プロから学ぶと10倍早い!元業務SEの私が感じたエンジニア転職成功の秘訣

12164-2
侍エンジニア塾ブログ編集部

退屈だった日々の業務

働いていれば多くの方が感じることだとは思うのですが、今の仕事にやりがいを感じなくなったり、他にやりたいことがあったり、変わらない生活に飽きてしまったりと、、、

実は僕もそのうちの一人なんです。

前職では、業務系のシステム構築をするエンジニアをやっていました。

簡単に言えば、企業の業務シミュレーションシステムのようなものですね。クライアントごとに要望を聞いて要件定義をして、システムを構築する、、、つまりSIer(SE)と呼ばれる職業ですね。

性格的な相性もあるかと思いますが、働いていくうちに

「作ったものをいろんな人に触れてもらいたい」
「もっと大きな規模で仕事に関わりたい」
「スピード感を持ってキャリアを積み上げていきたい」

いつしかこんな思いが湧き上がるようになっていました。

16

そこで、エンジニアの経験を活かしつつ、自分のやりたい仕事ってあるかなと探してみたところ、Web系のプログラミングにたどり着きました。

同じエンジニアでも、大きなシステムの中の一部部分しか作れない業務SEとは違って、Webエンジニアはいろんなものを組み合わせたり、自分でデザインを考えることができる、そんなWebエンジニアの魅力に惹かれてWeb系のプログラミングを学ぼうと決意しました。

侍エンジニア塾に入ったきっかけ

7

Web系のプログラミングの魅力に惹かれてからはコツコツと独学で学び、転職することができ、ゆくゆくはフリーランスになりたいとも考えていました。

ただ、プログラミングの学び方に関してはもともとエンジニアだったのもあり、なんとかなるだろうって考えていたのですが、「フリーランス」という点に関しては全くナレッジ(知識・知見)がなかったですし、同じプログラミングと言ってもWEBと業務SEで使うプログラミングは違うので、スクールに入って現役のフリーランスエンジニアから色々教わろうと思いました。

でも、プログラミング学習は今までの経験上「エンジニアとのコミュニケーション」が非常に重要だと思っていて、『学校のお勉強』のような学習形式だったり、講義を受けるようなスクールは選択肢から消すようにしたんです。

そんな感じでスクールを探していたところ、侍エンジニア塾を発見して、現役エンジニアの担当インストラクターが個々のレベルをしっかりと把握してくれて、それに合わせて挫折しないための学習カリキュラムを組んでくれたり、適切な学習方法などのアドバイスをくれたりと、効率良く確実に学習を進めることができて目標達成まで一緒に歩んでくれるような学習スタイルに惹かれて入塾しました。

目的・目標の明確化が最短での習得に繋がった

16124

エンジニアの経験があったとはいえ、Webアプリケーション開発は、HTML、CSS、JS、Ruby、Ruby on Railと数々の言語やフレームワークを覚えないと一つのモノができないので、覚えることが多く大変でした。

わからないことが多すぎたので、手当たり次第にやっては時間がいくらあっても足りないというのが正直な感想です。

とても良かった点が、侍のマンツーマンレッスンでは、個々のやりたいことをヒアリングしてくれ、完全にオーダーメイドのカリキュラムを作ってくれるので、「無駄な学習」を極限までに省いてくれる点でした。

担当インストラクターさんと一緒に、「自分の目標・目的」にあった最短の学習プランを作ってもらったことで、「やること」が明確になり、やる気が湧いたんですよね。

それまでは、途方も無い量の勉強をしないといけない感覚に襲われていたのですが、無料個別相談の段階でそれが明確になったので、「これくらいなら余裕じゃん!やってやるぞ!」みたいな(笑)。

エンジニアとしての基礎が学べた

自力でエラー解決ができなくてネットで解決方法を探しているときに一番困るのが、異なる回答がいくつもあってどれが正しい回答なのかわからないことです。

そこで、ググって検索したエラーに対する答えをそのまま相談したりすると「いや、これはこっちじゃない?」みたいな感じでその時の状況によって全然違ったりします。

プログラミングって結局エラーを解決してナンボというか、エラー解決が全てなんですよね。

エラーを解決するのにネットから正しい解決方法を見つけることができなければ一向に解決できないので、即座に正しい解決方法へと導いてくれるインストラクターさんはさすがプロだなと思いましたね。

自分でしっかり考えて答えを導くことも大事ですが、それだと正直時間がいくらあっても足りないので、ある程度自分で考えてみてそれでもダメな時はインストラクターさんに教えてもらって即座に解決するとスムーズに学習できました。

そうやって一つ一つ教わりながら解決していく過程で、「こうやって解決すればいいのか」とか、「こういう時はあのサイトが良さそうだな」っていうのが蓄積されていって、学習効率もどんどん上がっていきましたね。

学習の基礎的な部分はもちろん、プロのエンジニアの解決プロセスが知れたり、プロの目線で学習方法を考えてくれたりと、エンジニアとしての基礎を学べたという点でもインストラクターの方がいてくれたのは僕にとってとても大きかったです。

「10倍早い」プロとのマンツーマンレッスン

10

プロの方が教えてくれるだけあって、得られるものが値段以上にかなりでかいです。ちょっとした相談とかでも自分が求めていた以上のことを教えてくれたりするんですよね。

例えば、「これをやりたいんなら・知りたいんだったらこの本とこのサイトがいいよ」とか、「こっちから勉強したほうがいいよ」とか「このエラーだったらこの記事みれば一瞬で解決できますよ」とか学習者が1時間や2時間かけて探すような答えを一瞬で教えてくれるので、その時間分がかなり短縮されますね。

個人としての感覚値ですが、独りで勉強するのと10倍は違いますね。

イマイチ理解できないなみたいなところがあった時には、その場で担当インストラクターがスラスラーーっとサンプルみたいなのを作ってくれて、「これこうなってこうなってこうなってるんですよ」といった感じにホワイトボードを使って説明してくれたんですよ。

やっぱりプログラミングって納得できなかったり理解できないところって絶対どっかででて来ると思うんですが、めちゃくちゃ噛み砕いて説明してくれるので、それは本当に助かりました。

わからないことが聞ける無料体験レッスン

フリーランスに向けてまだまだ実績を積み重ねている途中ですが、今では知り合いベースでWeb制作の依頼が来たり、イベントの紹介サイトの作成依頼だったり、簡単なWebアプリの制作依頼だったり、、、色々な案件のお話をいただいていますね。

それ以外にも、姉がフリーのデザイナーをやっていましてWebを使って集客のお手伝いをしたりとなんかいろいろやったりもしています。

それも侍エンジニア塾でフリーのエンジニアから直接プログラミングの学習方法やWeb制作方法、仕事獲得方法などの指導を受けたのが大きかったですね。

今なら『無料体験レッスン』を開催していて、コンサルタントが一緒に専用の学習カリキュラムなどを考えてくれます。

振り返ってみると、学習へのモチベーションが上がらずに「目的や目標をもっと明確に決めておけばよかった、、、」と思うことが何度かあったので、早めに相談しておいて本当に良かったです。

少しでも興味を持ったり、現状への不安や不満、わからないことがあればまずは相談してみるのもいいと思います。

エンジニア経験があった僕でも学べることはたくさんあったので、皆さんもぜひ活用してみてください!


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


現役フリーランスエンジニアによる無料体験レッスン実施中!

もし、あなたが、

  • 経験、年齢、学歴に不安がある
  • 挫折しない学習方法が知りたい
  • アプリ開発で困っている
  • エンジニアの”生”の声が聞きたい!
  • 仕事獲得の仕方がわからない
  • エンジニアに転職したいが何をすればいいかわからない

など、プログラミング学習やキャリアのことでお困りであれば、まずは『無料体験レッスン』にお申し込み下さい。

あなたにとって、最適の解決策をご提案させていただきます。

詳しくは下の画像から詳しいサービス内容をご確認ください。

cta_mtm3

学習者インタビュー

人気記事セレクション

エンジニア転職希望者必見

プログラミング学習者必見

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら