【Ruby on Rails超入門】WEBアプリ開発最短6ステップ

RubyやRailsの指導をさせて頂いている時に、必ずと言っていいほど聞かれることがあります。

「Rails入門からWEBアプリを作れるようになるまでの効率的な学習方法や教材、その使い方を教えて欲しい!」
「Railsってどこまで行ったら脱初心者と言っていいの?」

といったような質問です。

今回は、毎月100人以上を指導している中で積み上げてきた、Ruby on Railsの初心者や入門者の方がWEBアプリ開発まで行うための効率的な学習方法を公開していこうと思います。

ご紹介するステップは、侍エンジニア塾の生徒さんに実際にオススメしているステップで、実績も数多く残しているで、ぜひ参考にしてみてください!

  1. Rails超入門:構文の基礎を理解する
  2. Rails入門:Railsの概念を理解する
  3. Rails脱入門:Railsで本格アプリを作成する
  4. Rails初心者:Railsの知識を補完する
  5. Rails脱初心者:Railsの知識を応用をする
  6. Rails中級:サービスを複数作る

Rails超入門から学習を始めますが、それでも途中で少し技術的な用語もでてきます。

ただ、この記事に書いてある内容が理解できれば、まず脱入門、そして脱初心者としてWEBアプリ開発までできますので、頑張って覚えながら学習していきましょう!

今回の記事は「独学でなおかつ無料でサービス開発してみたい!」という方には是非とも読んでいただきたいです。

もっとサクッと効率的な学習で結果を出したい場合は無料体験レッスンへお越しください!

1.Rails超入門:構文の基礎を理解する

rails1

まず、Rails入門者はいきなりRailsの学習を始めるのはお勧めできません。

まずはRubyの概要を把握して、今後Railsを入門する際の基本的な書き方にも慣れるようにしましょう。

始めからしっかり書けるようになる必要はありません。

Rails入門者はまず、うまくやることよりも、手を動かすことが重要です。

Ruby入門者おすすめ無料教材

侍エンジニアブログ〜Ruby〜

侍エンジニアブログのRuby入門記事では、初心者、非エンジニアの人でも理解しやすいように難しい言葉を咀嚼した記事を用意しています。

Railsを学ぶ前にRubyの基礎をしっかりと固めておくことができます。

ドットインストール

dotinstall

ドットインストール公式サイト

「ドットインストール」は、3分以内に終わる動画を見ながら学習出来る入門者にぴったりのサービスです。

分からない単語が出てきても、動画であればなんとなく進めていけるので、Ruby入門者にとっては最高のサービスです。

分からない単語は全て調べる必要はありませんが、入門者なりに、ある程度調べつつ、動画の通りに真似をしてみるのがいいでしょう。

また、少し値を変えたりして、動作を確認しながら進めていくのがいいです。

Ruby(+Ruby on Rails)を動作させるようにする設定(環境構築)は入門者にとって少し難しいものなので、「Cloud9」というものを使用して簡単に環境構築することをオススメしています。

詳細はCloud9の使い方を紹介しているページを御覧ください。

↓該当学習箇所

↓「Rails超入門」でおすすめの参考記事

ドットインストールで挫折せず2ヶ月で未経験からエンジニアになった話
更新日 : 2019年5月3日

「Rails超入門」で達成すべき状態は?

1.入門レベル最低限のUNIXコマンドが理解できる

  • lsでファイルを表示
  • cdでディレクトリを移動

などが使えてコマンド(CUI)でコンピュータの基本操作が出来ると良いですね。

2時間でマスター!Linux/Unixコマンドの使い方超入門
更新日 : 2019年8月16日

2.構文の基礎理解

  • 条件分岐
  • ループ

などはRubyでどのような表現が出来るのか分かると良いでしょう。
※Rubyの文法はRails入門でも使うので、基礎はしっかり固めておくことをおすすめします。

3.Railsで大切なオブジェクト指向の使い方が何となくでも分かる

  • クラス、インスタンス化、オブジェクトなどの言葉が何を指すのか分かる
  • オブジェクト指向だと何が嬉しいのか何となくでも人に説明できる

この辺りは少しイメージが湧きづらいかもしれませんが、Rails入門を学習する際に、大切なところで段々とわかってきます。

ここはあまり深く考えずに学習しましょう。

オブジェクト指向とは何か?わかりやすい例で説明してみた。
更新日 : 2019年5月3日

4.疑問に思った使い方を検索できる

  • 表現したいことややりたいことを言葉にして、Google検索で自身で情報収集出来る
プログラミング上達のコツとは?エンジニアに学ぶ検索テクニック
更新日 : 2018年12月13日

まだ「Rails超入門」で出来なくて良いこと

  • 何も見ないでRubyの処理が書けること

基本的に始めは調べながら動かすことが出来れば問題ありません。

まずはスポーツの練習試合に出られるようにルールを軽く押さえるくらいの感覚でいましょう!

Rails入門で手を動かす際に調べることがあると思うので、使いながら覚えて自分のものにしていきましょう!

野球で「Rails超入門」を例えるなら…

少年野球をやっていた私から言わせれば、ここは父親にグローブを買ってもらって、「友達とキャッチボールを始めたレベル」です。(あくまでイメージです。)

2.Rails入門:Railsの概要を理解する

rails2

Ruby on Railsは、Rubyとは「全く別の知識」と言っても良いので、Rails自体がどのような特徴があるのかも基本的なことは早い段階で把握しておくと良いでしょう。

Ruby on Railsとはどんなものなのか?といった内容がわかりやすくまとまっている記事もありますのでご参考ください。

記事を参考に、まずはRuby on Railsの全体像をつかみ、「どんなものが作れて」「どんな特徴があるのか」を知っていきましょう。

Rails入門の無料おすすめ教材

ここでもRails超入門と同様、ドットインストールを活用しましょう。

少しづつ単語や動作を調べながら真似をして進めていきます。
このRails入門でも、完璧を目指す必要はありませんので、なんとなくでもどんどん進めていきましょう。

↓Rails入門者におすすめの該当学習箇所

「Rails入門」のステップで達成すべき状態は?

1.Ruby on Railsを扱う上で重要なModel・View・Controler(MVC)の関係性を把握する

  • ブラウザからアクセスしたら、基本的な処理がどのように実行されていくのかなんとなくでも分かる

RailsのMVCについてはこちらで説明があります。

2.ルーティングの基本的な設定方法を知る

  • get / match / recouces でどのようなルーティングが出来るのかを知る

3.Railsで超重要なRestfulなルーティングの理解

  • index / show / new / create / edit / update / destroy がそれぞれ何をするのかを把握だけでもする

Restfulなルーティングについてはこちらで説明があります。

4.よく使うRails / Rake コマンドの理解

  • rails g controller / rake routes などを自分で調べることができる

まだ「Rails入門」で出来なくて良いこと

  • 何も見ないでRailsの処理が書けること

野球で「Rails入門」を例えるなら…

野球部に加入して、「トスバッティングを始めたレベル」です。

まだ練習試合はやったことがないです。フォークの投げ方は、まだ知らなくて良いレベルです。

3.Rails脱入門:Railsで本格アプリを作成してみる

rails3

「Ruby on Rails」では、何が出来るのか?どのようにプログラミングを進めていくのか?という概要がわかってきたら、「本格的なサンプル」を作って、実践的な開発サイクルの回し方を少しずつ学んでいきましょう。

Rails脱入門のおすすめ無料教材

この続きの内容は、会員限定になります。

会員登録後、続きを読むことができます。


会員登録する3つのメリット

  • ①ステップで学習方法がわかるから継続して学習できる
  • ②基礎知識を学べてWebアプリ完成までのイメージができる
  • ③未経験から転職するまでのノウハウを知ることができる

※会員登録をすることで利用規約プライバシーポリシーに同意したものとします。

この6ステップをもっと効率よく学習するには?

この記事で、最短でWebアプリを開発するための6ステップをご紹介しました。

ですが

もっと具体的な学習の進めたかを知りたい!

このように思う人もいるかと思います。

学習するためのステップを知っても、学習プランを決めなくては思うように学習は進まないし、最短でWebアプリを開発できるイメージは湧かないですよね。

Webアプリを開発をしようと考えているということは、何かしらの目的が必ずあるはずです。この目的を明確にして、どのように学習を進めていくかその学習プランをしっかり決める必要があります。学習プランを立てずに、ただ学習をしても長続きはしません。

ですが、この目的を明確にして学習プランを立てるのってほとんどの人ができていません。なので、挫折してしまい目的を達成できない人が多いのです。

じゃどうやって目的を明確にして学習プランを立てればいいの?

こんな疑問を抱く人もいますよね。

このような疑問がある人は、弊社で行っている「無料体験レッスン」へお越しください。無料体験レッスンではあなたの目的をヒアリングして、あなたにあった学習プランの提案をさせていただいてます。この学習プランがあれば、最速でWebアプリを開発できるイメージが湧くので、モチベーションにも繋がります。

他にも、業界屈指のコンサルタントによってあなたが抱える不安や疑問を解決することが可能です。一人で悩んでいる人や不安を抱えている人は、ぜひ下のカレンダーよりお申し込みください。

オンラインでも無料体験レッスンの受講は可能ですのでお気軽にどうぞ。

まとめ

改めて、学習の流れをおさらいしておくと

  • まずCliud9で環境構築してサクッと学習できる環境を作ってしまいましょう
  • 該当のドットインストールの動画をさらって超入門をクリアしましょう
  • Railsチュートリアルでサンプルアプリ開発の基礎となるMVCを理解する
  • 作成したサンプルアプリに追加機能をQiitaを参考に検討してみましょう
  • 自分自身でオリジナルアプリを開発してみましょう

このような流れでオリジナルアプリ開発までを行えるように6STEPで学習していきます。

つまづいたりすることももちろんあると思いますが、Q&Aサイトなどを活用して、人にうまく頼りながら開発を進めていきましょう!

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

井上 慎也

井上 慎也

侍エンジニア塾のインストラクター。フリーでWEB制作の受託や自身の事業の傍ら、侍ではWEBプログラミング方法の指導やプログラミング学習コミュニティの運用を行っている。
好きなショートカットキーは、command + w 。愛機はMac Book Pro。ブラウザのタブを大量に開きがち。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説