エンジニアが在宅ワークをする3つのメリットと今の現状を徹底分析

こんにちは。侍ブログ編集部です。

在宅ワーク」と聞いて憧れを持つ人もいるのではないでしょうか。それもそのはず。今の日本では働き改革が行われていますが、一向に良くならないと実感している人も多いと思います。

良くならないなら自分でなんとかしなくては、働き方を変えることはできません。そのなかで、エンジニアなら在宅ワークができると聞いて目指す人も多くいます。

ですが、まず目指す前にエンジニアの在宅ワークが今どんな状況にあるのか、どんなメリットがあるのかを知らなくてはいけません。

そこでこの記事では、エンジニアで在宅ワークをするメリットや現在の需要についてご紹介します。

ではさっそく見ていきましょう。

エンジニアの在宅ワークとは?

画像:Shutterstock

エンジニアの多くは、企業に勤めその会社に出勤して働いています。在宅ワークとはその名の通り、家やカフェなど会社に通わないで仕事をしているエンジニアを指します。

企業に勤めていても家で仕事ができる形態が増えているので、そういったエンジニアも在宅ワークと言えます。ですが、まだまだ在宅で仕事ができる企業は少ないのが現状です。

最近ではフリーランスエンジニアとも呼ばれていますね。こういった自由度の高い働き方が人気で、フリーランスエンジニアを目指す人が増えています。

エンジニアの在宅ワークの現状

では、エンジニアの在宅ワークの現状を見てみましょう。

フリーランススタートの案件数を見てみると、なんと驚愕の94721件(※2019/9/18調べ)。約10万件の案件が集まっています。

このフリーランススタートは、いろんな媒体から案件を集めてまとたサイトです。このような在宅ワーク案件が集まるサイトが多く存在するため、フリーランスとしても働きやすい環境の整備が進んでいます。

逆に、企業に務めながら在宅ワークをしたいを考えている人は、まだまだ案件数が少ないし信用がないと仕事獲得ができません。

もし、そういった案件を獲得したいと考えているならこちらの記事を参考にしてみてください。

Webエンジニアが在宅勤務できる転職先を選ぶ3つのポイント
更新日 : 2019年8月28日

エンジニア在宅ワークのメリット

時間を自由に使える

画像:Shutterstock

在宅ワークの一番のメリットは、時間を自由に使えることです。企業に務めているエンジニアとは違い、時間に制限がありません。なので、スケジュールを自分で決めプライベートとの両立ができます。

家で仕事をしたり、おしゃれなカフェで仕事をしたりと、仕事をする場所も自分で選べます。自由に働けるため心に余裕ができたりストレスを感じずに仕事を進められます。

ですが、自宅では仕事に集中できないという人も多いでしょう。そんな方は作業用の部屋を用意したり、コワーキングスペースで仕事をするなど、集中できる環境を作りましょう。

また、家にこもる生活が続くと体調などを崩しやすくなるため、適度に運動するなどの健康管理は必要です。

スキルアップができる

時間が自由ということは、自己管理をしながら仕事を進めなくてはいけません。その他にも自分で案件を獲得するためタスク管理も必要になります。

エンジニアで在宅ワークをするとなると、

  • 自己管理能力
  • タスク管理能力
  • コミュニケーション力
  • 営業力

などのスキルが必要になるため、仕事を進めていくなかでこういったスキルを高めることが可能です。

たとえば、エンジニアで案件を獲得するためには、プログラミング自体のスキルもそうですが、それだけではありません。自分の能力を売り込む営業力や案件獲得をするためのコミュニケーション力も必要となります。

在宅ワークをすることで、これらのスキルの経験値が上がり、案件の獲得がしやすくなります。経験値も案件獲得をする上で重要な要素になります。

高収入を目指せる

プログラミングのスキルを身につければエンジニアとして働くことができます。エンジニアは需要が高いので、高単価の案件が多く存在します。そのため、高収入を目指しやすい業種と言えます。

ですが、高収入を目指すためには上で紹介したスキルも重要ですが、エンジニアとしてのスキルを磨くのも大事です。スキルが高ければ高いほど高収入を得られる可能性は高まります。

いきなり高収入は経験ないと無理なんじゃ……

そう思われる方もいるでしょう。

最初から自分のスキルを証明できる成果物があれば高単価案件の獲得も可能なんです。その成果物を証明するものが「ポートフォリオ」と呼ばれる、エンジニアの仕事獲得で必要な物です。

最初から高収入を目指したいのであれば、プログラミング学習の最初の大きな目標がこのポートフォリオ作成でもいいかもしれません。それぐらいポートフォリオは重要視されます。

こちらの記事に、ポートフォリオについて詳しく紹介しているので参考にご覧ください。

エンジニアのポートフォリオとは?未経験者に必要な訳と作成ポイント
更新日 : 2020年10月1日

未経験からエンジニアで在宅ワークするための準備

画像:Shutterstock

どのプログラミング言語を学ぶのか決める

エンジニアに必須のスキルとしてプログラミングがあります。ただ、プログラミングにも数多くの種類があり、特徴もそれぞれ違います。在宅で案件を獲得しやすい言語もあれば、逆に案件がほとんどない言語も存在します。

在宅の案件を獲得するという目標を達成するためには、このプログラミング言語の特徴を知り、しっかりと選ぶ必要があります。

こちらの記事では、そんなプログラミング言語の特徴をまとめています。その中で、おすすめの言語をランキング形式で紹介しているので参考にしてください。

今すぐに自分に合ったプログラミング言語を知りたいと思う人は、「学習診断アプリ」を使ってみてください。作りたい物や、理想とする働き方から、あなたに合ったプログラミング言語を提案しています。

1分程度で診断は終わるので、気軽に使って見てください。

サクッと診断する

プログラミングの学び方を知る

プログラミングを学ぶ方法は大きく分けて

  • 独学で学ぶ
  • スクールで学ぶ

この2つの方法があります。それぞれ詳しく解説しますね。

独学で学習をする

独学では「学習サイト」「学習アプリ」「書籍」などがあり、学習しやすい環境が整ってきています。

ですが、独学で学習を始めるにも学習プランをしっかり立てることが重要です。学習プランを立てること自体、未経験の人だと難しく感じるでしょう。それならば下記リンクの「独学で学習するためのステップ」を参考に学習プランを考えてみましょう。

未経験から独学でITエンジニアになる為の学習方法をステップ形式で紹介
更新日 : 2020年3月4日

独学で効率よく学習するためには、学習サイトで学ぶのかそれともアプリや本で学ぶのかをしっかり決めてから学習を始めましょう。

以下の記事で「独学で学習を進めるおすすめの方法」を紹介しているので、こちらも参考に学習をしてみましょう。

未経験エンジニアの登竜門!プログラミングを効率的に習得する勉強法
更新日 : 2020年6月11日

スクールで学習をする

もちろん学習するのは独学だけとは限りません。スクールに通う方法もあります。

スクールで学ぶ方法として、

  • 大学に4年間学習する
  • 短大/専門学校で2〜3年学習する
  • プログラミングスクールで最短3ヶ月で学習する

この3つの方法があります。

確実に時間をかけて学びたい場合、大学や短大/専門学校に通うのもありですが、年単位の学習は長すぎますよね。社会人やすでに大学に通っている場合だと、お金もかかるしそんな時間ありませんよね。

そこで、おすすめしたいのがプログラミングスクールになります。最短3ヶ月でエンジニアを目指すことができて、仕事獲得までサポートしてくれるスクールもあります。そのため、利用する方も増えてきています。

以下の記事におすすめのプログラミングスクールをご紹介しているので、参考にご覧ください。

エンジニア未経験者におすすめのプログラミングスクール5選を徹底比較
更新日 : 2020年11月18日

まとめ

画像:Shutterstock

エンジニアで在宅ワークをするのは魅力的ですよね。これからエンジニアを目指す初心者にとってプログラミング学習は難しいと思う人もいるでしょう。

ですが、いまは未経験者でも学びやすい環境があるため誰でもエンジニアを目指すことができます。環境が揃っているのに、なりたいと思ってるだけではもったいないです。

エンジニアで在宅ワークをするという目標を叶えるためには、第一歩を踏み出す必要があります。この記事をきっかけにプログラミングを学び、あなたが理想とする働き方を叶えましょう。

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー