スライドショースライドショースライドショー

WebデザイナーとWebエンジニアの違いとは?働き方を徹底比較

Webデザイナーと Webエンジニアの違い

WebデザイナーとWebエンジニアは何が違うの?
自分に適している職種はどっちだろう?

Web業界の仕事は、クリエイティブで働き方も自由なイメージがあり、人気の高い業界です。

Web業界の代表的な職種として、WebデザイナーとWebエンジニアがあります。どちらも聞いたことのある職種ではないでしょうか? しかし、具体的に何が違うのか説明できる方は少ないでしょう。

本記事では、WebデザイナーとWebエンジニアの違いを解説した上で、目指すうえで必要なスキルなどを紹介していきます。

WebデザイナーとWebエンジニアの違い

画像:Shutterstock

業務領域の違い

Webデザイナーは文字通り、WebサイトやWebアプリケーションが分類されるWebシステムの「見た目」をデザインします。顧客から要件を聞き出し、顧客要件を満たしつつ、エンドユーザが使いやすいようデザインしていきます。

一方Webエンジニアは、Webシステムを開発します。大きく分けて「フロントエンド」と「サーバサイド」の開発です。

フロントエンドはWebシステムの「見た目」を、Webデザイナーのデザインを基にコーディングしていきます。サーバサイドは、実際にデータを処理する機能を開発します。

IT業界には、様々な職種がありますが、絶対的な基準はなく、所属する会社やその時のプロジェクトによって業務範囲は流動的です。Webデザイナーがフロントエンドの開発を行うこともありますが、この記事では、上記の業務範囲を前提に解説していきます。

必要なスキルの違い

Webデザイナーは、フロントエンドすなわち「見た目」のデザインを行います。顧客の要望を形にするためデザインの知識が必要です。

また併せてデザインを目に見える形にするため、デザインソフトを使いこなす必要があります。デザインをする際には、Adobeから提供されている「Photoshop」や「Illustrator」などのデザインソフトを使うことが一般的です。

一方Webエンジニアは、実際にWebシステムを開発します。そのため、マークアップ言語フロントサイド言語サーバサイド言語などのプログラミング言語のスキルが必要です。また、プログラミング言語の他に、データベースを操作するSQLやセキュリティなど、OSやミドルウェア関係のスキルも必要です。

Webデザイナーとは

画像:Shutterstock

Webデザイナーの仕事内容

例えば、Webアプリケーションを開発する場合、そのWebアプリケーション画面の設計が必要です。見た目よくデザインするのはもちろんですが、エンドユーザにとって使いやすい画面であることも重要です。

Webデザイナーは、Webアプリケーションの用途や、実際にアプリケーションを使うであろうターゲットなどを想定し適切なデザインを作ります。そのため、顧客と打ち合わせを行い要件を聞き出し、デザインの提案を行うこともあります。

Webデザイナーの必要なスキル

次にWebデザイナーに必要なスキルを解説していきます。

Photoshop/Illustrator

Webデザインを行う際に、Adobeから提供されいるデザインソフト「Photoshop」「Illustrator」を使用することが一般的です。

Webデザイナーはデザインソフトを使用して、Web画面全体のデザインをしたり、Webシステムに実際に使われるのメインビジュアルやバナーなどの部品を作成します。

Photoshopは、最も有名な画像編集ソフトです。写真の加工や合成、補正はもちろんですが、Webシステムのパーツを作成することもできます。Illustratorも、Photoshopと肩を並べる有名なデザインソフトです。文字通りイラストが作成でき、ロゴや印刷物のデザインに用いられます。

PhotoshopとIllustratorでは、画像データの違いがあり、表現したい内容によって使い分けが必要です。

Photoshopは「ラスター画像」を扱うことができます。ラスター画像は、写真のような微妙な色合いを表現できることが特徴です。

一方、Illustratorは「ベクター画像」を取り扱うことができます。ベクター画像は、どんなに拡大しても画像が粗くなることがありません。

UI/UX設計

UIとは、ユーザインターフェースの略称です。UIは、エンドユーザがWebシステムを使う時に、操作する部分をいいます。例えば。私たちが「Gmail」や「Twitter」を操作するために画面上で目にしている部分です。

Webデザイナーは、Webシステムがより使いやすくなるようにUI設計を行います。Webシステムは、不特定多数のエンドユーザに使用されます。そのため、誰でも使いやすい、理解しやすいUIである必要があります。

UI設計のスキルは、色々なWebサイトやWebアプリケーションを日ごろから見たり、使ったりすることで身に着けることができます。

Webデザインの知識

Webデザインとは、パソコンやタブレット、スマートフォンを介して表現されるデザインです。紙媒体のデザインとは違い、Webサイトを開くデバイスによってデザインを変えていく必要があります。

スマートフォンの普及により、多くのホームページは「レスポンシブデザイン」といったパソコンでもスマートフォンでも整って見えるデザインが採用されています。Webデザインのセンスを磨くためには、これも多くのWebデザインを研究する習慣が必要です。

Webデザイナーの平均年収

Webデザイナーの平均年収は「373万円」です(参考元:Find Job)。エンジニアと比較すると低めの平均年収です。

Webデザイナーはこんな人におすすめ

Webデザイナーの最も大切なスキルは、日々あらゆるデザインに目を配る探求心と、Webデザインという作品をピクセル単位までこだわることができる能力です。

デザインが好きな方、最新でクリエイディブな仕事がしたい方におすすめです。

Webエンジニアとは

画像:Shutterstock

Webエンジニアの仕事内容

Webエンジニアは、Web系のプログラミング言語を使った開発業務が主な仕事です。

設計書やWebデザイナーのデザインを基に、Webシステムの開発を行います。Webエンジニアは、キャリアを積んでいくとWebサイトを開発するだけでなく、システム設計や全体管理も行うことがあります。

Webエンジニアの必要なスキル

次にWebエンジニアに必要なスキルを解説していきます。

プログラミング言語

Webサイトの見た目の部分を開発するために、HTMLCSSなのどマークアップ言語、JavaScriptなどのフロントサイド言語を使います。また、PHPRubyなどのWebサーバ上で動作するサーバサイドのプログラミング言語のスキルが必要です。

IT業界のトレンドの流れは速く、今後も新しいプログラミング言語が登場することは間違いありません。常にIT業界のトレンドにアンテナを張っておく必要があります。

セキュリティの知識

スマートフォン等の普及によりWebサイトを利用するデバイスが多様化したことと、クラウド環境がシステム構築に使われるなど、利用場面やシステム環境が多岐にわたるようになっています。

これに合わせて、サイバー攻撃も高度化しています。

Webエンジニアは、セキュリティを前提とし安全にWebスステムを利用できようにシステム開発をする必要があります。そのためには、ネットワーク機器やOS、ミドルウェアなどの知識を身に着ける必要があります。

データベースの知識

サーバサイドのデータ処理には欠かすことができない。データベースのスキルも必要です

データベースとは、データを格納する箱のようなものです。箱からデータを取り出したり、データを格納したりします。その際に使用するのが、SQL言語です。

SQL言語と同時に、OracleWindowsServerなど様々なデータベースソフトの知識も身に着けておくといいでしょう。

Webエンジニアの平均年収

Webデザイナーの平均年収は「456万円」です(参考元:Find Job)。サーバサイドのシステム構築ができるエンジニアは、業界内で重宝されており、比較的他のエンジニアと比べると年収は高めになっています。

Webエンジニアはこんな人におすすめ

ロジカルに物事を考えるのが好きな人。新しい技術が好きで、それをインプットすることが好きな人におすすめです。

まとめ

WebデザイナーとWebエンジニアの違いを解説しました。

WebデザイナーとWebエンジニア、ともにWebシステムを作るために欠かせない職種です。Webシステムの需要は今後も増えるため、確実に伸びる職種です。

本記事を参考に、ぜひWebデザイナーとWebエンジニアを目指してみてください。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

深町 一雄

深町 一雄

元ウェブディレクター/編集者
メイン機はOS9時代からMac。
最近はUnityに興味があります。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説