【DX推進オンラインセミナー】中小企業・小規模事業者のためのテレワーク体制構築戦略

2022.9.1(木)11時開催!

DX推進オンラインセミナー

中小企業・小規模事業者のための

テレワーク体制構築戦略

開催概要

総務省が発表した「令和2年通信利用動向調査」によると、「テレワークを導入している」と答えた企業の割合は、2018年が19.1%で2019年は20.2%となっています。それが、コロナ禍となって緊急事態宣言が発出された2020年には、47.5%と急増しました(2020年8月調査)。

その後、内閣府の調査によると、現在の全国のテレワーク実施率は「32.2%」となっています。(2021年10月)

テレワークが制度化されている企業は、大企業で53.8%、一方、中小企業は23.7%にとどまります。また、業種によっても普及率に差があります。

総務省による「提言書」では、「継続的なテレワークの実施を希望する労働者は多いが、特に管理職を中心に、対面主義、暗黙知等の利点を過度に意識し、テレワークへの不信感(バイアス)が根強く残っている」と指摘されています。

その他にもテレワークの課題はさまざまありますが、テレワークをはじめとする働き方の多様化を推進することは、既存業務の見直しや事業の継続力を強化するというメリットがあります。

テレワークの環境を整えることで、事業継続力の強化につなげてみてはいかがでしょうか。

今回はDX推進の中でも、近年特に注目されている「生産性向上や効率化」を目的としたテレワークの活用方法や、体制構築の方法など、実践的な内容を学べるセミナーとなっています。

日時

9月1日(木)11時〜12時

対象者

  • テレワークを導入しているが、社内の意思疎通や意思決定において課題を感じている方
  • テレワーク環境での業務の進め方ついて、より良い方法を探している方
  • テレワークに興味があるものの、まだ始められていない方、始めたけれども思うように進められていない方
  • 生産性向上や効率化など、DXを進めていきたいと思っているが何から進めたらいいか、正直分からない方
  • 中小企業・小規模事業者において、テレワークが自社にとって役立つのか、効果があるのかを検討したい方

形式

オンライン形式

参加費

無料

タイムスケジュール

11:00-11:05 全体について

本日の目的、講師自己紹介など

11:05-11:45 テレワーク体制構築戦略

小規模企業でのテレワーク失敗事例と成功事例

チャットツールによるコニュニケーション方法など

11:45-11:55 質疑応答
11:55-12:00 サービス紹介

登壇講師

講師名

後藤茂太 Shigeta Goto

経歴
株式会社プロジェクト副社長 代表取締役。
小規模企業の社長さんが元気に楽しく働くことが出来れば日本は元気になると信じて活動中。

その他の肩書
NPO法人埼玉ハンノウ大学 ITチームディレクター 
プログラミング共室/共育ラボの運営代表

参加方法

参加申込み

下記フォーム、必要事項を記入してください。

登録完了メール

登録されたメールアドレス宛に、登録完了メールをお送りします。また、セミナー前日にセミナー参加URLを記載したメールをお送りします。

セミナーにアクセス

開催日時になりましたら、URLにアクセスし参加してください。

セミナー予約フォーム

本セミナーは終了いたしました。多数のご予約ありがとうございます。