入門者が勉強すべきのプログラミング言語が分かる!簡単診断サービス

侍エンジニア塾ブログ編集部
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

おすすめのプログラミング言語ってありますか?

という質問をよくされます。

正直なところ、一概に「これです!」とは言えないんですね。プログラミングを学ぶ理由や学んだ後、何をしたいかによって変わるからです。

でも、必ずあなたに最適のプログラミング言語はあるんです。
でも、それはあなたのことをたくさん知らないと決める事は出来ないのです。

え〜面倒くさいなぁ。時間かけたくないし。。
何度もこんな事を思っていませんでしたか?

もう大丈夫です。
今回ご紹介するサービスを使えば、きっと解決するでしょう!

オススメのプログラミング言語を診断してくれるサービスとは…

Best Programming Language to Learn in 2016」、これです!

スクリーンショット 2016-01-19 12.51.54
参考URL:http://www.bestprogramminglanguagefor.me/

直訳で「2016年にあなたがもっとも学ぶべきプログラミング言語」。

相当強気なサービス名ですね。一体どういった内容になっているのでしょうか。

早速やってみた

では、早速やってみましょう。トップ画面から「GET START」を押すだけで始められるみたいですね。
会員登録やFacebookログインなどなく楽ちんです。

スクリーンショット_2016-01-19_12_51_54

何のためにプログラミングを学ぶんですか?」という質問ですね。選択肢は4つあります。

右から

  • プロのエンジニアになりたい
  • 起業したい
  • 何か楽しめるものを作りたい
  • それ以外のスキルとして身につけたい

意訳ですが、こんなところでしょう。
ここは仮に、右から3つ目の「何か楽しめるものを作りたい」を選択してみました。

スクリーンショット_2016-01-19_12_57_18

次に「どんな種類のアプリが作りたいか?」という質問です。選択肢は先程と同じく4つ。

  • スマホアプリ
  • WEBアプリ
  • 小規模のゲームアプリ
  • 仕事効率を上げるアプリ

です。

ここは「WEBアプリ」を選択します。

スクリーンショット_2016-01-19_12_57_45

次の問いは「(この中で)最も興味があるのは何ですか?」です。選択肢は3つです。

  • Design:デザイン(見た目)
  • UX:ユーザーエクスペリエンス(ユーザー体験)
  • Logic:仕組み(理論)

今回は「Logic」を選択したいと思います。

スクリーンショット_2016-01-19_13_02_52

これが最後の質問のようですね。
あなたは次のコードのうち、どれを好みますか?

ちょ…ものすごい抽象的な質問が返ってきました…
待ってください。これでは答えが見えてしまっていますね…

見え見えですが一応、「Ruby Code」を選んでみましょう。

スクリーンショット_2016-01-19_13_03_05

すると….

スクリーンショット_2016-01-19_13_03_14

はい、そうですよね。もうさっき答えが出ていましたよ!

これでは納得できないですね。

ということで違う選択肢でやってみました。

違うパターンでやってみた

先ほどの結果を踏まえ何がいけなかったのか考えてみました。

一番最初の選択肢で「何か楽しめるものを作りたい」という抽象的な選択をしたのが過ちだったのかもしれません。

そこで、今回は「起業する」という具体的な選択をしてみました。

スクリーンショット_2016-01-19_12_57_18

すると。。
起業する際、まず最初にフォーカスを当てるのはどんなこと?」という具体的な質問が返ってきました。
いい感じですね。

ここでは「Web」を選択してみました。

スクリーンショット_2016-01-19_14_30_03

次の質問は「あなたの主なプロダクトは何ですか?」です。

右から

  • ECサイト
  • サービスのプラットフォーム
  • それ以外のWEBプロダクト

です。

ここでは「それ以外のWEBプロダクト」を選択してみます。

スクリーンショット_2016-01-19_14_38_06

(以下のうち)最も重要なことは何ですか?」という質問ですね

  • 優れた機能
  • 早くプロトタイプを作れる
  • データの分析ができる
  • 手頃な給料がもらえる

先ほどと違い、かなり具体的な印象を受けます。
答えも見えませんし、ワクワクしますね。

ここは、早くプロトタイプを作れるの「Prototyping quickly」を選択しました。

スクリーンショット_2016-01-19_14_38_24

すると…

スクリーンショット_2016-01-19_14_38_37

出ました!「Ruby」がチョイスされましたね!

違うパターンを試してみて良かったです。優れものである事がわかって一安心です。

海外のサービスになりますが、サクサク動きますし、何より最新情報を元に作られているので、信用できますね。

どんな言語を学んでみようかお悩みの方は「Best Programming Language to Learn in 2016」で背中を押してもらうのがいいかもしれません。

まとめ

プログラミング言語は世界で約8000種類あるといわれています。もちろん一般的に使われている言語に絞れは数十言語まで絞れます。

しかし、これからプログラミングを学んでみよう、という方にとっては判断基準や情報が少ないためなかなか決めづらかったりしますね。

今回ご紹介した、サービスを使い、あなたの「目的」に沿ったプログラミング言語を見つけてみてはいかがでしょうか?

関連記事


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーランスをされている市川友哉さん。33歳で、プログラミングを学び始め、4ヶ月という短い期間でフリーランスエンジニアとして独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


最短でプログラミングを習得したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方は独学で習得することも可能でしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「もう挫折したくない」
「本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい。」
「自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい」

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

弊社では、

  • プログラミング基礎学習
  • オリジナルアプリ開発
  • 仕事獲得

までをひと通り学習できます。

まずは無料体験レッスンで、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta1

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら