shutterstock_315382934

【高額報酬】1記事最大11,000円!プログラミング関連のライター大募集

こんにちは。侍エンジニア塾メディア事業部の花木です。

弊社では現在、エンジニアスキルのあるディレクター・ライター様を募集しております。

この記事では、

  • そもそも侍エンジニア塾って?
  • 侍エンジニア塾ブログとは?
  • 弊社で執筆するメリットとは?
  • どんな記事を書くの?

といった内容についてまとめております。

すでに、ご興味のある方は「ご応募の流れ」を読んでいただければと思います。

ご応募の流れ

侍エンジニア塾とは?

shutterstock_395703961

「人生を変えるプログラミング」

をコンセプトに運営するプログラミングスクールです。

今、日本は深刻なエンジニア不足です。

経済産業省によると、IT人材不足は年々深刻化が進んでおり、2030年には78.9万人の人手不足に落ちいると言われています。

参照:IT人材不足が深刻化、2030年には78.9万人不足に/経済産業省調べ

しかしながら、現状の教育制度ではエンジニアが育つはずもなく、打開策は見出せていません。

そんな状態に終止符を打つべくスタートしたプログラミング教育事業ですが、立ち上げから早3年が経過しました。

侍エンジニア塾ブログとは?

スクリーンショット 2017-02-10 13.12.05

昨年12月にオウンドメディア「侍エンジニア塾ブログ」を立ち上げ、全国のプログラミング学習者に良質な情報発信を継続しております。

4〜5人の少数精鋭ながら、毎月「約2倍」にPV数を伸ばすことに成功しています。

弊社のブログ執筆に携わることで、プログラミングに関する知識が深まるのはもちろん、確実に成果が出るSEOの知識やコンテンツマーケティングの知識も学ぶことができます。

優秀かつ継続して執筆いただけるライター様には弊社のプログラミング学習サービスを無料提供いたします。(5000円〜30万円相当)

また、現役のエンジニアやフリーで活躍するエンジニアとの人脈を作れ、新たなコミュニティ構築にもなるでしょう。

この機会に、弊社でブログ執筆をしてみてはいかがでしょうか?

ご応募の流れ

侍エンジニア塾ブログで執筆するメリットって?

  • より深いプログラミング知識が身につく
  • 高度なSEOライティングやマーケティング知識が身につく
  • 未経験でもスキル次第で高額報酬を得られる

依頼概要について

shutterstock_419498815

企画概要

「プログラミング入門者向け学習サイト」というコンセンプトのもと、特定ジャンルにお詳しいライター様に、知識・知見を活かした記事を執筆いただきたいと考えております。

技術系記事執筆に関して、一定水準のクオリティを保ちたいため、独自の報酬制度を取り入れており、記事単価最大11,000円となっております。

他メディア様ですと、『1文字〇〇円』や『1記事〇〇円』という報酬制度が一般的になるかと思います。

しかし、弊社の場合ですと、記事が作成されてから採点をさせていただき記事単価を算出する流れになります。

最低記事単価は3000円からとなり、それ以下になることはございません。

「経験が長い」「文字数が多い」などの、本来『記事の質』とは無関係の評価軸がライター様の評価軸になっていることに問題意識を感じ、このような報酬制度をとらせていただいております。

執筆経験のない方でも、弊社の定める「いい記事」を書くことができれば、それ相応の報酬を出させていただきます。ご経験のあるエンジニアの方であれば、2〜3時間程でかける内容の記事になります。

詳細につきましては下記をご確認ください。

執筆いただきたいジャンル

  • Ruby / Java / PHP / Python / JavaScript

上記ジャンルでご自身が得意とするテーマ、内容で執筆いただきたいと思います。

テーマサンプル

下記記事のような、初中級エンジニア向けの記事を書いていただきたいです。

など。

作業手順

①選考

ご応募をいただいた後、弊社専用フォームを送付いたします。
1次選考:フォームの回答…現在の活動、これまでの業務内容、コミットできる時間など。
2次選考:Skype面談…担当の者と30分程度業務内容についてお話いただきます。

②判定

ご提案内容とSkype面談をもとに、ご依頼の判定を行なわせていただきます。

③テストワーク

判定通過した場合、当方で企画した記事を2記事ライティングしていただきます(記事単価1,500円)。

④テストワーク判定

3で書いていただいた記事の内容を元に判定をし、お互いにWin-Winが成り立つと合意が取れた場合のみ本契約に移ります。

納品形式

面談時に詳細をお伝えいたします。

記事単価

  • 記事単価のレンジ:3,000円〜11,000円(記事単価最大:11,000円)

「1文字0.5円」や「1記事2000円」といった一般的な報酬制度ではなく、記事が出来上がった後、弊社で定義している評価軸に基づき採点をしますので、点数によっては初めからでも高額単価にてご依頼させていただきます。

文字数

  • 1,500文字〜

求めるライター像

  • 『プログラミング』に関わるテーマで普段、記事を執筆されている方
  • 『プログラミング』について知見をもっている方(資格、業界経験などは問いません)
  • 読者の気持ちを理解し、読みやすい・見やすいまとめ記事を書ける方

ご応募の流れ

弊社での記事執筆に興味をお持ちの方は、最下部「応募フォーム」よりご連絡ください。

後日、弊社担当者から選考に使用するフォームを送らせていただきます。

最後に

昨今の深刻な技術者不足は、日本の教育制度に問題があることは明白です。

公教育が機能していない以上、民間企業が立ち上がり、日本の未来を、子供たちの未来を明るくしていく必要があると感じております。

当メディアはその大きなミッションの小さな一歩です。

しかし、私たちはこの「小さな一歩」の大成が「大きな一歩」にになる、と確信しています。

日本一のプログラミングメディアにする過程を私たちと一緒に経験してみませんか?

グーグルフォームが表示されない場合は下記リンクをクリックしていください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/forms/FgJc2y00XUgb9Zty1

LINEで送る
Pocket