Cloud9のクレジットカード登録は有料会員登録ということですか?

川口大河
書いた人 川口大河
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

どうも!ライターの川口です!

今回はCloud9のクレジットカード登録は有料会員登録ということですか?

という疑問を持っている人が多いので、それにお答えして実際に登録するまでの手順をご紹介します!

Cloud9は無料でできないの?

クレジットカードは登録に必要なだけでアップグレードしなければ無料で使えます。

もちろん有料版もあるので、そこさえ注意していただければ誰でも無料でCloud9を使うことができます。

Cloud9は有料版と無料版でどう違うの?

Cloud9は1つの無料プランとチームや企業向けの3つの料金プランの合計4つのプランが用意されていて、それぞれのプランによって作業する際のワークスペースの数に違いがあったり、Hotという次回ワークスペースを素早く開ける機能の有無の違いなどがあります。

個人で使うのであれば無料プランで十分ですよ!
12671

プラン料金ワークスペースその他
Free無料Private:1個
Public:無制限
コミュニティーで誰かが答えてくれる
Individual月額$19Private:無制限
SSH:無制限
Hot:3個
メールによるサポート
Teams月額$29Team:無制限
Hot:10個
メールによるサポート
Education月額$1Public:無制限
Private:生徒1人につき1つ
学生は無料でクレジットカードも不要

登録方法

トップ画面が表示されたら、まずはサインアップしましょう!「メールアドレス」か「Githubアカウント」でサインアップしましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_23_58

僕は、メールアドレスで登録しました。すると、↓こちらの画面に移ります。「Your Name」を入力してください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_24_19

次に、ユーザーネームを入力しましょう!この「ユーザーネーム」はURLにも使用されるので、ネーミングセンスが問われます。(なんでも大丈夫です。笑)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_24_51

お次は、利用者アンケートです。もはや、なんでもいいです!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_25_24

入力事項を確認して、問題なさそうであれば、「Next > 」をクリックしましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_26_10

ここで、多くの方が、びっくりされるかと思います。

以前は、クレジットカードの登録は「任意」だったのですが、現在(2016年11月)の仕様上、「必須」で入力しなければいけなくなりました。

ただ、登録してもアップグレードをしない限り課金されることはないので、安心して登録しましょう!

お手持ちのクレジットカード情報を登録し、「Postal code」、つまり郵便番号を入力し「Next > 」をクリックしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_26_20

ロボットではないことを証明し、「Create account」をクリックしましょう!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_27_59

これで終了です!ワークスペースができました!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_9_28_47

※Githubアカウントではなくメールアドレスで登録された方は、登録したメールアドレスに下記画像内容のメールが届いているはずです。パスワードの設定を済ませましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-16_11_10_50

Cloud9はAmazonに買収され、急スピードでサービス改善を行なっています。

あっという間に、登録の仕方が変わっていたりすることがあるので、上記の通りいかないこともあるかもしれません。(記事の定期的なアップデートを心がけます。)

もし万が一うまくいかないことがあれば、弊社まで連絡していただければ、レクチャーしますので、お気軽にご連絡ください!

最後に

いかがでしたか?

これを機にあなたもCloud9を使ってみてください!


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーランスをされている市川友哉さん。33歳で、プログラミングを学び始め、4ヶ月という短い期間でフリーランスエンジニアとして独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

川口大河

川口大河

東京都出身、24歳。1年の浪人を経て明治大学入学も4年次に2留が確定し、今年4月に大学中退。それから半年ほどブラブラと放浪していたが、あることをきっかけにプログラミングと出会い、人生が一転。今では侍エンジニア塾ブログを通じてライター兼エンジニアとして働いている。