20代エンジニアの職種別・平均年収と年収UP法│現役エンジニアが解説

自分の年収って低すぎない?

20代のエンジニアってどれくらい年収もらってるんだろう?

流行している職業であるものの、反面、激務で知られるエンジニア。

20代のエンジニアの人も増えていますが「ちょっと、さすがに年収低い気がする」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

忙しく仕事をしているのですから「もっと年収上がってもいいのにな」と思って当然です。

結論から言えば、エンジニアは20代でも高年収が十分に期待できる職業です。あなたの年収も上がる可能性も十分にありますよ!

当スクールでは20代のエンジニアさんを何名も輩出しています。年収UPに成功している方も多くいらっしゃいますので、自信を持って言えます。

そこでこの記事では人気プログラミングスクールを運営する当社が、20代エンジニアの年収をあらゆる視点で比較し、年収UP法まで合わせてご紹介します。

なお、次の記事では現役エンジニアへ実施した実態調査をもとに、20代に限らないエンジニアの年収を包括的に紹介しているのでよければ参考にしてください。

現役エンジニアのリアルな年収!実態調査から徹底解説

20代エンジニアの平均年収は「372万円」

画像:Shutterstock

結論からお伝えしておくと20代のエンジニアの平均年収は「372万円」です。

これは、後述する代表的な5つのエンジニア(WebサービスエンジニアやSE/プログラマ等)の平均年収を割り戻した数値です。(※いずれもdodaの「平均年収ランキング」を参考)

なお、同じくdoda調べによる20代の平均年収は「346万円」ですので、これと比較すると26万円高く、月給にすれば2万円の差があります。

平均年収の金額だけを見れば、エンジニアは高年収な職業であると言えます。

20代エンジニアの年収:職種による違い

続いてはエンジニアをより細かく分け、SEやプログラマーなど職種別の年収を見ていきましょう。

こちらでも同じくdoda「平均年収ランキング」から引用してご紹介していきます。

SE/プログラマー:367万円

SEは、webシステムや業務システムなどの「システム開発」を行う職業です。プログラマーはプログラミング言語を使いプログラムを組み、システム・ソフトを作る職業です。

この2つの職業の平均年収は「367万円」です。

引用元:平均年収ランキング(doda) https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/

Webサービスエンジニア:360万円

WebサービスエンジニアはWebエンジニアとも呼ばれます。Webの知識・スキルを持つエンジニアのことでWebサイトやWebアプリなどの制作を行うのが主な仕事です。

Webサービスエンジニアの平均年収は「360万円」です。

引用元:平均年収ランキング(doda) https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/

Webエンジニアの年収をより詳しく知りたい人は、下記の記事も参考にしてください。

Webエンジニアの平均年収は?年代・働き方などに分けて徹底紹介
更新日:2022年12月29日

サーバーエンジニア:392万円

サーバーエンジニアは別名サーバーサイドエンジニアとも言います。サーバーの管理・運営・保守などを行う職業です。

サーバーエンジニアの年収は「392万円」です。

引用元:平均年収ランキング(doda) https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/

※サーバーサイドエンジニアを含むITシステムの土台を構築するインフラエンジニアの年収をより詳しく知りたい人は次の記事もどうぞ。

インフラエンジニアは年収1000万を目指せる?実現する方法やコツ解説
更新日:2022年12月2日

スマホアプリ/ネイティブアプリ系エンジニア:364万円

スマホアプリ/ネイティブアプリ系エンジニアは、スマートフォンやPC上で動くアプリの開発を専門に行うエンジニアのことです。

この職種の平均年収は「364万円」です。

引用元:平均年収ランキング(doda) https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/

ネットワークエンジニア:378万円

ネットワークエンジニアは、コンピューターのネットワークシステムを設計・構築・保守・管理を一手に行う職業です。

ネットワークエンジニアの平均年収は「378万円」です。

引用元:平均年収ランキング(doda) https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/

20代以上ではどう?エンジニアの職種別平均年収

では20代以上の年齢層でエンジニアの年収はどのように変わっていくのでしょうか? 30代・40代と比較してまとめてみました。

職種20代年収30代年収
(20代との差)
40代年収
(20代との差)
SE/プログラマー367万円486万円
(+119万円)
549万円
(+182万円)
Webサービス
エンジニア
360万円486万円
(+126万円)
573万円
(+213万円)
サーバー
エンジニア
392万円527万円
(+135万円)
554万円
(+162万円)
スマホアプリ
ネイティブアプリ系
エンジニア
364万円486万円
(+122万円)
-
ネットワーク
エンジニア
378万円493万円
(+115万円)
596万円
(+218万円)
引用元:平均年収ランキング(doda) https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/

このように、いずれの職業でも年齢とともに100万円以上の年収がアップする見込みがあります。

20代→30代で年収の上がり幅が大きいエンジニアランキング

上記内容を踏まえて、20代→30代で年収の上がり幅が大きい順番に職種を並べると以下のようになります。

  • 1位:サーバーエンジニア(+135万円)
  • 2位:Webサービスエンジニア(+126万円)
  • 3位:スマホアプリ/ネイティブアプリ系エンジニア(+122万円)
  • 4位:SE/プログラマー(+119万円)
  • 5位:ネットワークエンジニア(+115万円)

20代→40代で年収の上がり幅が大きいエンジニアランキング

続いては20代と40代を比較した場合のランキングです。

  • 1位:ネットワークエンジニア(+218万円)
  • 2位:Webサービスエンジニア(+213万円)
  • 3位:SE/プログラマー(+182万円)
  • 4位:サーバーエンジニア(+162万円)

スマホアプリ/ネイティブアプリ系エンジニアは、近年登場したばかりのまだ新しい職種であるためかデータがないようです。

20代エンジニアが年収アップするには?

画像:Shutterstock

最後に20代のエンジニアの年収アップ法についてご紹介します。

最もわかりやすい方法は、上記を参考に、年齢を重ねて自然に上がっていくのを待ったり、より年収の高い職種への転職などです。

しかし、それ以外にもいくつか方法はあります。

  • 転職して年収UP
  • フリーランスとして独立して年収UP
  • 現職のまま年収UP

と、大きく3つの方法があり、その詳細は下記の記事で解説しています。現役エンジニアも実際に使っている実践的な方法ですので、ぜひお試しください。

現役エンジニアも実際にやっている年収を上げるコツを具体的に解説
更新日:2022年12月2日

エンジニア全体の平均年収調査

最後にエンジニア全体としての年収はどれくらいなのか、弊社独自アンケートの結果を紹介いたします。

弊社がエンジニア100名を対象に行った「現役エンジニアの年収に関するアンケート」による結果は次のとおりです。

■調査概要
調査対象:クラウドワークスに登録している現役エンジニア100名
集計期間:2021/8/20~2021/8/31
協力会社:株式会社クラウドワークス

現役エンジニア100名の平均年収調査

調査概要:エンジニアの年収実態調査
調査期間:2021/8/20~2021/8/31
対象者:クラウドワークスに登録している現役エンジニア100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

アンケート調査によると、年収が400万以上の割合が最も多く、次いで300万以上となります。

また、「勤続年収による平均年収の推移」によると、1-3年では318万円、4-8年で435万円、8年以上で494万円と、年数が上がるほど年収が高くなることがわかります。

勤続年数による平均年収の推移

調査概要:エンジニアの年収実態調査
調査期間:2021/8/20~2021/8/31
対象者:クラウドワークスに登録している現役エンジニア100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

「年代別の平均年収」では、20代で349万円、30代で442万円、40代で449万円、50代で400万円となりました。

年代別のエンジニア平均年収

調査概要:エンジニアの年収実態調査
調査期間:2021/8/20~2021/8/31
対象者:クラウドワークスに登録している現役エンジニア100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

これは年齢が上がるほどエンジニア職から離れて上流を担当したり、管理職になるためと思わます。

まとめ

他の職種に比べもともと年収の水準は高いエンジニアですが、年収の上がり幅も大きく、具体的な方法もいくつか確立されている職業でもあります。

今回ご紹介した内容を参考に希望年収を得られるよう、ぜひ今日から取り組んでみてください。

プログラミング学習中、
誰かへ相談したいことはありませんか?

SAMURAI TERAKOYA

プログラミングはエラーの連続。作業を進めるなかで誰かに教えてほしい場面は多いですよね。

そんな悩みを解決できるのが、侍テラコヤです。月額2,980円から学べて、現役エンジニアとオンラインで相談できるほか、回答率100%のQA掲示版でプログラミングに関する悩みを解決します!

公式サイトからご入会いただくと、お得なクーポンを利用できるので、気になる方はぜひ詳細をご覧ください。

詳しくはこちら

Writer

中川 大輝

株式会社SAMURAI

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close