モチベMAX!思わずプログラミングがしたくなるおすすめ映画7選

1946
兵政和
書いた人 兵政和

こんにちは!侍メディア事業部の兵です!

今回はタイトルの通り、プログラミングへのモチベーションがMAXになるおすすめ映画を厳選してご紹介していきます!

プログラミング学習はエラーとの戦いでもあります。正直、「あーもうやだぁ。」って瞬間も少なくないですよね?

そんな時はここで紹介する映画を観て、楽しみつつもモチベーションを上げてみて下さい!観終わった頃には、プログラミングがしたくなること間違いないでしょう。

※くれぐれも、テンション上がりすぎての「クラッキング」(エンジニアリング技術を使って悪さをすること)はしないようにしましょう。笑

1. ピエロがお前を嘲笑う

【映画パンフレット】 ピエロがお前を嘲笑う

編集部コメント

普通の人間がみても全く意味がわからない二進数の羅列である、「マシン語」を自由自在に操る、天才ハッカーの主人公ベンヤミンがめちゃくちゃカッコイイです。

2010年ごろから話題になっている実在のハッカー集団、「アノニマス」をもとに作られており、深く思索しながらコンピューターに向かうハッカーたちの姿がとてもリアルに描かれています

クライマックスに訪れる全てをひっくり返すほどのトリックに、「見破れない」、「絶対騙される」という声が続出。“見るものの心を混乱させ、絶対騙される”「マインドファック・ムービー」の決定版として評価が高い映画となっております。

2. ソーシャルネットワーク

ソーシャル・ネットワーク (字幕版)

編集部コメント

みなさんご存知Facebookの創業者である、マーク・ザッカーバーグが如何にしてFacebookを作り上げたかという実話に基づいたお話です。

コンパで女の子に冷たくされた腹いせに、寮にこもって後にfacebookの元となるイタズラHPを一夜にしてつくり上げるシーンはあまりに有名です。

「ここはwgetで全部取ってこれば良いか。」や、「Apacheの設定そのままだ、ちょろいね。」など、ザッカーバーグのひとりごとからwebサービスの構成に関するワードが幾つも出てきます。

「Perl」でガンガンコードを書く様がリアルに描かれ、プログラミング経験者が見れば、何を作っているのかハッキリわかるほど。

その他にも、テキーラを煽りながらのハッカソン、曇りガラスにアルゴリズムを書きなぐる、爆音のクラブでミーティングをするなど、ハッカーたちのカッコいいエピソードが詰まっており、プログラミングがしたくなること間違いなしの一本となっています。

3. ソードフィッシュ

ソードフィッシュ (字幕版)

編集部コメント

エンジニアやプログラマから根強い人気を誇るこの、「ソードフィッシュ」「世界No.1ハッカー」「スパイ」「闇資産95億ドル」といった胸熱な単語が飛び交い、最後まで興奮冷めやらぬ展開となっています。

観終わった後、すぐさまキーボードを叩きたくなる映画です。当時マトリックスと並んで派手なVFXも話題になり、アクション映画としても観る価値ありです。

4. バトルオブシリコンバレー

バトル・オブ・シリコンバレー(字幕版)

編集部コメント

マイクロソフトの共同設立者ビル・ゲイツと、アップルの共同設立者スティーブ・ジョブズの、激しくもユーモラスな戦いの日々を綴った実話に基づく伝記ドラマです。

世界の仕組みを根本から変えようとしたふたりの鬼才が描かれています。綿密な取材と資料考察に基づいてストーリーが作られているのでとてもリアルです。

そして、演じている俳優さんが本人たちにそっくりなのが観ていてとても楽しいです。

5. スティーブジョブズ

スティーブ・ジョブズ(字幕版)

編集部コメント

今世紀最高の経営者、人の心を掴むカリスマと言われているスティーブジョブズ。

一方で彼は、ワガママで傲慢、自分の考えを絶対に曲げず、必要ならば友人さえも追い落とす非情な男とも言われていました。

そんな伝説の天才、ジョブズのありのままの人間性に迫る、ジョブズ没後初の映画となっています。Mac愛用者だったらは見逃せない一本となるでしょう。

6. サマーウォーズ

サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版(2枚組) [DVD]

編集部コメント

天才的な計算力を持つ主人公ケンジが、世界中の人々が使っている「仮想世界OZ」で起こった大規模ハッキング事件に巻き込まれたり、はたまた恋愛ストーリーに発展したりと、とにかく必見の面白さです。

劇中で使われているプログラミングコードが何であるかが、ネット掲示板やSNSで特定作業が行われ、現在は日本生まれのプログラミング言語、「Ruby」であるとされています。国産のプログラミング言語を使うところにこだわりも感じます。

物語のクライマックスでケンジが、「お願いしまあああああす!」と叫びながらエンターキーを叩く名シーンは、金曜ロードショー放映時にtwitterが「お願いしまあああああす!」で埋めつくされるほどの反響ぶりです。

7. CODEGIRL

Codegirl [DVD] [Import]

編集部コメント

プログラマーやエンジニアといえば、男性と女性のどちらをイメージしますか?今では、wantedlyの仲さんなども有名ですが、おそらく男性が多い職業であるというイメージをされる方は多いのでしょう。

この、「CODEGIRL」はそういったイメージを覆すために、「Google」が出資し、女性プログラマーを増やすことを目的として制作されたドキュメンタリー映画です。

世界的なコーディングコンテストで競い合う少女たちの日々を追跡していて、プレゼンにうまくいかなかった女の子の悔し涙なども映し出されており、参加者の緊張や熱意をリアルに感じることができます。

女性の方はもちろん、男性プログラマーの方にもオススメできる映画となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?プログラミングへのモチベーションが高まるものや、プログラミングの楽しさが味わえる映画ばかりを厳選しました。

週末や学習の合間にでもこれらを観て、さらに楽しくプログラミングやエンジニアライフを謳歌していただきたいです。

関連記事


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


未経験者でも安心の徹底サポート!まずは完全無料の体験レッスン!

「プログラミングに興味があるけど未経験だし、、、」とお悩みの方はご安心ください。

  • 24時間質問し放題
  • あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習の効率化
  • 仕事獲得方法からオリジナルアプリ開発方法

侍エンジニア塾では徹底したサポートによる「オーダーメイドカリキュラム」を作成しています。

まずは無料体験レッスンで、「挫折しない学習方法」や「あなただけの学習ロードマップ」を知り、学習の効率化をしましょう。独学の難点である「オリジナルアプリの作り方やエラーの対処法」についてもアドバイスさせていただきます。

詳しいサービス内容は、下記よりご参照ください。

cta_mtm1

学習者インタビュー

人気記事セレクション

エンジニア転職希望者必見

プログラミング学習者必見

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

兵政和

兵政和

フリーランスコンサルタント。侍メディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。好きなショートカットキーは、command + w。愛機はMac Book Air。漢字は違うけど、名前がキングダムしがち。