販売職からITエンジニアに転身!プログラミング未経験から臨んだ半年間の軌跡

未経験からでもITエンジニアになれるの?
スクール経由で転職できるかな…

このような悩みの答えになるような経験をされた、吉田さんにインタビューを行いました!

未経験の状態からスクール受講を開始した吉田さんがITエンジニアへの転職に成功するまでの経緯を伺ったので、プログラミングスキルを身につけ、ITエンジニアへの転職を目指している人はぜひ参考にしてください。

吉田 圭太よしだ けいた
1998年生まれ。医療系大学を卒業後、新卒で販売系の会社に入社。社会人生活を通じて、かねてより興味のあったIT企業で働きたい気持ちが再燃し、ITエンジニアへの転職を決意した。効率性を重視しSAMURAI ENGINEERでの学習を開始。24週間の受講を経て、ITエンジニアへの転職を果たした。
選んだコース(受講期間)Webエンジニア転職保証コース(24週)
学んだ言語/フレームワークHTML/CSS、Java、JavaScript など
受講期間中に学んだこと・HTML/CSSを用いたコーディング
・Webサイト制作の基礎

なお、吉田さんが未経験からITエンジニアへの転職を果たすまでの経緯は、次の動画でも紹介しているので是非ご覧ください。

目次

社会人生活でITへの興味が再燃!給付金制度を使えるSAMURAIに入学した

ーーープログラミングを学び始めようと思ったきっかけを教えてください。

吉田さん:「販売職の仕事をしているうちにITへの興味が再燃した」ということが、プログラミングを学び始めようと考えたきっかけです。

もともと就職活動をしていたときは、IT業界に興味があり何社か説明会を受けたのですが、当時の知識では「仕事にするのは難しいのではないか」と感じ、断念したんです。ただ、社会人として販売職の仕事でパソコンを使ってデータの管理業務を行ううちに、ITへの興味が再熱しました。

「もっとデータ管理の仕事が効率化できればな…」「自分でもプログラムを書いてみたい」といった気持ちから、プログラミングを学びたいと感じ、ITエンジニアへの転身を決意しました。

ーーー独学はせずスクールでプログラミングを学ぼうと決めたそうですが、なぜスクールで学ぶことにしたのですか?

吉田さん:ITエンジニアへの転身を目指すのであれば、スクールへ投資したほうが効率が良いと感じたからです。

もともとは、独学でプログラミングを勉強しようと考えていました。ただ、プログラミング学習について詳しく調べていくと、「8割以上が挫折する」という情報が出てきたため、本当に独学でスキルを身につけられるか不安を覚えたんです。

また、ITエンジニアに転職する時期もあからじめ決めていたため、スクールに投資したほうが効率よく転身できると感じました。

ーーー数多くプログラミングスクールがあるなかで、SAMURAI ENGINEERを選んだ決め手は何でしたか?

吉田さん:給付金制度と転職サポートに魅力を感じたからです。

オススメのプログラミングスクールを紹介しているWebサイトで自分に合うところを探していたとき、給付金制度と転職サポートがあるSAMURAI ENGINEERを見つけたんです。

「自己投資」という意味で相応の費用がかかるのは覚悟していましたし、SAMURAI ENGINEERはサポートも充実しているという印象を受けたため、受講を決めました。

ーーー受講前にはどんな不安を持っていましたか?

吉田さん:知識が全くない未経験からの学習だったため、「わからないことをすぐ質問できるのか」という点は不安を感じていました。というのも当初、スクールというのは「大勢の生徒に対し1人の講師が教える場所」というイメージを抱いていたからです。

しかし、事前の無料カウンセリングで、「現役エンジニアであるインストラクターとマンツーマンでレッスンを受けられ、レッスン外でも質問できる」と聞いたので、1番の不安は解消できました。

カウンセリングを担当してくれたコンサルタントが、自分の不安や悩みを汲み取りながら話してくれていると感じられたため、安心して決断できたと思います。

得られたのは「質問力」と「解決力」!自分が働く姿を想像して学習を進めた

ーーーSAMURAI ENGINEERを受講してよかったと感じることはありますか?

吉田さん:これからITエンジニアとして働いていくうえで必要となる「質問力」と「問題解決力」を身につけられたのが良かったです。

学習中に疑問点が出てきた際、何の準備もせず質問すると意図していない答えが返ってくる可能性もあります。まずどういうところが問題なのかという結論を話し、そのためにどういうアクションを起こしたかを伝えることで、的確な答えが返ってきました。

今後エンジニアとして働いていくうえで重要となる、質問の仕方というものを学べたのは大きかったと感じています。

ーーー学習中につまずいた点はどのように解決しましたか?

吉田さん:HTML/CSSに比べて、JavaScriptやバックエンド領域の学習はそれまでのペース通りに進まず、よくつまずいたのを覚えています。

わからない部分やつまずいた箇所については、とにかく実装を繰り返して少しでも理解できたら次に行く、という方針で学習を進めました。1回で覚えられないという事実を受け入れ、「わかるまで学習し続けよう」と思えたことで理解度が増したと感じています。

ーーー学習へのモチベーションを維持するのに、何か工夫していたことはありますか?

吉田さん:自分がITエンジニアとして働いている姿を想像することで、モチベーションを維持していました。

「将来的に自分がITエンジニアになったときにどういう生活をしているか」を想像しつつ「頑張ればその理想に近づける」という気持ちを常に頭に置いていたため、勉強が手につかないほどモチベーションが落ちた期間はなかったと思います。

また、勉強しない日ができないように、それまでより1〜2時間は早起きするようになりましたね。夜は疲れもあり学習効率が落ちるため、暗記や復習に重点を置いた勉強をするなど工夫していました。

ーーーインストラクターとのレッスンで、特に印象に残っていることはありますか?

吉田さん:「教材に書いてあることは実際の現場ではこう使う」といった、「現役エンジニアのインストラクターからでないと教えてもらえないことが聞けた」のはとても印象に残っています。

例えば、Eclipseであれば検索機能をどう使うか、字の配列をキレイに見せることがいかに重要かなどが聞けたのはとても貴重な体験でした。

内定のポイントコミュニケーション力!エンジニア転職で収入UPが今後期待できる

ーーー転職活動はどのように進めましたか?

吉田さん:キャリアアドバイザーから職務経歴書の添削や企業紹介を受けつつ、転職活動を進めていきました。私の場合は上流工程と下流工程がどちらも担当できるか、研修内容や教育体制が整っているかなどを基準にして、選考を受ける会社を絞り込んだ感じですね。

ーーー未経験からの転職活動で内定を獲得できたのは、どんなところが評価されたからだと思いますか?

吉田さん:「ITエンジニアとして働いた場合コミュニケーション能力をどう活かせるかを話せた点は、一定の評価を受けるきっかけになったのではないかと感じています。

やはりエンジニアとしての実務経験がない分、社会人として必要なスキルへフォーカスした際、コミュニケーション能力や明るさが大切だと感じたんです。ITエンジニアとしてどうコミュニケーション能力を活かすのかを重点的に話せたのは、大きな評価ポイントだったと思います。

ーーー結果的に、どんな仕事をする企業へ転職されたのですか?

吉田さん:転職先は、SESや受託などを多様に請け負う企業です。私はSIer事業部に配属されて客先に出向いて勤務する形で働くことになりました。

また、年収としては販売職だった頃の金額と比べれば下回るものの、大きく差がなかったのは幸いだと感じています。初年度の年収はどうしても下がりますが、数年経験を積むことで前職以上の年収は獲得できそうです。

踏み出すか踏み出さないかで人生が変わる!少しでも望みがあればチャレンジしよう

ーーー吉田さんの今後の目標を教えてください。

吉田さん:まず今後3〜5年は会社に勤めて、土台になる経験を固めていくのが目標です。5年以上の勤務期間を経る頃には、フリーランスへの転身も視野に入れています。今後、結婚や子どもができた時のことも見据え、フリーランスへの独立を最終目標にして活動していきたいです。

ーーープログラミング学習で得た物は、エンジニアを職業としない人にとってもプラスになると思いますか?

吉田さん:プログラミング学習を通じて身につく問題解決力や調べるクセは、ITエンジニアに限らずあらゆる職業で活かせるスキルだと思います。なので、たとえエンジニアにならなくても、プログラミングで学んだことは決してムダにはならないはずです。

ーーープログラミングに興味はあるものの、勉強に踏み出せない人にメッセージをお願いします。

吉田さん:IT企業がフォーカスされている現代社会の中で、ITエンジニアがどれだけ不足しているのかは調べればすぐに出てくると思います。パソコン1台で世界中の仕事ができるのは他の仕事にない強みなので、思い切って踏み出てみましょう。やってみてもしダメでも、副業などに繋がると考えればやらない理由は少ないと思います。

踏み出すか踏み出さないかで人生が大きく変わりますし、少しでも望みがあるなら頑張ったほうがいいので、ひとまずチャレンジしてほしいです!

オンラインでどこでもコンサルタントに話を聞ける無料学習相談

無料カウンセリングのおすすめポイント

  • あなたにあった学習プランが明確になる

  • 未経験からエンジニアに転職する方法がわかる

  • どのプログラミング言語を学べばいいかわかる

将来性の高いスキルを身につけたい
時勢に左右されない働き方はないかな?

リモートワークなど多種多様な働き方ができるITエンジニアを目指しませんか?

未経験でもご安心ください。無料学習相談をご利用される9割の方はプログラミング未経験です。まずは無料カウンセリングで、プロのコンサルタントにあなたの悩みや不安をお聞かせください。

なお、侍エンジニアでは次のような割引・特典もご用しているため、通常よりもお得な費用で受講いただけます。

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業補助金受講料の最大70%(上限56万円)の支給が受けられる
全額返金保証制度転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金
学割通常の受講料から10%OFFで受講可能
一般教育訓練給付金制度コース受講料の最大20%(10万円)が給付金として支給される
小中高生向け優待プログラム小/中/高校生は25%OFFで受講可能(全コース)
女性向け優待プログラム女性の方は5%OFF/シングルマザーの方は25%OFFで受講可能(全コース)
障がい者向け優待プログラム障がいをお持ちの方は25%OFFで受講可能(全コース)
シニア向け特別プログラム50歳以上の方は10%OFFで受講可能(全コース)

無料カウンセリングは、下記のカレンダーから簡単にご予約いただけます。プログラミング学習に関する悩みや疑問、キャリアの相談などございましたら、気軽にご予約ください。

無料カウンセリングの所要時間は40分〜になります。
お時間の無い方は、カウンセリング開始時にお伝えいただければ短縮することも可能です。
日時変更も柔軟に可能です。枠が埋まる前に、お気軽にご予約ください

今ならAmazonギフト券500 円プレゼント!!
無料カウンセリング後、3日以内にアンケート回答でプレゼント

お急ぎの方はこちらからお問い合わせください。

読み込みに失敗しました。
大変お手数ですが、本ページを再度読み込んでください。

再度読み込んでも、読み込み失敗が起こる場合は
こちらからお問い合わせください。

カウンセリングはオンラインにて実施しております。

※予約完了後に、カウンセリングのためのURLやIDなどをメールにてご案内します

1.ご希望の日時を選択してください

空きあり 満席
前週
次週

2.必須事項を入力してください

必須選択された日時

日時を選択してください

開催場所 オンライン

日時を選択する

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

    ご予約により、個人情報の取り扱いおよび利用規約に同意するものとします。

    この記事を書いた人

    【プロフィール】
    DX認定取得事業者に選定されている株式会社SAMURAIのマーケティング・コミュニケーション部が運営。「質の高いIT教育を、すべての人に」をミッションに、IT・プログラミングを学び始めた初学者の方に向け記事を執筆。
    累計指導者数4万5,000名以上のプログラミングスクール「侍エンジニア」、累計登録者数1万8,000人以上のオンライン学習サービス「侍テラコヤ」で扱う教材開発のノウハウ、2013年の創業から運営で得た知見に基づき、記事の執筆だけでなく編集・監修も担当しています。
    【専門分野】
    IT/Web開発/AI・ロボット開発/インフラ開発/ゲーム開発/AI/Webデザイン

    目次