スライドショースライドショースライドショー

【ニュース】オバマ大統領、プログラミング教育に5000億円の投資を決定

米国時間1月30日、現アメリカ大統領バラク・オバマ氏は、「Tech Education」すなわち、「Edutech」に40億ドル(約5000億円)の金額を投資することを計画を明らかにしました。

CNET」の報道によると、この計画はすべての子どもたち、特に女児やマイノリティの子どもたちがテクノロジーを学ぶ機会が得られるようにすることを目指しているとのこと。
参照元:CNET

「プログラミングスキルはオプションではなく、基本的なスキル」

オバマ大統領は、毎週定期的に行われているラジオ演説でこのプランを明らかにしました。

現代において、プログラミングスキルはオプションのスキルではない。基本的なスキルであり、3つの「R」(Resource:財源、Reform:改革、Regulation:規制)と並ぶものだ。

10人の保護者のうち9人が、子どもたちの通う学校でその教育をして欲しいと考えている

アメリカの幼稚園から高等学校までの13年間の教育において、現在プログラミングに関する授業を設けている学校はわずか4分の1に過ぎないと、オバマ大統領は述べ、さらに、22の州は、この科目を単位にカウントすることすら認めていないという嘆きの声もあげました。

参照:http://japan.cnet.com/news/business/35077147/

以前からプログラミング教育に力を入れていたオバマ氏

かねてよりプログラミングの必要性や重要性を叫び続けているオバマ氏。

非営利団体としてプログラミング教育を推進するアメリカの「Code.org」と協力し撮影された動画は話題になりました。

エンジニアになるのはそれほど怖いことではないということに多くの方が気付き始めています。一生懸命になり、そして少しの数学と科学で、誰にでもなれるのです。

コンピューターはあなたの未来の大部分になります。頑張って学べば、あなたの手で未来を創ることができます。

まだ観ていないという方は、字幕も出ますので、ぜひご覧になってください。

関連記事

未経験からエンジニア転職成功!具体的戦略と優良企業の選び方とは?
更新日 : 2019年5月23日
今勉強したいプログラミング言語TOP8!初心者におすすめランキング
更新日 : 2018年11月1日

まとめ

技術分野の最先端をいくアメリカが教育への投資を行うという内容でした。

オバマさんが言うようにプログラミングスキルは必須のスキルとなってきました。

日本でもプログラミング教育が加速し、標準スキルとして扱える技術になることが予想されますね。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説