WordPressの初期設定で絶対にやっておきたい5つの設定

こんにちは! WordPressといえば私、ライターのナナミです。

WordPressをインストールして、さあブログを書くぞ! という前にやっておきたいのが初期設定です。インストールほやほやのWordPressをそのまま使っても問題はないのですが、初期設定をしておくことでWordPressの便利さがぐんっと上がります。

でも初期設定ってなにをやればいいの?
どうやれば初期設定完了なの?

という疑問にお答えするのが今回の記事。WordPressで絶対やっておきたい初期設定を5つご紹介していきましょう!

WordPressの初期設定は、大きくわけると下記の2つがあります。

  • ブログでもホームページでも必要なもの
  • ブログを使う場合だけ必要なもの

見出しにどちらの場合で必要なのかを明記しておくので、ポイントをおさえて設定していきましょう。

初期設定を始めるタイミング

画像:Shutterstock

初期設定はズバリ、WordPressのインストールが完了した直後に始めましょう。主に設定する部分でURLなどを調整するので、何も投稿されていない、何もカスタマイズしていない素の状態がベストなのです。

ただし「あ、もう投稿しちゃってる…」という場合は、もうそのままやりましょう。消したりするのも勿体無いですしね。

あくまでも素の状態が「ベスト」なだけで、「絶対そうじゃなきゃいけない」わけではありません。安心してどんどん設定していきましょう。

【HP/Blog共通】アドレスをhttpsにしよう

昨今、WEBサイトはhttpsが当たり前です。まずはその設定をしちゃいましょう。

httpsとは、そのWEBサイトが保護され通信が暗号化されていることを示しています。これを設定することにより、アドレスバーに保護されていることが明示的に表示され、ユーザーも安心あなたも安心という状態にできるのです。

「httpsってなんぞや」から設定方法までは、下記の記事で詳しく解説しているのでこちらを参考にしてみてくださいね。

WordPressのサイトをSSL化して「保護されていません」表示を消す方法
更新日 : 2018年12月4日

【HP/Blog共通】SEO対策プラグインを入れよう

せっかく作ったWEBサイト、Googleで検索された時に表示されて、いろんな人が見てくれたら嬉しいですよね。そのために検索エンジン最適化(SEO)の対策をしていきましょう。

WordPressのSEO対策は簡単、プラグインを一個入れればOKです。

All in One SEO Pack

引用元:WordPress.org プラグイン All in One SEO Pack https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/

とりあえずこれを入れておけばバッチリ。詳しい設定は下記の記事でチェックしてくださいね!

【Blog】パーマリンクを設定しよう

この初期設定はホームページだけを作っている場合は必要ありません。投稿機能を使う場合だけやればOKです。

WordPressの記事URLは、基本的に自動生成されています。その設定で「記事のタイトルを入れる」としていると、URLが文字化けしてしまって美しくありません。

そこでおすすめなのが、記事のIDだけをURLに入れるように設定することです。「設定」の中にある「パーマリンク設定」を選んで、「カスタム構造」にチェックを入れ、「/%post_id%/」と入力しておきましょう。

【生成されるURL】

https〜/記事のID

例)https://test-wp.test/123/

これでURLもスッキリな上、いくら記事が増えても問題ないURLにすることができます。

パーマリンクについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

WordPressパーマリンクの設定を解説【変更手順がまるっと分かる!】
更新日 : 2020年8月18日

【Blog】 コメントの設定をしよう

アメーバブログとかいろんなブログでよく見る「コメント機能」は、WordPressにももちろん実装されています。

まずここで決めましょう、ブログにコメントを許可するのかしないのかです。

コメントを許可すれば、あなたのブログに感想を投稿してくれる人がいたり、何か補足の情報を入れてくれる人がいるかもしれません。しかし逆に悪意のある投稿をされる可能性も出てきます。どっちを優先するかはあなた次第です。

許可するかしないかを決めたら、それぞれに対応した設定をしていきましょう。まずは「設定」の中にある「ディスカッション」を選び、設定画面を表示します。

ここからはコメントを許可しているかどうかで変わってきます。

【許可する場合】

すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする」にチェックを入れておきましょう。悪意のある投稿が画面に表示される前にチェックできるようになるので安心です。

他の設定は、必要に応じてチェックを外したりつけたりしておきましょう。

例:通知が必要なら「コメントが投稿されたとき」にチェックを入れておくなど

【許可しない場合】

新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外して完了です。

【HP/Blog共通】インデックスされないようにしよう

ここまでやれば、普通の運用はバッチリできる状態です。しかしこれからサイトをカスタマイズしたりしていく予定なら、まだGoogleの検索結果に載りたくはないですよね…

なので、Googleが探しに来ないように設定しちゃいましょう。「設定」の「表示設定」で、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れればOKです。

カスタマイズが終わったら、このチェックを外すことを絶対に忘れないでくださいね!

そもそもエラーで初期設定ができない

いや、なんかエラー出てて初期設定ができないんだけど……
初期設定したらこれ直ると思ってたんだけど、もしかして違う?

なんて方もいるかもしれないですね。もしかしてこんな画面になっているのではないでしょうか?

これは初期設定というより、インストール時点でのミスが原因ですね。データベースを読み込めないので「投稿したものを保存しておくメモリーカードがないよー!」とワードプレスが教えてくれている状態です。

まずはこれを解消しなければ初期設定はできないですね。下記の記事で解決方法を説明しているので、解決したらまたこの記事に戻ってきてください!

真っ白画面もこれで解消! データベース接続確立エラーの原因と対処法
更新日 : 2020年6月11日

WordPress初期設定は奥深い…

画像:Shutterstock

今回紹介したのは、最低限やっておきたいWordPressの初期設定のみです。これにプラスして、あなたが使いやすいようにプラグインを追加したり、設定を変更したりしていく必要があります。

とはいえそれはちょっと慣れてきたらの話。初心者なあなたは今回紹介した部分だけやればOKです!

気軽にサクッと初期設定をして、どんどんWordPressを活用してくださいね。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

ナナミ

ナナミ

1991年生まれ。
文系大学卒業後、フリーターを経てフロントエンジニアになる。
HTML、CSS、 jQueryなどのコーディングやCMS設計に従事。
文系からエンジニアを目指す人にもわかりやすい記事を目指して、日々精進中。
体は日本酒でできている。

おすすめコンテンツ

いまならレッスン期間が2週間延長!この秋、プログラミングを学ぼう

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー