大切です。

何より、プログラミングの独学で挫折しないためには、工夫が不可欠です。


298名を対象とするアンケート

■調査概要
掲載元:PR TIMES
調査期間:2019 年 8月 13 日 〜 8月20 日
調査方法:インターネット調査
調査対象:10代〜80代の男女

弊社が運営するプログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER」が、 プログラミング学習の経験を持つ10代〜80代の男女 298名を対象に行ったプログラミング学習の挫折に関するアンケートでは、87.5%の学習者が挫折や躓きを経験しているという結果が出ています。

プログラミング学習でよくある挫折の理由は下記のとおりです。

  • エラーに躓き先に進めない
  • 自分に合った学習方法がわからない
  • モチベーションの維持が難しい


不明点はQ&Aサイトですぐに解決する、カリキュラムは適宜見直す、たまに勉強会に参加してモチベーションを維持するなど工夫しましょう。

プログラミングの独学では適切な教材を選ぶことも重要です。初心者におすすめの本や無料学習サイトやアプリについては、下記の記事で詳しく解説しますので、参考にしてください。

プログラミングを独学でマスターできる勉強法【おすすめサイトや本も紹介】
更新日 : 2021年9月24日

スクール

スクールに通うのがおすすめ

「独学では、モチベーションが維持できない」「無駄なく効率的に勉強したい」という方は、スクールに通うのがおすすめです。

スクールではプログラミングを体系的に学べるのがメリットです。また不明点を講師にすぐ質問できるので、理解が曖昧なまま先に進んでしまう心配もありません。 

オンラインスクールであれば、忙しい社会人でも無理なく継続できます

特に「SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)」のようにオーダーメイドカリキュラムを採用するスクールであれば、自分のレベルに合わせて、無理なく効果的に学習を進められます。24時間いつでもチャットで質問できますし、受講生同士の交流もあるので、モチベーションを維持しやすいのが魅力です。

初心者の方は、月額2,833円からの「デビューコース」がおすすめです。まずは無料カウンセリングでご相談ください。

無料カウンセリングの詳細を見る

プログラミング初心者におすすめの教材

初心者におすすめの教材

プログラミング初心者におすすめの教材を紹介します。

  • 学習本
  • 無料学習サイト
  • 学習アプリ

それぞれのメリットがあるので、組み合わせて学習効果を高めていきましょう。

学習本

本は、通勤電車の中でも手軽に勉強できる便利な学習教材です。

初心者におすすめの学習本は、下記の3冊です。

『おうちで学べるプログラミングのきほん』は、インターネットの仕組みやプログラムがデータを処理する仕組みについて、初心者にもわかりやすく解説しています。「プログラミングを学ぶ上で知っておきたい基礎」がまとめられています。

『スラスラわかるHTML&CSSのきほん』は、「HTMLをまったく知らないけれどやってみたい」という方も、「ある程度は知っているけれど知識があやふやでしっかり身につけたい」という方にもおすすめの入門書です。基本のタグから小さなサイト作りまで、HTMLとCSSの基礎を学べます。

『ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん』は、プログラミングによって、どうしてシステムを動かせるのかを実際にパソコンで確認しながら学べる本です。図解やチャートも多めで、初心者でも理解しやすい作りになっています。

下記の記事で、プログラミング初心者におすすめの本をランキング形式で紹介しています。ぜひチェックしておきましょう。

【初心者向け】プログラミング入門書としておすすめの本9冊
更新日 : 2021年8月3日
【2021最新】初心者向けプログラミング本ランキングTOP19!編集部厳選
更新日 : 2021年8月3日

無料学習サイト

無料学習サイト

学習サイトは、プログラミングをゲーム感覚で学べるので初心者におすすめです。

無料の学習サイトも数多くあるので、本と並行して活用しましょう。

  • Progate
    Progateはかわいい見た目で、初心者が楽しみながらプログラミングを学べる工夫が随所にちりばめられています。
  • ドットインストール
    ドットインストールの動画レッスンは、すべて3分以内。隙間時間に勉強できます。動画を見るだけではなく、コードを真似して書いて学習するのがおすすめです。
  • Paizaラーニング
    Paizaラーニングは、1本約3分の動画を見ながら手軽にプログラミングが学べる学習サイトです。ブラウザ上でプログラミングの練習ができるので、環境構築は不要。プロの声優がわかりやすく解説しているのが特徴です。
  • 推しと学べるプログラミング
    推しと学べるプログラミングは、イケメンキャラクターが登場するユニークなプログラミング教材です。物語仕立てのゲームをクリアしていくことで、楽しみながらプログラミングスキルを磨けます。
  • CheckiO
    CheckiOは、pythonとJavaScriptをゲーム感覚で学べる学習サイトです。ほかの人が書いたコードも見られるので、参考にしましょう。英語のサイトなので、ある程度の英語力が必要です。

初心者におすすめの学習サイトは下記の記事で網羅して紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

自分に適した学習スタイルを見つけることが大切

プログラミングを始める前は、新しいことに挑戦するワクワク感と同時に、いろいろな不安や疑問もあるはずです。

初心者は目標をしっかり定めて、自分に適した学習スタイルを見つけましょう。

「どうすればいいかわからない」「自分に本当にあっている学習方法や言語はどれだろう?」と悩んでいる方は、SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の無料カウンセリングを活用してみてください。 

  • プログラミングを学ぶ目的からしっかりヒアリング
  • 最適な言語選定やキャリアプランをご提案
  • 挫折しない学習方法のレクチャー

業界に精通したコンサルタントが、それぞれの方の抱える希望や不安をしっかり受け止め、アドバイスしす。

プログラミング学習を活かした転職やフリーランス・副業など、希望に合ったキャリアを築くための第一歩に、ぜひご活用ください。

無料カウンセリングの詳細を見る

この記事のおさらい

プログラミング初心者でもスキルを習得すれば副業や案件獲得は可能?

初心者からでもプログラミングを勉強して転職や副業をすることは、十分可能です。短期集中型のスクールを活用すれば、最短1ヵ月での案件獲得も夢ではありません。

初心者がプログラミング学習をするときは、どの言語を選べばいい?

初心者におすすめのプログラミング言語は、比較的容易に習得できて需要が高いJavaScriptやPython、PHPがおすすめです。

初心者は独学でプログラミングを習得できる?

初心者でも、独学でプログラミングを習得できます。ポイントとして、適切なスケジュールやカリキュラムを組むこと、正しい教材を選ぶことが大切です。

Supervisor

金田 茂樹

株式会社SAMURAI

音楽大学卒業後、15年間高校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、侍エンジニアのインストラクターを始め、フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも登壇している。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら