スライドショー スライドショー スライドショー

未経験から在宅でWEBデザインを学習する方法・総まとめ

Webデザインを学べば在宅ワークできるってほんと?
Webデザインで在宅ワークをするにはどのくらいスキルが必要?

昨今のリモートワークの流行のなかで、自分もリモート、在宅で働けるようになりたい。と考えている人は多いですよね。

結論、Webデザインを学べば在宅ワークは可能です。

しかし、未経験者だとどうやってWebデザインを学べばいいかわからないですよね。

そこで今回は未経験からWebデザインを在宅で学ぶ方法をご紹介します。また、Webデザインが在宅ワークに向いている理由などもお話しするので、ぜひ最後まで読んでください。

Webデザインが在宅ワークに適する理由

Webデザインと聞くと、リモートでも働けそうなイメージを持っている人は多いかもしれません。それではここからは、Webデザインが在宅ワークに向く理由をお話ししていきます。

副業案件が豊富

まず1つ目に上げられるのは、副業案件が豊富なことです。


クラウドワークスではホームページ製作・Webデザイン製作の案件が1万件を超えています。この中のほとんどがwordpressやデザインの案件で溢れています。

ですので、未経験から初めたとしても、自分のポートフォリオなどを作り、自分の実力が示すことができたならば仕事を獲得するのは難しくないと言えるでしょう。

パソコン1つあれば働ける

webデザインを仕事にする上でも学ぶ上でも、必要なものはPC1台だけです。その他にはPCに入れるソフト数種類と、インターネット環境さえあればすぐに仕事・学習ができるのは在宅ワークにとても向いていると言えます。

また、お子さんがいる環境だったとしてもPC一台で家で働けるというのはとても大きなメリットになりますね。

Webデザインを在宅で学ぶ方法

さてここからは実際に、Webデザインを在宅で学ぶ方法を具体的にご紹介していきます。まず何から始めればいいかわからない人は是非参考にしてみてください。

オンライン学習サイト

まず1つ目の方法は、オンライン学習サイトを使用する方法です。オンライン学習サイトとは、動画や文字や画像つきでカリキュラムが組まれており、スクールよりもかなり安く受講することができます。

また、実際に自分のPCを使い学習することができます。

メリット

  • スクールと比べると格安で受講できる
  • PCとインターネット環境さえあればどこでも気軽に学べる

デメリット

  • カリキュラムがたくさんあるので吟味する必要がある
  • 質問できる人がいない

書籍

次に書籍で学ぶ方法です。書籍に特徴は、情報量が多いことと、書籍の種類が豊富にある。というところです。

また、書籍と聞くと古い情報が乗っているものが多いと思われがちですが、書籍も日々アップデートされ、最新版に対応するような仕様になっているので最新版に対応している書籍を選びましょう。

メリット

  • 情報量が多い
  • 値段が比較的安い

デメリット

  • 古いものもあるので改訂版に気をつけなければならない
  • サンプルなどが少ない
  • 質問できる人がいない

オンラインスクール

最後に、オンラインスクールで学習するという方法があります。これは少し高額になりますが、上記のオンライン学習サイト・書籍のデメリットをほとんど解決してくれます。

ですがオンラインスクールによってはすぐに案件を獲得できたりと、自分の目的によって手厚いサービスが受けられます。

メリット

  • 質問できる環境がある
  • カリキュラムの質が高い
  • 転職保証や案件獲得保証があるところが多い
  • オンラインのためどこでも学習できる

デメリット

  • 値段が高い

Webデザインを学べるおすすめ学習サイト

それではここからは実際に、webデザインを学べるおすすめのオンライン学習サイトご紹介していきます。

サルワカ

引用元:サルワカ https://saruwakakun.com/

サルワカは完全無料でデザインの基礎からコーディングまで学べるオンライン学習サイトです。

コーディングの他にも、Wordpressやadobeソフトの使い方まで教えてくれるのでwebデザインがどんなものかを実際に体験してみるにはとてもいいのではないでしょうか。

Udemy

引用元:Udemy https://www.udemy.com/

Udemyは、アメリカサンフランシスコ発の動画学習サイトです。

1つ1つの講座は値段があり、セール期間中は2000円程度で1つの講座を購入することができます。また、HTML&CSSだけでなくWebデザインの基礎を学べる講座もあるので格安で初めて学ぶにはいいかもしれませんね。

progate

引用元:progate https://prog-8.com/

プロゲートではたくさんの言語を体験できます。その中でもHTML&CSS講座ではprogate内の画面だけでいくつかのWebサイトを作成することができるので、初心者にとてもオススメです。

初級コースなどは無料で受講することができますが、レベルが高いコースを受けるには月額980円程度必要です。ですが、月額を払うと他の言語のJavaScriptやjQueryなどのデザインに必要な言語も学ぶことができるます。

Webデザインを学べるおすすめ書籍

次に、webデザインを学べるおすすめの書籍をご紹介していきます。

1冊で全て身につくHTML/CSS

こちらの書籍はこの記事の著者も一度学んだことがある書籍で、Webサイトの構築の基本から、どのような色の構成がユーザーは見やすいのかなど、デザインの基礎まで書いてくれている書籍です。

改訂版も随時発行されており、これからWebサイトのコーディングやデザインを学ぶ人にとっておすすめの一冊と言えます。

Webデザイン標準テキスト―変化に流されない制作コンセプトと基本スタイル―

こちらの書籍は、どのようなwebデザインが基本なのか、昔から変わらない主流のデザインの考え方を教えてくれます。2010年発行なので少し古い本ではありますが、Webデザインの考え方の基本を教えてくれるので初めての方もおすすめできます。

なるほどデザイン

なるほどデザインはデザインに関するものごとを、なるべく「目で見て楽しめる」形にまとた本です。この本は、デザインに特化した本ですが、挿絵やレイアウトがポップで見やすいです。

デザインセンスの向上のための具体的なアイデアや、デザインの基礎や概念を豊富なビジュアルで解説してくれているため、楽しみながら「なるほど!」と思わずうなってしまう内容となっています。

Webデザインを学べるおすすめオンラインスクール

最後に、webデザインを学べるおすすめのオンラインスクールをご紹介していきます。

デジタルハリウッド

引用元:デジタルハリウッド https://online.dhw.co.jp/

いままで7万人以上のクリエイターが卒業しているデジタルハリウッドとウェブ制作会社として超有名なLIGが手を組み運営するスクールです。

オフラインでの受講が基本ですが、オンラインで学ぶこともできます。また、たくさんの講座があるので自分の目的にあったコースを選ぶことも可能です。

TECHCAMP

引用元:TECH CAMP デザイナー転職 https://tech-camp.in/expert/designer/top

デザイナー転職コースは、わずか10週間で未経験からぷろのデザイナーになることをコンセプトとしたスクールです。
オンラインで学習可能で、転職保証や返金保証などの保証が手厚いです。

また、もし転職できなかった場合にも返金が行われるそうです。こちらのコースでは、Webデザインに関する基本的なことから、実際に実務で必要なことまでしっかり学べるので本気で学び、転職したい人にはおすすめです。

侍エンジニア

引用元:侍エンジニア https://www.sejuku.net/courses/design/

最後に侍エンジニアのデザインコースを紹介させていただきます。最短1ヶ月で実務に近い経験を学ぶことができ、月額2980円で受講することができます。

身に付けることができるスキルはこちらです。

このように、adobeのソフト関連からコーディング、Wordpressのことまで学ぶことができます。今現在一番案件が多いWordpressについて学べるので最短で副業などで稼げるデザイナーになるなら侍エンジニア デザインコースがおすすめです。

まとめ

今回は、webデザインを在宅で学ぶ方法を詳しく解説していきました。この記事を参考にして、自分の目的にあった学習方法を選び、自分の目標を叶えていきましょう。

Writer

城戸健太

株式会社SAMURAI

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち株式会社SAMURAIでインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら