スライドショースライドショースライドショー

厚切りジェイソン、プログラミング教育「とりあえずやればいいじゃん」

どうも!ハナキノボル(@novl_h)です。

IT企業の役員でお笑い芸人でもある、厚切りジェイソン氏がNHKでプログラミングに関する教育番組をスタートすることが報じられました

同じIT業界で働き、プログラミングの促進をしているスクールとしては、なんとも心強い味方です。

しかし、期待を寄せるのは僕たちだけではないようです。

期待の声、大多数

脳科学者である茂木健一郎氏もツイッターで次のように発言しています。

他にも多数期待の声が上がっています。

ジェイソン氏「プログラミング一筋!」

どうやら、ジェイソン氏は幼少期からプログラミング教育を受けていたようですね。

僕は子供の時からプログラミングをやっていて、まさにこのような物を使ってプログラミングの基本を覚えました。こうした子供たちを盛り上げるような(番組の)仕組みは素晴らしいと思います

とコメントされています。

またプログラミングの面白さについて、

プログラミングでほとんどのことはできます。もう何でもできちゃうんだけど、基本がほとんど同じだから、基本さえ把握していれば、想像次第でいろんなことが可能になります。可能性が無限大にあるので、興味を持たせます

と、その魅力を語たりました。

(プログラミングは)私生活の中でもだいぶ役立つところがあります。例えば、スマホに問題が起こったら自分で解決できるとか。いろんな論理的な考え方も伴うものなので、冷静的に物事を考えられる力を鍛えられると思います

とりあえずやってみればいいじゃん。分からないから怖いという人もいるかもしれないけど、とにかくやってみて。失敗しても恥ずかしいことは何もないから。自分の目で、手で確かめて、そこからいろいろ考えれば、それが意外とすごいことになるよ

と、教育的な視点からも独自のプログラミング論を語っています。

ホリエモンが語る、厚切りジェイソン

つい先日ニュース共有サービス「NewsPicks」で実業家である堀江貴文氏と、厚切りジェイソン氏の対談記事がアップされていました。

有料会員でないと閲覧できないですが、非常に面白い内容でした。さわりまでに、堀江氏のツイッターでのコメントを載せておきます。

堀江氏の言うように、確かに日本人は「黒船」に弱いですよね。

日本の歴史が大きく変わってきたのは、いつも外国人の影響によるもの。

明治維新や大政奉還のきっかけになったのは、鎖国から解き放ったペリー。戦後、現代日本の基礎を作ったのは、マッカーサー。

いつの時代も日本人は外国人に影響を受けてきました。

大げさに聞こえるかもしれませんが、IT企業の役員でお笑い芸人のジェイソン氏が次の歴史的重要人物になるかもしれない。と、ふとこの報道を聞いて思いました。

最後に

一つだけ言えるのは、いつまでたっても日本人は外国人の力を借りなければ自分たちの未来を切り開くことができないのか?ということ。IT、特にプログラミングに関して言えば、日本は世界に圧倒的な遅れをとっています。

アメリカはもとより、フランス、イギリスなどのヨーロッパや途上国であるイスラエルにしろ、ものすごい勢いで進歩してきています。数十年後、いや数年後には、Google翻訳で完璧に日本語を話せる「黒船」が日本に押し寄せ、日本人の職を奪っていくかもしれない。

プログラミングスキルはITスキルの根幹になるスキル。プログラミングを学ぶことはビジネスマンにとってはもはや「当たり前」だと僕は思う。

果たして「黒船」は、プログラミング教育後進国日本に変革をもたらせるのでしょうか。
非常に楽しみです。

関連記事

未経験からWebアプリ開発にいたるまで!エンジニアになるためのプログラミングスキル修得方法
更新日 : 2018年11月29日
Rubyの女神、いけあやこと池澤あやかさんが可愛すぎる件
更新日 : 2018年9月4日
プログラミングは必須!現代の3種の神器と言われるビジネススキルとは
更新日 : 2019年10月8日
87.5%が挫折!?プログラミングの独学は無理なの?成功させる5つの方法
更新日 : 2019年11月21日

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

ハナキ ノボル

ハナキ ノボル

侍エンジニア塾ブログ編集長。オウンドメディア運営、コンテンツマーケティング、SEO対策が得意分野です。プログラミングはすべての人が学ぶべきスキルだと思っています。0→1を作り上げるエンジニアはとてもかっこいい職業で世の中のイメージ(3K)を変えたい!と密かに思ってます。現在Swiftを勉強中。音楽鑑賞が趣味で、ライブやフェスによく行きます。
インスタやってます。
ツイッターやってます。
ブログやってます。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説