【保存版】WordPress初心者から中級・上級へレベルアップできる本4選

プログラミング学習者にとって、「今の自分に合ったレベルの学習書籍」を探し出すのって意外と面倒で、難しかったりしますよね。

そこで今回は、「WordPress」の学習本を「中級者」「上級者」でレベル分けし、それぞれのレベルに応じたオススメ書籍をご紹介します。

WordPressは、世界中で人気の高いブログ作成ツールです。

個人の日記ブログから企業サイトに至るまで、幅広く活用されています。

今まさにあなたが見ているこのブログも、WordPressを利用して作成されています。

この記事で紹介している書籍を読めば、WordPressを学習する際の効率をグンとあげられるので、是非参考にしてみてください。

WordPress学習には本がオススメの理由

WordPress学習本はネットより正確

WordPressネット情報は、いつのバージョンなのかや書き込まれた情報がいつのものかわからないものが多いです。

WordPressはアップデートが頻繁に行われます。

そのため、1つ前のバージョンで利用できた処理が最新バージョンでは利用できないなんてこともよくあります。

しかし、本であれば、いつ出版のものどのバージョンを対象にしているかが明記されています。

自分がWordPressで利用しているバージョンを対象にしている本を選ぶと良いでしょう。

WordPressを体系的に学べる

WordPressは多くの人が利用しているオープンソースのため、ネットの情報も豊富です。

しかし、作成しているサイトの機能など、同じWordPressと言っても様々な前提条件が異なります。

ネットの情報通りに組んでみても、うまくいかない事が多くあります。

また、断片的な情報になるため、なぜこの処理をするとうまくいくのかを理解できません。

もちろん、WordPress初心者のレベルでは、とりあえず動けばいい人が多いのでそれでも構いません。

しかし、WordPressの中級〜上級レベルになると、WordPressを本格的に組み込むので内容が複雑になります。

しっかりとロジックを理解して開発しなければ、サイトが破綻する場合があります。

WordPress中級〜上級レベルの人は、WordPressの仕組みをしっかりと理解してカスタマイズを行う必要があります。

本は体系的に1冊で情報がまとまっているため、学習に向いています。

目的がはっきりしている

ネットに比べ、書籍は何を目的に書かれた本なのかがタイトルからわかりますよね。

本によっては、シリーズ化され初級、中級、上級とレベル別に解説がされている本もあります。

ネット情報は自分がしたい事と合っているか、いないか判断する必要があります。

また、WordPressの情報は充実している反面、探すのに時間もかかってしまいます。

しかし、本はタイトルや目次からどんな内容が紹介されているかがわかります。

また、本がレベル別に書かれていなくても、レビューを見れば初級、中級、上級のどのタイプの人向けかが分かります。

なので、自分がやりたい事を紹介している本に効率的に出会う事ができます。

入門者から中級・上級者にレベルアップするコツ

目的を明確にする

まずは、あなたがWordPressで何をしたいのかをはっきりさせましょう。

  • 入門者、初心者向けに書かれた書籍では何となく物足りない…
  • もうちょっと高度な事がしたい…
  • 初級から中級、上級へとレベルアップしたい

でも、それだけではあなたがWordPressでどんなカスタマイズをしたいかが不明瞭です。

  • サイトにカレンダー機能を追加したい
  • 問い合わせフォームに添付ファイルを追加したい

など、WordPressにどんな機能追加したいかややりたい事を明確なやりたい事を決めましょう。

カレンダーと一口に言っても、色々なタイプがありますしカスタマイズ方法も豊富です。

初級レベルならプラグインの機能を追加すればいいかもしれません。

しかし中級、上級となるとさらに機能を追加したり、見た目を変更したりできる事が広がります。

すると、あなたが探すべき内容が書かれたWordPress本が何かわかりますよね?

このように、何を作りたいかによって本を選ぶ事が大切です。

本を全て読破する必要はない

WordPressを本で学習する人にありがちな、せっかく本を買ったんだから全部読まなきゃという使命感です。

しかし、そんな事はありません。

もちろん、自分がやりたい事だった場合は、全て読んで試す事は大事です。

しかし、WordPress中級〜上級者になると、どんなカスタマイズをするかが大切になります。

入門者・初心者が読む本は、チュートリアル形式のものが多く、1冊をやりきってWordPressの大体の構造を理解する内容となっています。

一方、中級・上級者は構造を理解している前提で、カスタマイズに必要な知識をつける必要があります。

本の内容をすべて行うのではなく、自分の必要な知識に重点をおきましょう。

WordPress中級編

対象レベル

基礎的な部分が多少抜けていても、中級レベルのエンジニアまでは成長することは不可能ではありません。

しかし、上級を目指すのであれば、「抜け」を把握し知識を埋めていかねばなりません。

書籍学習はその作業において、最高のツールとなるでしょう。

  • HTML/CSS/PHPを多少学んだことがある方
  • WordPressを少し学んだことがある方
  • WordPressでサイトを運営している方

3.WordPressをちゃんと使うための教科書


WordPressをちゃんと使うための教科書

難易度 ★★☆☆☆

おすすめポイント

タイトル通り「WordPressをちゃんと」使えるようにするための本です。

今までHTML/CSS、PHPの知識なしになんとなく理解してきた初心者の方におすすめの参考書です。

WordPress初心者の方が準初心者に進化するときに読みたい本です。

実際にWordPressのサイトを構築しながら学習します。

読むだけでは退屈だという方も安心できる教科書ですね。

本の「著者・価格・出版日」まるわかり表

著者
たにぐち まこと(著)
価格(税別) 出版日
¥2,800 2016/03

※価格は2018年11月6日時点のものです。

WordPress標準デザイン講座【Version 4.x対応】


WordPress標準デザイン講座【Version 4.x対応】

難易度 ★★★☆☆

おすすめポイント

本書は一応「入門書」と謳っていますが、実際には「初心者から一歩抜け出したい」くらいの理解度の方に最も適していると思います。
WordPressの各機能について意味を理解しながら、自分の手でデザインをカスタマイズしたり、機能を追加したりするためのスキルを身に付けることができるでしょう。

「投稿タイプ」「タクソノミー」などの言葉の意味や、文字コードやエディタ設定の話、PHPのエラー文の話など、WordPressを触るにあたって避けては通れないけれど他の本ではカットされがちな内容にも触れています。

紹介しているコードはできるだけ公式テーマやCodexの記述に近いものになっていますので、この本の内容に沿ってサイトを繰り返し制作していくことによって、長く使えるWordPressスキルが身につくでしょう。

本の「著者・価格・出版日」まるわかり表

著者
野村圭(著),石原隆志(著)
価格(税別) 出版日
¥2,680 2015/02

※価格は2018年11月6日時点のものです。

WordPress上級編

対象レベル

  • WordPressをある程度学んだ方
  • WordPressを使って仕事を請け負いたい方

WordPressステップアップブック


WordPress ステップアップブック

難易度 ★★★★☆

おすすめポイント

WordPressに関する解説はとても分かりやすく、機能やコードもたくさん載っていて、応用編としてはとても満足度の高い内容です。
同じシリーズでWordPressレッスンブックWordPressデザインブックがそれぞれ入門、中級レベルで用意されています。
そちらから学習してみて、マッチした方には最良の応用編になるでしょう。

本の「著者・価格・出版日」まるわかり表

著者
エビスコム(著)
価格(税別) 出版日
¥2,800 2013/11

※価格は2018年11月6日時点のものです。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2


本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 Ver.4.x対応版

難易度 ★★★★★

おすすめポイント

これは完全な上級者向けです。
言い方を変えると、この本に載ってる内容をほぼマスターできたら、WordPress構築の仕事を請け負うことが出来ると思います。
そのくらい内容は濃いので複数回復習すると良いでしょう。

この本の魅力は、1冊を通して1つのサイトを作り上げていくスタイルです。
プラグインやブログパーツだけの説明にとどまらないので、この1冊を最初から順に読み進めていき自分で同じように設定していくとサイトが1つ仕上がります。

本の「著者・価格・出版日」まるわかり表

著者
プライム・ストラテジー株式会社(著)
価格(税別) 出版日
¥2,800 2015/02

※価格は2018年11月6日時点のものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
自分のレベルに適したWordPress書籍を購入できれば、つまづきや挫折をなくし、学習をスムーズに行うことができます。

本記事を参考にし、WordPressを入門から中級・上級まで極めていただければ幸いです。

もし、今回ご紹介したWordPressの学習本が難しいと感じたあなたは、初心者、入門者向けの書籍を紹介している記事をご覧ください。

未経験者でも安心の徹底サポート!まずは完全無料の体験レッスン!

「プログラミングに興味があるけど未経験だし、、、」とお悩みの方はご安心ください。

  • 24時間質問し放題
  • あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習の効率化
  • 仕事獲得方法からオリジナルアプリ開発方法

侍エンジニア塾では徹底したサポートによる「オーダーメイドカリキュラム」を作成しています。

まずは無料体験レッスンで、「挫折しない学習方法」や「あなただけの学習ロードマップ」を知り、学習の効率化をしましょう。独学の難点である「オリジナルアプリの作り方やエラーの対処法」についてもアドバイスさせていただきます。

詳しいサービス内容は、下記よりご参照ください。

cta_mtm1

LINEで送る
Pocket

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説