プログラミングでゲーム作成!入門書籍おすすめ9選|完全保存版

侍エンジニア塾ブログ編集部

ゲームを作ってみたいけどどうやるんだろう…
ゲームプログラミングの本買ったけど、全然レベルが合ってなくてダメだった…

最近、こういった声をよく聞きます。技術書は決して安くない買い物です。なるべくこの様な状況に陥りたくありませんよね。

そこで今回は、ゲームプログラミング参考書籍の中で「2016年現在でも十分に活用でき、尚且つおすすめできるもの」を9冊にまとめました。ゲームプログラミング学習を楽しく、効率的に進める為に是非ご参考下さい。

1. Unity5入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作

編集部コメント

ヒヨコ本の愛称で親しまれているUnity入門シリーズのUnity5完全対応版です。解説がとても丁寧なので、事前知識がなくとも挫折しずらいでしょう。

初めてUnityに触れる初心者の方にも最適です。ページに合わせて進めていくだけで、Unityを使ったゲーム作りの基礎を確実に学ぶことができます。Unity5での新機能を解説しつつ、もっとも簡単なUnityの本として、自信を持ってオススメできる一冊です。

2. ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

編集部コメント

この本では、バンダイナムコスタジオ開発陣による10種のオリジナルゲームを題材に、知っておくべき「ゲームのしくみ」が徹底解説されています。言語は簡単に始められるUnityとC#で、ゲームを作るために必要な遊びのアルゴリズムをマスターできます。

今年の3月に改訂版も出版されるので、そちらも楽しみですね。

3. Androidゲームプログラミング A to Z

この先は無料会員限定となっております。
プログラミング学習効率をグンとUPさせる
有益情報や電子書籍も限定プレゼント中!

↓メールアドレスを記入して無料会員登録する↓

無料ブログ会員登録

パスワードをメールで送信します。

会員登録をクリックすると、
侍エンジニア塾のプライバシーポリシー利用規約
同意したことになります。





編集部コメント

この本は、バンダイナムコスタジオの現役プログラマが解説する新しいUnity本です。アニメーションやエフェクトはもちろん、AIやネットワークなどもカバーされています。キャラクターの表示から、マルチプレイヤーゲームの完成まで、ステップ・バイ・ステップで習得できる本格派解説書としておすすめです。

まとめ

いかかでしたでしょうか?自分のレベルや状況に適した書籍を購入できれば、つまづきや挫折をなくし学習をスムーズに行うことができます。本記事を参考にしてゲームプログラミングを極めていただければ幸いです。

現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

非常識な結果を出す卒業生多数!

エンジニアキャリア戦略

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら