「好きなことして働きたい」9年勤めた会社を辞めフリーランスエンジニアになってみて

12045_1
ハナキ ノボル
書いた人 ハナキ ノボル

こんにちは!ハナキノボル(@novl_h)です。

今回、侍エンジニア塾マンツーマンレッスン(以下マンツーマン)の卒業生である清田さんにインタビューをさせていただきました。

プログラミングを学んだきっかけや、フリーランスになった理由やなるまでにした事、そして今後のビジョンまで幅広くお聞きしました。

それでは、早速ご紹介していきましょう!

プロフィール 清田 華代(せいだ てるよ)さん

1982年生まれ、現在34歳。新卒で入社した会社に9年間勤めたのち、フリーランスとしてWebプログラマーに転身。主に、Web制作会社とプログラミングのインストラクター業に従事しながら、会社員時代には感じられなかった仕事へのやりがいや達成感を感じている。プログラミング以外にも、NPOのネパール支援活動や茶道、リフレクソロジーなど、自身のやりたいことやスキルが発揮されると思うことを常にやりながら、充実した日々を送る。

「好きなことを仕事にしたい」9年間勤めた会社を辞めたワケ

4

ーープログラミングを学習しようと思ったきっかけを教えてください。

新卒で入った会社は半導体を扱う企業の下請けでした。

正直そこでの仕事は私にとって、あまり楽しいものではなく、仕事自体に楽しさを感じることがあまりできませんでした。

辞めたいという気持ちもあったのですが、なかなか踏み切ることができなくて、結局9年間勤めました。

というのも、「好きなことを仕事にしたい」というのが前提にあったんですが、なかなか経済的に自立できるとは思えなくて。。。

辞める3年くらい前から考え方を変えて、「好きなことをするためにつながるスキルを身につけよう」という風に考えました。

そのために、フリーランスで仕事ができること、また、収入が高いことなどを条件に色々と学べることを探していました。

ーーなるほど。それでプログラミングに出会ったんですね。

そうですね。

その時期ちょうどストリートアカデミーさんで、色々な講座を受けていたんですが、そのうちの一つが木内さん(弊社代表)が行うセミナーでした。

「フリーランスで時給3000円」といったことを銘打っていたので、興味を惹かれたんです。

木内さんと直接話して、「プログラミングはあくまで手段の一つで、それを通して自由なライフスタイルや自分の理想を叶える」という部分に共感してフリーランスでやっていける可能性があるならやってみて損はないなと思って、学び始めました。

フリーランスに必要なこと「成功体験を積むことが重要」

3

ーー学んでみて「これが得られた」と思うことを教えてください。

そうですね。自分にもできるということを知れたことですかね。

会社員時代は、自分自身でお金を稼ぐことは難しいと思っていましたが、 プログラミングのスキルを身に付けて、多少なりともお金を稼げたことで、 かなり大きな道が開けました。

「フリーランス」ってやっぱりすごくハードルが高いと思うんですが、プログラミングを通し小さな成功体験を積み重ねていくことでフリーランスでもやっていけるという自信がついていきました。

会社員の大半の方は、フリーでやっていけるなんて思ってないですが、実際にはやればできるはずで、「自分でもできるんだ」という意識を持てるかどうかがフリーになれるかどうかの違いだと思います。

ーーどういった成功体験をされたのでしょうか?

在塾中に半分勢いで、クラウドソーシング経由のPHP開発案件を受けたことがありました。

EC-Cubeのカスタマイズ案件だったんですが、そもそもPHPなんて触ったこともないし、できるとは言ってしまったものの大丈夫かなぁ…という感じでした。

吉見さん(担当インストラクター)に助けてもらいながらですが、なんとかやり遂げることができて、その経験は今でもかなり活きています。

ーー素晴らしいですね。そういった成功体験があったからフリーランスへ踏み出せたのですね。

もちろん、それだけではないですが、それも自信になった大きな要因の一つですね。

吉見さんには本当に感謝しています。手伝ってくれたのもそうなんですが、「大丈夫ですよ!」と背中を押してくれたり、励ましてくれたり、本当によくしてもらいました。

「とにかく自由」フリーランスで働く魅力

1

ーー今の仕事やライフスタイルについて教えていただきたいです。

Webプログラミングを教える学校で、週3くらいで働いています。あとは、完全リモートで、Web制作案件をいくつかの企業様から適度にいただきそれをこなしている感じですね。

話が逸れてしまうかもしれないですが、この業界に入ってびっくりしたのが、本当に完全なリモートだということです。

1年半くらい前に「はじめまして」をしてから、それ以来一度もお会いしていないんですよ。これには本当にびっくりしています(笑)

ーー1度も、ですか…。それはすごいですね。(笑)読者にもリモートで仕事をしたい人がいると思うので、長期的にリモートワークしていくコツなど教えてもらえますか?

基本的なことではなるのですが、クライアント側としては、依頼した仕事がちゃんと上がってくることが大事なので、一番最初の仕事でしっかりと納期を守り上げてしまえば、結構信用してくれると思います。

あとは、長期的に仕事をもらうためには「信用」が必要です。電話にしっかりでるとか、メールを返すとか、小さな信用の積み重ねが大事だと思います。

ーー”小さな積み重ね”、本当に大事ですよね。リモートワークに繋がる部分でもありますが、清田さんにとってフリーランスで働く魅力やメリットって何でしょうか?

いっぱいありますね。自分の好きな時間で仕事できます、場所も選びませんし、とにかく自由です。

例えば、今まではやる気のない人とも一緒に働かなくてはいけなかったりしますが、フリーだったら自分に選ぶ権利、選択できるんですよね。

そう思えると、仕事に対する接し方、楽しさがまったく違いました。仕事が、趣味や遊びと一緒で、好きなことに時間を使うという感覚になったんです。

やっぱりこの「好きなことに時間を自由に使える」ってすごい大事だなと思います。本当にみんなそうしてほしいと思います。

ーーありがとうございます。最後に今後の動向を教えていただきたいです。

やりたいことがたくさんありすぎて、まだ具体的に絞れてはいないんですが、いくつか候補はあります。

NPOのネパール支援活動だったり、田舎への移住だったり、フリーエンジニアとしてもっとお金を稼ごう、、、だったり、いい意味で選択肢がたくさんあってまだ選べてないんですが、ゆっくり決めていきたいと思っています。

5

ーー清田さん、ありがとうございました!

インタビューにもあるように、一昔前に比べて、プログラミング学習の敷居自体は低くなりました。

情報量が以前に比べて飛躍的に増え、便利なツールも日に日に登場しています。ITスキルや自己解決能力が高ければ、独学での学習も難しくありません。

ただし、実際の学習ともなると、ほとんどは「つまづいている時間」といっても過言ではないです。

「未経験だから、どうやって勉強すればいいかわからない」
「プログラミングができるようになったとして、どうやって仕事獲得をすればいいのかわからない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • 効率よく学習を進めていきたい
  • 自分だけのオリジナルカリキュラムを作って欲しい
  • エンジニアになってからの仕事獲得までサポートして欲しい

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、オリジナルカリキュラムの作成や、仕事獲得まで徹底的にサポートすることが出来ます。専属インストラクターがあなたの目標に先回りして必要な技術や知識を学べる課題を出します。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみませんか?

  • 未経験からエンジニアに転職する方法
  • フリーランスになる方法
  • 最短1ヶ月でプログラミングスキルを身につける学習カリキュラム

など、より具体的なアドバイスもさせていただいています。

ご興味ある方は、下記「無料体験レッスン予約フォーム」より、弊社コンサルタントとのレッスンをご予約いただければと思います。

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題、最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

ハナキ ノボル

ハナキ ノボル

侍エンジニア塾ブログ編集長。オウンドメディア運営、コンテンツマーケティング、SEO対策が得意分野です。プログラミングはすべての人が学ぶべきスキルだと思っています。0→1を作り上げるエンジニアはとてもかっこいい職業で世の中のイメージ(3K)を変えたい!と密かに思ってます。現在Swiftを勉強中。音楽鑑賞が趣味で、ライブやフェスによく行きます。
インスタやってます。
ツイッターやってます。
ブログやってます。