PHP・CakePHPリファレンス本とおすすめサイト7選

eyecatch_template
deruta
書いた人 deruta

PHPはほとんどのWEBサーバーで標準で使えるサーバー言語であり、Wordpressの開発などにも使用されています。

(よくWEB業界で使用される「LAMP環境での開発」の「P」はPHPのことを指しています)

また、WEBアプリの開発スピードを削減させるとして導入が進んでいるMVCフレームワークとして、CakePHPというものも開発で使用されることがあります(間違ってもお菓子ではありません)!

しかしながら、これらの言語はミスをするとすぐに「Syntax Error」が出てしまい、先に進まなくなってしまうこともしばしば。

困ったときにはリファレンス本やサイトを頼りにする方も少ないくないはず。

そこで今回は、「ドツボにはまったときに知っておきたいおすすめのリファレンス本・サイト」をまとめました。ぜひご活用ください。

PHPのおすすめリファレンスサイト(辞書・入門書)

PHP.net

php

公式サイト

PHP言語開発者による公式レファレンスサイト。

関連するモジュールを検索する画面もあり、関数を調べるのには非常に便利です。

ただし、初心者には少しわかりにくい表記だったりします。

関数の仕様を調べる⇒際の使用例は関数をGoogle検索に入力する」の合わせ技を使用することをお勧めします!

ドットインストール

dot

公式サイト

全ての主要なプログラミング言語をカバーしているサイト「ドットインストール」。

基本的なメソッドなどについて網羅的に扱っているので「最近Array使ってないから忘れちゃった」といった際にも使えるスグれものです!

PHPのおすすめリファレンス本

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)

PHPでできることを逆引きで検索できるレファレンスブック。

あれ、これってどうやってやるんだっけな?というものをサッと調べるのに役立ちます!

PHPの辞書といったら

これでしょうね。

PHPはバージョンがあがるにつれ、サーバープログラムを書くにはとてもよい言語になってきました。

しかし紆余曲折のせいで、いろいろな機能がたくさん。。。

「普通、どうする?」

ということのために、この本がないと困ります。

これからも継続したアップデートを望みます。

独習PHP 第3版

初心者向けに書かれたPHPの本です。

初心者向けの本で省略されることもあるセキュリティの面についてもしっかりと書いてあるので、実用的な力が付くでしょう。

また、その分厚さと丁寧さからレファレンスブックとしても活用できる一冊です。

PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus)

PHPを使ったライブラリ(いわゆるAPI)を集めた雑誌みたいなものです。

扱っているサービスも様々で、GoogleMAP連携などのメジャーなものからPDFの生成ライブラリまで、ありとあらゆる使えそうなサービスが載っています。

「これをやりたいけど、どういうサービスを使えばいいのか…」といった際に非常に役立つ一冊です!

厳選されたPHPのライブラリが使えるようになる!

PHPのライブラリの使い方をインストール方法から分かりやすく解説した本です。インストール方法、実際のコーディング例を通して、迷うことなくそのライブラリが使えるようになり、ライブラリ活用がぐっと身近になります。

ライブラリのインストール方法については、最初のイントロダクションのパートで多くのライブラリに共通するインストール方法を学習します。どんなインストール方法があり、それぞれどういうふうにインストールするのかについて説明があります。このパートでライブラリのインストール方法の全体像が把握できます。さらに、個々のライブラリのページでダウンロードURLや追加の手順が必要なものについて説明がされています。

ライブラリはWebサービス、UI、ユーティリティ、通信、フレームワークに分類されており、色々な分野のライブラリについて学習できます。ライブラリごとにサンプルコードが用意され、主要部分が紙面に掲載されています。サンプルコードの説明がていねいで、使い方が良く理解できます。サンプルコード全体はWebサイトからダウンロードできます。

Web上に公開されている便利な機能がPHPから呼び出せるようになる、高度な機能を簡単に利用できるようになるなど、ライブラリの利点を活用するために、厳選された100のライブラリをサンプルコードを通して実践的に理解できる本書が役立ちます。

CakePHPのおすすめリファレンスサイト

CakePHP Cookbook

cake

公式サイト

どんな言語でも外せない、その言語/フレームワークの公式サイトです。

CakePHPのインストールから一般的なフレームワークの使い方まで、一通りのことが説明されています。

一通り動画サイト(ドットインストールなど)で学んだあとに参照するといった使い方もいいのではないでしょうか。

CakePHPのおすすめ本

CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

CakePHPのエンジニアならだれでも持っている…と噂の一冊。

ほぼすべての機能が網羅されており、CakePHP独特な表現もこの一冊ですべて理解することができます!

CakePHP本の中で一番まとまっている

いくつかのCake本を買いまいしたが、この本が一番よくまとまっていると感じました。

基本からセキュリティや公開まで、初心者でもこの本を参考にすれば一通りできます。

ただ、当然ながらフレームワークの解説本なので、通常のPHPの参考書のように1から手取り足取りという本ではないので、初心者には慣れが必要です。

Cakeの使い方に慣れた後に、この本を見かえして抜けがないように設定していく感じでした。

まとめ

PHPは比較的初心者にも分かりやすい言語といわれていますが、Rubyなどと比べるとサーバーやSQLなどの知識を要求されるように感じます

(もしSQLって?という方がいらっしゃいましたら、次のサイトを見てみてください。)

フレームワークを使用することで開発スピードが上がるのですが、それ以上にPHP(とSQL)そのものの理解を深めることをお勧めします。

自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題、最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
月額たったの2980円で質問し放題!驚きの新サービス登場
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

deruta

deruta

都内の小さい会社でシステム企画の仕事に携わっています! いわゆる「何でも屋」として、またphpを書く1エンジニアとして。役立つ情報の発信に努めています!