なぜプログラミング教育が必修化されるのか?2つの目的とメリット4つ

プログラミング教育が学校で必修化されているのは、どうしてなのでしょう。この記事では、なぜプログラミング教育が必修化されるのかについて、そのメリットや理由までくわしく紹介します。

なぜプログラミング教育が必修化されるのか知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

プログラミング教育とは?

画像:Shutterstock

プログラミング教育とは2020年から小学校で必修化される文部科学省が推進している教育のことです。なぜ小学校でプログラミング教育が必修化されるのかと疑問に思われる方々のために、今回の記事で詳しく解説していきます。

小学校でプログラミング教育必修化の目的は?メリットと学習法を解説
更新日 : 2020年7月31日

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されるのはなぜ

2020年から文部科学省の指導により小学校でプログラミング教育が必修化されます。現在、小学生のお子さんとなんらかのつながりがある方以外は、なぜ小学校でプログラミング教育が必修化されるのかと疑問に思われるかもしれません。

小学生のうちからプログラミング教育を必修化することで、技能だけでなく思考力や判断力などを学ばせたいという文部科学省の狙いがあるそうです。

中学校・高校では学習指導要領の改訂が行われる予定

文部科学省からの情報によれば、中学校・高校では学習指導要領の改訂が行われて、中学校・高校でのプログラミング教育に注力していく予定です。2020年に小学校、2021年には中学校、そして2022年に高等学校で、新学習指導要領に則りプログラミング教育を進めていく予定です。

これからは企業などで実践的に役立つ人材づくりの育成として、中学校技術・家庭科と高等学校情報科でプログラミング教育が行われます。

プログラミング教育が必修化される目的とは

画像:Shutterstock

なぜプログラミング教育が必修化されるのかについて、具体的な目的をあげて説明していきます。文部科学省によると、プログラミング教育によって、子どもたちがプログラミング的な思考能力を身につけることができるようになります。

その結果、ITなどの分野に進出できる可能性がひろがります。あらためて、なぜプログラミング教育が必修化されるのでしょうか。それは、子どもたちの未来のために重要だからという答えになります。

プログラミング的思考を養う

なぜプログラミング教育が必修化されるのか、というその目的と答えは、プログラミング的な思考を得ることで人間性も養うことができるということです。知識と技能を習得することで、表現力や判断・思考力などが自然に身につきます。

さらに、論理的に考える知識を得ることが、豊かな人間性を育むことにつながると考えられています。

将来のIT人材を育てる

なぜプログラミング教育が必修化されるのかというと、ITに強い人材を育てることができるからです。現代社会は仕事や私生活、娯楽までも、ITがなくては成り立たない世の中になってきています。

子どもの段階からそれらの技術に慣れ親しんでいくことで、ITを使いこなせる人間が形成されると考えられています。

プログラミング的思考とは?

画像:Shutterstock

なぜプログラミング教育が必修化されるのかという問いの答えである、プログラミング的思考ができる人間とは、文部科学省の方針によると、論理的に物事を考える力がある人材という意味です。

なぜプログラミング教育が必修化されるのか、それは体系的に論理づけて物事を思考できる人間を養うためです。目的達成のために動きをどのように組み合わせていけばよいのかを学ぶことができると考えられています。

プログラミング的思考がもたらすメリット4つ

画像:Shutterstock

プログラミング的思考力を身につけると、どんな良いことがあるのでしょうか。プログラミング的思考ができる人間になることでもたらされるメリットを、文部科学省の情報から4つあげてくわしくご紹介していきます。

メリットを知ることで、なぜプログラミング教育が必修化されるのかという理由を深く理解することができます。

メリット1:論理的思考力が身につく

プログラミング教育を必修化にし、論理的思考力を身につけられるようになることで、物事を体系的に考えられるようになると考えられています。

なぜプログラミング教育が必修化されるのかと考えたときに、子どものころから順序立てて思索できる人を育てたいという理由があげられます。これからさらに論理的な思考能力をもつ人間が求められていくでしょう。

メリット2:創造性を育む

プログラミング的思考を得ることで、創造性が身に付きます。プログラミング的思考をしっかりと培うことができれば、無から有を生む豊かな創造性を未来に向けて発揮できるようになると考えられています。

メリット3:問題解決能力が身につく

プログラミング的思考ができるということは、順序立てて物事を考えられるということなので、問題解決能力が身につく可能性が上がります。物事の本質を理解するためには論理的な思考が必要です。

そこから導き出される答えが、どのような問題を解決するときにも役に立ちます。

メリット4:行動力が身につく

プログラミング的思考を習得することで、行動力を身につけることができます。プログラミング的思考能力が備われば、論理的な思考で動くことが可能になります。

目的のために積極的・能動的に動くことができるようになり、自然な形で行動力が身につきます。

プログラミング教育必修化の社会的背景とは

画像:Shutterstock

プログラミング教育必修化の社会的背景について解説していきます。財務省によると今後、世界は少子高齢化による人口・働き手の減少が予想されています。

それに加え、現在日本ではIT業界での人材不足が叫ばれています。ITの台頭による第4次産業革命に伴い、より多くのIT人材が求められると予想され、子どもたちの将来のためにも、プログラミング教育の必修化が推進されています。

第4次産業革命

第4次産業革命とは、内閣府からの情報によれば、産業がすべてAIなどのITによって制御される時代がやってくるという内容の改革です。すべての産業がコンピュータに管理されて、人がおこなっていた部分をAIがまかなう社会がやってくるといわれています。

社会の構造が大きく変化する可能性があり、AIをはじめとするITにどれだけ精通しているかというのが、試される時代になるかもしれません。

IT人材の不足

現在抱えている課題として、IT人材の不足というのがあります。人材不足にあるAI技術者などを養うために、子どもたちへのプログラミング教育が必要な時代がやってきました。

子どものうちからしっかりとプログラミング的思考を身につけた優秀なIT技術者を育成することが、必須の時代となっているといわれています。

プログラミング教育の必修化の目的・メリットとその背景を知ろう

画像:Shutterstock

今回はプログラミング教育必修化の目的とメリットについてご紹介させていただきました。

プログラミング教育が必修化される意味を理解して未来のIT革命に備えていきましょう。文部科学省の情報によるとこの先、AIが台頭する世の中が来ると予想されています。

今後はプログラミング教育を受けた子どもたちがAIを自由自在に使いこなして、わたしたちの生活をより過ごしやすく豊かに導いてくれることが期待されています。プログラミング教育を受け始めた子どもたちをあたたかく応援しながら、見守っていきましょう。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。