初心者がRuby on RailsでECサイトを作る時のベストプラクティス

railsec
井上 慎也
書いた人 井上 慎也

こんにちは!インストラクターの井上(@InoIno_iesa)です。

先日侍エンジニアOnlineで頂いた投稿で、

RailsでECサイトを作るときに細かく教えてくれる書籍ってないものですね。

という投稿を頂きました。

実際RailsでECサイトの作り方について解説されている情報は少ないように思います。

そこで今回はECサイト作成のベストプラクティスを選べるように、制作パターンを簡単にまとめてみました。

是非ECサイトづくりを実施してみてください。

鉄板ECサイト構築gem Spreeを使う方法

スクリーンショット 2016 07 07 21 02 02
URL:https://spreecommerce.com/

RailsにはspreeというECサイトを簡単に構築できるgemが存在します。

こちらを利用することで最低限の機能を一瞬で構築することが出来ます。

ただ、カスタマイズを行うためにはしっかりと解析出来る必要が有ることと、日本語の情報が少ないため難易度は高いです。

次世代spreeのsolidusを使う方法

スクリーンショット 2016 07 07 21 04 09
URL:https://spreecommerce.com/

spreeには後継ライブラリであるsolidusというライブラリも有ります。

徐々にこちらに移行していくようなので、spreeをどうしても使いたい理由がない限りはこちらを利用するのが無難でしょう。

spreeと同様日本語の情報が無いため、自分でソースコードを読んでカスタマイズ出来る必要があります。

spreeとの違いなどは以下の記事が大変参考になります。

参考:Spreeの後継ECシステム、Solidusのインストールメモ

EC機能を自作する方法

各商品や買い物カゴや決済機能などを、自分で順番に実装していきます。

学習をしはじめたときは、ECサイトは少しまともに作ろうと思うと実装しなければ行けない機能が多いのでオススメしません。

ただ、どうしてもというのであれば、最悪直接買うものを指定して銀行振込の案内が届くだけでも良いかと思います。

徐々に商品を管理するページや買い物かごも実装して、注文ができるように作りこんでいきましょう。

むしろRailsでEC部分を作らない方法

既存のRailsのアプリにEC機能をつけざるを得なくなった!

そんな場合は最悪ECサイトを構築できるASPサービスを利用して、HTMLに埋め込むという方法もあります。

様々なASPサービスがあるので下記などを参考にして導入の検討をしてみてください。

URL:http://www.aiship.jp/knowhow/archives/24514

まとめ

RailsでECサイト作成をする方法はいかがでしたでしょうか。

個人的に、初学者にはRailsの勉強も兼ねて、「出来るところからEC機能を自作する」ことをオススメしています。

ただ人によって状況は様々なと思いますので、今の自分の状況にあった方法を選んでいただければ幸いです。

関連記事

Rubyカリキュラム無料公開中!
この記事はRuby入門完全攻略ガイド【基礎学習/アプリ開発/仕事獲得】の一部になります。このカリキュラムは、プログラミング入門者が、基礎学習からアプリ開発、さらには仕事獲得まで体系的に学べる内容となっています。

Ruby学習に必要な情報を一つにまとめていますので効率よくRubyを学ぶことが出来ます。この機会に是非活用していただければと思います。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


Rubyを最短で習得したい方へ
近年では様々なWEBサービスが流通するようになりました。

WEBサービスの普及が進むにつれて、それらを素早く開発するのに長けたRubyの人気は今後さらに増し、Rubyエンジニアの需要も自ずと増えることは間違いなしでしょう。

元々ITリテラシーの高い方や他言語を習得している方であれば、独学でRubyを習得することが可能です。

ただし、プログラミング学習をしている方の多くは

「自分に合った教材が見つけられずに挫折してしまった」
「勉強のための勉強になってしまい、ゴールが見えない」
「情報が少なくどう調べればいいかわからない」
「エラーを解決するのに何日もかかってしまう」
このような悩みを抱えたまま挫折してしまうのが現実となっています。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい
  • WEBアプリケーション開発までしっかりサポートして欲しい
そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、初心者の方がつまづきがちな、「CookPad」、「Wantedly」、「食べログ」のようなWEBアプリケーション開発方法もスムーズに学習することできます。

実際にオリジナルWEBアプリを開発し、成果物として認められて仕事獲得に成功した塾生は数多くいます。

このように、オリジナルアプリ開発から仕事獲得まで徹底的にサポートすることでプログラミング初心者の方でも安心して基礎学習に取り組むことができます。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

Rubyならではの学習方法や、現役フリーランスRubyエンジニアから貴重なアドバイスを受けることができます。

詳しくは下の画像から弊社サービス内容をご確認ください。

ruby_a2

学習者インタビュー

23歳、早稲田中退生が3ヶ月でフリーランスエンジニアになるまで
32歳ベンチャー企業元役員が起業してプログラミングを学んだ話
元ディスクユニオン店員が33歳からプログラミングを学びエンジニアになるまで
ヨガスタジオのマネージャーだった私が3ヶ月でWeb制作をマスターするためにした”たった1つ”のこと
Uターン女子がRubyを学んで理想のライフスタイルを手に入れた話
新卒、文系出身エンジニアが語る、経験0からプログラミングができるようになった理由

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題!最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
Python学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大10,000円!テック系ライターさん大大大募集!!!
LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

井上 慎也

井上 慎也

侍エンジニア塾のインストラクター。フリーでWEB制作の受託や自身の事業の傍ら、侍ではWEBプログラミング方法の指導やプログラミング学習コミュニティの運用を行っている。
好きなショートカットキーは、command + w 。愛機はMac Book Pro。ブラウザのタブを大量に開きがち。